ホーム > 美浜区役所 > 美浜区の紹介 > 美浜区長室 > 平成26年度 > 平成27年2月14日(土曜日)幸町二丁目地区区民対話会を開催しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年2月14日

平成27年2月14日(土曜日)幸町二丁目地区区民対話会を開催しました。

美浜区では、平成22年度から、広報・広聴事業の一環として、区民と協働して住みよいまちづくりを推進するため、区長と区民との対話会(区民対話会)を開催しています。

昨年度までは区全域を対象に開催していましたが、区の中でも地区によって特色や課題が異なることを考慮し、今年度は、区を9つの地区に分け、それぞれの地区で開催するよう変更しました。

 

今年度の区民対話会のテーマは「地域の将来像と担い手」です。住民同士のつながりが希薄化し地域コミュニティの力が弱まっている現状、担い手不足という地域団体に共通の課題、今後も進むと推測される少子高齢化…そういった状況の中で、将来あるべき地域の姿はどういうものか、また、その実現に向けてどうしていくべきかについて、地域で活動なさっている団体の皆様と意見交換を行いました。

今回は、今年度7地区目として、幸町二丁目地区で対話会を行いました。町内自治会や社会福祉協議会などの地域団体に赤十字奉仕団も加え、18団体29名の方にご参加いただきました。


幸町二丁目地区はJR千葉みなと駅の西側に位置し、幸町二丁目と新港の一部を含んだ地区です。幸町二丁目は共同住宅の広がる居住エリアで、ほぼ全て(約99%)の方が共同住宅にお住まいです。新港は京葉線を挟んで南側にある工業・商業エリアで、事業所や商業施設が建ち並んでいます。地区の人口減少や賃貸住宅が多い状況にあっても、大規模な防災訓練や外国人を巻き込んだ行事を行うなど継続した地域活動がなされており、地域団体役員の皆様のご尽力あってこそと敬服いたします。


対話会では、「コミュニティ活動には拠点・活動場所が必要」という意見を多くの方からいただきました。現在、そのような場所として、幸老人センターや幸第一小学校・幸第二小学校の体育館などを活用いただいていますが、施設が耐震性能を満たしていないことや学校の統廃合により、今後の活用について市の担当部署が検討をしているところです。今回の対話会を通じ、これらの施設が地域にとっていかに大切かを改めて認識しましたので、担当部署には、いただいたご意見と併せて、今後の検討にあたり地域の声をよく聞いたうえで行うよう伝えていきます。

対話会での主な意見は以下のとおりです。

  • 地域活動ができるのは、拠点があってこそ。幸老人センターや第一小学校と第二小学校の体育施設がいかに大切かを認識してほしい。
  • 幸老人センターは地域の大切な核。今後どうなるか、地域は不安に思っている。公助がまずあり、その上に自助と共助が成り立つ。区として関係諸機関と必要な調整をやってほしい。
  • 幸老人センターは東西に長い幸町二丁目の中心に位置するため高齢者でも行きやすい。ぜひこの場所で引き続き利用させてほしい。利用者には階段を上るのが困難な高齢者も多いため、エレベーター設置などのバリアフリー化を望む。
  • 幸町第一小学校と第二小学校が平成27年4月に統合されるが、子どもルームは、平成27年度は現在の第一小学校と第二小学校にあるものを使うと聞いている。小学校と子どもルームが離れることで、子供たちの危険は増す。新しい小学校から近い位置にある旧第二保育所を子どもルームとして活用できないか。
  • 小学校統合後の跡施設の利用の話に関して、住民としてコミュニティ活動を行うための場所を確保するのに、地域から強く要望をしないと市は使わせてくれない。一方では地域コミュニティが大事だと言いつつ、その後押しをしてくれない。市の対応は矛盾している。
  • 街は60年で疲弊すると言われており、新しいまちづくりを進めていかないといけない。子育て世帯を呼び込み新たな担い手を確保するには、街の環境自体を変えないと。できるだけ早く、地域の大部分を占めるURと、市と、住民が連携し、腰を据えて地域の将来像を描く必要がある。
  • 幸町二丁目には大規模な公園がなく、子供たちがのびのび遊べる場所がない。子供がのびのび成長できる街を目指し、若い世代を呼び込むまちづくりをお願いしたい。
  • PTAは、児童や生徒の保護者世代が地域に入る窓口となる場。このような地域の将来を考える会議には、PTAからより多く参加してもらう方がいい。
  • 新港は居住エリアではないが、企業で自治会を結成し、2か月に1回の道路清掃や親睦活動を行っており、企業として地域に何かしら協力できればと考えている。海が近いため防犯灯が長持ちしないなどの課題もある。新港の課題にも目を向けてほしい。地域に密着した商店街が少なくなっていっている。美浜区では商店街の活性化を目指すべきだと感じている。

 

区民対話会は、このほかの地区でも順次開催する予定です。

 

平成26年度幸町二丁目地区区民対話会の様子1平成26年度幸町二丁目地区区民対話会の様子2

区長のページに戻る

このページの情報発信元

美浜区 地域振興課

千葉市美浜区真砂5丁目15番1号

電話:043-270-3122

ファックス:043-270-3191

chiikishinko.MIH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)