ホーム > 美浜区役所 > 美浜区の紹介 > 美浜区長室 > 平成27年度 > 平成28年3月6日(日曜日)高洲・高浜地区区民対話会を開催しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月6日

平成28年3月6日(日曜日)高洲・高浜地区区民対話会を開催しました

美浜区では、平成22年度から、広報・広聴事業の一環として、区民のみなさまと協働して住みよいまちづくりを推進するため、区民と区長との対話会(区民対話会)を開催しています。

今年度は、本市が推進する「地域運営委員会」制度のご説明も兼ねて、まだご説明できていなかった地区を中心に開催しており、今回は、3月6日に高洲コミュニティセンターにて、高洲・高浜地区の各団体の皆さまにお集まりいただき開催しました。

 

初めに、昨年度の対話会の振り返りとして、地域の課題等を再確認しました。

  • 高齢者や認知症の方が増加しており、地域全体で協力して見守りをする必要がある。
  • 公営住宅等を中心に外国人住民が増加しており、共生に向けた対策が必要である。

私からは、高齢者や認知症対策として、「安心カード」と「認知症サポーター養成講座」などの施策に取り組んでいることと、外国人住民との共生に向けては、今年度、区が中心となって県・市の住宅関係課、県・市の住宅供給公社、国際交流協会、地元自治会などとの協議を行っていることを紹介しました。

 

続いて、今回のテーマである「地域団体の連携について」です。
昨年度の意見を踏まえ、地域団体の連携の状況や課題に絞って話し合い、併せて、区から地域団体間の連携に有効な「地域運営委員会」制度について、ご説明をさせていただきました。

対話会での主な意見は以下のような内容でした。

  • 青少年育成委員会には諸団体の代表者が入っており、ある程度は団体間の情報共有ができている。
  • パトロールなどは団体ごとに実施しているが、実施するそもそもの目的が団体ごとに異なるため、しっかりと住み分けができているという側面もあり、単純に統合を図るというだけでは前進しない。
  • 高齢者の見守りなどは、民生委員だけですべての方をカバーすることは困難である。日頃からご近所の方々とのコミュニケーションを図るなど、地域でできることを考えていくことが大切である。
  • 社会体育振興会の実施するスポーツ行事などは、以前に比べると参加者が減ってきている。自治会等と協力し、幅広く啓発していく必要がある。

 

また、「地域運営委員会」制度に対しても様々な意見をいただきました。

 高洲・高浜地区は人口が多く、地区の範囲も非常に広いため、地域活動を行う団体が数多く存在します。このため、全体で意思統一を図ることは難しい、または現実的ではないとも言え、高洲地区と高浜地区の2つに分けて考えていくべきとのご意見をいただきました。
一方で、これまで高洲地区と高浜地区の両各団体が集まる機会がなく、今回、活発な意見交換ができたことは有意義であったとのお話を聞くこともできました。

 

地区の分け方など様々な課題がある中、すぐに「地域運営委員会」制度を導入することは難しいことですが、地域コミュニティの維持・発展や各団体の連携強化を図るための一つの手法として捉え、地域や団体の将来について考える「きっかけ」にしていただければと思います。

この制度を活用するかとうかは、地域の皆さまで決めていただくことです。地域のペースでしっかりと話し合い、ご検討ください。区としましても、地域づくりのフォロー・サポートを今後もしっかりと行ってまいります。

280306区民対話会1 280306区民対話会2 対話会の様子

 

 区長ページに戻る

このページの情報発信元

美浜区 地域振興課

千葉市美浜区真砂5丁目15番1号

電話:043-270-3122

ファックス:043-270-3191

chiikishinko.MIH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)