ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 農業委員会関連 > 農業委員会等に関する法律が改正されました

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

 

農業委員会等に関する法律が改正されました

農業委員会等に関する法律、農協法、農地法の一部を改正する法案が平成27年8月28日に可決・成立し、9月4日に公布されました。平成28年4月1日に施行されました。

 

農業委員会等に関する法律の主な改正内容

 

1農業委員の選出方法等の変更

  • 市長の任命制

従前の選挙による選出から、市議会の同意を得て、市長が任命します。

(市長は、あらかじめ委員候補者について地域から推薦を求め、また募集を行います。)

  • 農業委員の過半は原則として認定農業者になります。
  • 議会推薦・団体推薦による選任は廃止されます。

2農業委員会の事務の重点化

  • 従来からの農地の許認可業務等に加え、農地利用の最適化が重要な事務として位置づけられました。

3農地利用最適化推進委員の新設

  • 各地区において農地等利用最適化の推進活動を行う「農地利用最適化推進委員」が新たに設けられます。(平成29年7月から)

※現在の農業委員は、法律の経過措置により、任期満了(平成29年7月19日)まで在任します。

このページの情報発信元

農業委員会事務局  

千葉市中央区千葉港2番1号千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5766

ファックス:043-245-5895

nogyo.AG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)