ホーム > 緑区の紹介 > 緑区の組織 > 緑保健福祉センター健康課 > 「みどりくみなおし」レシピコンクール

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

「みどりくみなおし」レシピコンクール

緑区では、「みどりくみなおし」を合言葉に区民の皆さんの生活習慣病予防を応援しています。

より多くの方に、生活習慣病予防に関心を持っていただくために「みどりくみなおしレシピコンクール」を開催しました。

結果発表(優秀賞)

あーちゃん部門

体をつくるもとになる肉、魚、卵、大豆製品、乳・乳製品を主として使うレシピ

木綿豆腐の肉巻き焼きゆかり風味(応募者:仲村初枝様)

レシピのダウンロード(PDF:207KB)

きーちゃん部門

エネルギーのもとになる米、パン、麺類を主として使うレシピ

もち麦のトマトリゾット(応募者:佐藤幸子様)

レシピのダウンロード(PDF:181KB)

ぴーちゃん部門

体の調子を整えるもとになる野菜やいも、海藻、きのこ類を主として使うレシピ

ところてんサラダ(応募者:平原美智子様)

レシピのダウンロード(PDF:177KB)

応募資格(応募は終了しました)

千葉市緑区在住・在勤・在学の方

応募期間

平成28年5月31日(火曜日)必着

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、料理の写真を付けて、下記応募先に郵送または持参してください。E-mailでも可。

応募用紙の配布場所

緑区役所地域振興課、緑区内公民館、あすみが丘プラザ、鎌取コミュニティセンター、緑区健康課

応募用紙(PDF)(PDF:1,525KB)

募集内容

いずれの部門も主菜、副菜を問わず、減塩や油(脂)控えめ等の健康に配慮して手軽にできるレシピ

  • あーちゃん部門:体をつくるもとになる肉、魚、卵、大豆製品、乳・乳製品を主として使うレシピ
  • きーちゃん部門:エネルギーのもとになる米、パン、麺類を主として使うレシピ
  • ぴーちゃん部門:体の調子を整えるもとになる野菜やいも、海藻、きのこ類を主として使うレシピ

※ぴーちゃん部門のレシピは、主材料が70g以上(調理前)であること。

注意事項

  • 1人で何点も応募できますが、他のコンクール等に未発表のものとします。
  • 過去のコンクールなどで入賞あるいは入選したことのないオリジナル作品に限ります。また、他のコンクールなどの応募した、または応募する予定のレシピは応募できません。
  • 料理1点につき、1枚の応募用紙とします。
  • 取得した情報は、本事業にのみ使用し、ご本人の同意なしに第三者に提供することはありません。
  • 応募用紙、写真は返却しません。

応募先

緑保健福祉センター健康課

〒266-8550

緑区鎌取町226-1

E-mail:kenko.MID@city.chiba.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

緑区保健福祉センター健康課

千葉市緑区鎌取町226番地1保健福祉センター1階

電話:043-292-2630

ファックス:043-292-1804

kenko.MID@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)