ホーム > 美浜区役所 > 美浜区の紹介 > 美浜区長室 > 平成26年度 > 平成26年9月21日(日曜日)幸町一丁目地区区民対話会を開催しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年9月21日

平成26年9月21日(日曜日)幸町一丁目地区区民対話会を開催しました。

美浜区では、平成22年度から、広報・広聴事業の一環として、区民と協働して住みよいまちづくりを推進するため、区長と区民との対話会(区民対話会)を開催しています。

昨年度までは区全域を対象に開催していましたが、区の中でも地区によって特色や課題が異なることを考慮し、今年度は、区を9つの地区に分け、それぞれの地区で開催するよう変更しました。

今年度の区民対話会のテーマは「地域の将来像と担い手」です。住民同士のつながりが希薄化し地域コミュニティの力が弱まっている現状、担い手不足という地域団体に共通の課題、今後も進むと推測される少子高齢化…そういった状況の中で、将来あるべき地域の姿はどういうものか、また、その実現に向けてどうしていくべきかについて、地域で活動なさっている区民の皆様と意見交換を行いました。

今回は、7月20日に開催した打瀬地区に続き、幸町一丁目地区での開催となります。コミュニティ委員会や民生委員・児童委員協議会、学校PTAなど、地域で活動する7団体から17人の方にご参加いただき、活動する中で気づく地域の課題や、担い手である役員をどう増やすかなどについて、ご意見をいただきました。

主なご意見として、

  • 大事なのは住民同士のコミュニケーション。地域で平成24年に始めた金曜ふれあい市では、家から近いところで買い物ができるだけではなく、住民同士が顔を合わせ、会話やふれあいがあるのも良い点だ。
  • 高齢化が進んでおり、「医療と健康」にどれだけのコスト(資金、人的)をかけるかは今後の大きな課題だ。
  • 子供の居場所、子育てしやすい環境を整えるなど、若い世代への対策が重要だ。
  • 役員になると行事や会議に駆り出されるというイメージがあり、それを嫌がる方も多い。地域活動へのモチベーションを上げる何かが必要だ。
  • 小学校PTAの役員を経て地域活動に関心を持ち参加に至るケースは多く、このルートで徐々に担い手が増えるのではと期待している。
  • 地域住民が集まり地域活動に参加するための仕組が必要だが、拠点がないという意見は多い。既存施設の有効活用のため、公民館やコミュニティセンターなどの運用を見直し、地域カフェとして活用するのはどうか。
  • 高齢者が地域で安心して暮らせる施策が求められている。たとえば、安心サポートの会(幸町一丁目地区で、高齢者や体の弱い方等の生活支援を目的に活動している団体)の利用者は増えており、こういった団体の活動を充実させることが高齢者のためになる。

などをいただきました。

幸町一丁目地区は地域活動が活発で、ご意見にあった金曜ふれあい市や安心サポートの会のほか、防犯パトロール隊による昼間・夜間の町内巡回(平成23年に内閣総理大臣賞受賞)や毎週歩道清掃を行う朝風会など、様々な活動が行われています。これらの活動が今後も継続されるために、担い手の確保は重要な課題です。「参加したい」「参加してもいいかな」とお考えの方に、どうやったら地域活動の最初の一歩を踏み出していただけるか、区としても方策を検討していきたいと思います。

区民対話会は、このほかの地区でも順次開催する予定です。

 

【関連リンク】平成26年度幸町一丁目地区区民対話会

このページの情報発信元

美浜区 地域振興課

千葉市美浜区真砂5丁目15番1号

電話:043-270-3120

ファックス:043-270-3191

chiikishinko.MIH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)