ここから本文です。

更新日:2019年8月2日

農地法第3条の3の届出

相続等により農地の権利を取得した方は、農業委員会にその旨を届出することが必要です。(現況農地の場合、届出が必要です。)
届出をしなかったり、虚偽の届出をした場合は、10万円以下の過料に処せられます。(根拠規定については、こちら(PDF:85KB)(別ウインドウで開く)をご覧ください。)

届出時に必要なものは、以下のとおりです。

  1. 届出書
  2. 印鑑
  3. 代理人が届出をする場合は、委任状
  4. 農地の権利を取得した状況がわかるもの(全部事項証明書、遺産分割協議書等)

届出書等は、以下よりダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

農業委員会事務局  

千葉市中央区千葉港2番1号千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5766

ファックス:043-245-5895

nogyo.AG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)