• トップページ
  • 議長・副議長
  • 議員名簿
  • 委員会の動き
  • 会議日程・結果
  • 市議会のしくみ
  • 請願・陳情

千葉市議会トップページ > ちば市議会だより > ちば市議会だより第93号

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日


ちば市議会だより第93号

ちば市議会だより
No.93(1〜4面)

平成28年(2016年)8月

発行/千葉市議会
編集/千葉市議会広報委員会
住所/〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1
電話/043-245-5472
FAX/043-245-5565

主な内容

1面

2面

3面

4面


市議会の役割って、なんですか?

市議会議員(千葉市では50名)は、市長と同じく選挙で選ばれた市民の代表です。議会は、通常、年4回開かれています。
議会は市民の代表として、市の仕事が正しく行われるように、市長に対して仕事のチェックや提案をします。(下記1)
また、市の予算やきまりなど重要なものについては、市長の提案に対して議会が多数決により決定してはじめて、市長は実行することができます。(下記2)

市民→市長 選挙
市民→市議会 選挙 願いを伝える
市議会→市民 市民の声を聞く

市長(市役所)→市議会 議会に市の予算、きまりなどを提案する
市議会→市長(市役所) (1)市の仕事に市民の意見を反映させる、(2)市の予算、きまりなどを決める
議員:市民の声を市長に届けるぞ!
議員:市長の提案は本当にこれで大丈夫か?

市長(市役所)→市民 市民のために仕事をする
市民:市議会は、より良いまちにするために、市民の代表として、私たちの願いを市長に伝えたり、市の予算など大事なことを決めているのね!

平成28年第2回定例会 主な会議日程

6月9日(木曜日)

本会議(開会)
6月13日(月曜日)
本会議(委員選任)
6月14日(火曜日)
本会議(議案質疑)
6月15日(水曜日)
常任委員会
6月17日(金曜日)〜23日(木曜日)
本会議(一般質問)
6月24日(金曜日)
本会議(委員長報告・討論・採決)

常任委員会・特別委員会・議会運営委員会・各種委員の構成

氏名

選出区・会派名・当選回数
会派名
自由民主党:自由民主党千葉市議会議員団
未来民進ちば:未来民進ちば
公明党:公明党千葉市議会議員団
日本共産党:日本共産党千葉市議会議員団
市民ネット:市民ネットワーク

常任委員会 定数10人

総務委員会

(所管事項)危機管理、防災、総合計画、行政改革、財政など

委員長
秋葉 忠雄(あきば ただお)
若葉区・自由民主党(2)
副委員長
麻生 紀雄(あそう のりお)
若葉区・未来民進ちば(2)
桜井 秀夫(さくらい ひでお)
稲毛区・公明党(1)
岩﨑 明子(いわさき あきこ)
若葉区・市民ネット(1)
蛭田 浩文(ひるた ひろふみ)
中央区・未来民進ちば(2)
中島 賢治(なかじま けんじ)
中央区・自由民主党(5)
白鳥 誠(しらとり まこと)
緑区・未来民進ちば(3)
川岸 俊洋(かわぎし としひろ)
花見川区・公明党(6)
米持 克彦(よねもち かつひこ)
美浜区・自由民主党(8)
野本 信正(のもと のぶまさ)
若葉区・日本共産党(12)

保健消防委員会

(所管事項)保健医療、高齢者・障害者の福祉、救急、消防、病院など

委員長
伊藤 康平(いとう こうへい)
美浜区・公明党(2)
副委員長
田畑 直子(たばた なおこ)
美浜区・未来民進ちば(2)
松井 佳代子(まつい かよこ)
美浜区・市民ネット(1)
川村 博章(かわむら ひろあき)
花見川区・自由民主党(4)
近藤 千鶴子(こんどう ちずこ)
緑区・公明党(5)
茂手木 直忠(もてぎ なおただ)
稲毛区・自由民主党(7)
石橋 毅(いしばし たけし)
若葉区・自由民主党(8)
橋本 登(はしもと のぼる)
美浜区・無所属(10)
三瓶 輝枝(さんぺい てるえ)
花見川区・未来民進ちば(6)
福永 洋(ふくなが ひろし)
中央区・日本共産党(9)

環境経済委員会

(所管事項)市民協働、文化・スポーツ振興、環境保全、ごみ、経済振興、農業など

委員長
段木 和彦(だんぎ かずひこ)
花見川区・未来民進ちば(2)
副委員長
阿部 智(あべ さとし)
稲毛区・自由民主党(2)
吉田 直義(よしだ まさよし)
稲毛区・日本共産党(1)
佐々木 友樹(ささき ゆうき)
美浜区・日本共産党(3)
村尾 伊佐夫(むらお いさお)
花見川区・公明党(3)
小松﨑 文嘉(こまつざき ふみよし)
稲毛区・自由民主党(3)
宇留間 又衛門(うるま またえもん)
中央区・自由民主党(4)
山本 直史(やまもと なおふみ)
稲毛区・未来民進ちば(3)
三須 和夫(みす かずお)
緑区・自由民主党(6)
佐々木 久昭(ささき ひさあき)
若葉区・未来民進ちば(8)

教育未来委員会

(所管事項)子どもの福祉、子育て、教育、生涯学習など

委員長
植草 毅(うえくさ たけし)
中央区・自由民主党(2)
副委員長
森山 和博(もりやま かずひろ)
中央区・公明党(2)
渡辺 忍(わたなべ しのぶ)
稲毛区・市民ネット(1)
椛澤 洋平(かばさわ ようへい)
緑区・日本共産党(1)
石川 弘(いしかわ ひろし)
花見川区・自由民主党(1)
三井 美和香(みつい みわこ)
中央区・未来民進ちば(2)
川合 隆史(かわい たかし)
稲毛区・未来民進ちば(2)
酒井 伸二(さかい しんじ)
中央区・公明党(3)
小川 智之(おがわ としゆき)
若葉区・自由民主党(5)
中村 公江(なかむら きみえ)
花見川区・日本共産党(5)

都市建設委員会

(所管事項)まちづくり、公園、住宅、道路、上下水道など

委員長
岩井 雅夫(いわい まさお)
花見川区・自由民主党(2)
副委員長
亀井 琢磨(かめい たくま)
中央区・未来民進ちば(2)
青山 雅紀(あおやま まさき)
若葉区・公明党(1)
櫻井 崇(さくらい たかし)
花見川区・無所属(2)
松坂 吉則(まつざか よしのり)
美浜区・自由民主党(3)
向後 保雄(こおご やすお)
中央区・無所属(3)
盛田 眞弓(もりた まゆみ)
花見川区・日本共産党(3)
石井 茂隆(いしい しげたか)
緑区・自由民主党(6)
森 茂樹(もり しげき)
緑区・自由民主党(6)
布施 貴良(ふせ まさよし)
美浜区・未来民進ちば(10)

特別委員会

定数11人(◎は委員長、○は副委員長)

大都市制度・地方創生調査特別委員会

大都市の実態に対応した行財政制度の確立と地方分権の推進や、地方創生について調査します。

◎川合 隆史
○村尾伊佐夫
阿部 智
吉田 直義
伊藤 康平
植草 毅
麻生 紀雄
小川 智之
山本 直史
森 茂樹
福永 洋

新庁舎整備調査特別委員会

市庁舎に求められる機能とあり方や、庁舎と敷地の一体的な有効活用等について調査します。

◎三須 和夫
○石川 弘
椛澤 洋平
蛭田 浩文
小松㟢 文嘉
中島 賢治
段木 和彦
近藤千鶴子
川岸 俊洋
三瓶 輝枝
野本 信正

議会運営委員会

定数11人(◎は委員長、○は副委員長)

議事日程や議案、意見書、請願、陳情などの取り扱いなど、議会の運営に関することを協議します。

◎松坂 吉則
○山本 直史
森山 和博
岩井 雅夫
秋葉 忠雄
麻生 紀雄
蛭田 浩文
佐々木 友樹
中村 公江
近藤 千鶴子
茂手木 直忠

各種委員

監査委員

酒井 伸二
石井 茂隆

農業委員会委員

蛭田 浩文
中島 賢治
中村 公江
近藤千鶴子


会派等構成

議員定数50人(平成28年7月11日現在)

会派名 人数 役員及び構成員
自由民主党
千葉市議会議員団
17 (幹事長)
松坂 吉則
(副幹事長)
岩井 雅夫
(相談役)
茂手木 直忠
(幹事)
秋葉 忠雄
(会計)
植草 毅

阿部 智
石川 弘
小松﨑 文嘉
川村 博章
宇留間 又衛門
小川 智之
中島 賢治
三須 和夫
石井 茂隆
森 茂樹
米持 克彦
石橋 毅
未来民進ちば 12 (幹事長)
山本 直史
(副幹事長)
麻生 紀雄
(副幹事長)
蛭田 浩文
(会計幹事)
田畑 直子

亀井 琢磨
三井 美和香
川合 隆史
段木 和彦
白鳥 誠
三瓶 輝枝
佐々木 久昭
布施 貴良
公明党
千葉市議会議員団
8 (幹事長)
近藤 千鶴子
(副幹事長)
森山 和博
(会計幹事)
酒井 伸二

桜井 秀夫
青山 雅紀
伊藤 康平
村尾 伊佐夫
川岸 俊洋
日本共産党
千葉市議会議員団
7 (幹事長)
福永 洋
(副幹事長)
中村 公江
(会計幹事)
盛田 眞弓

吉田 直義
椛澤 洋平
佐々木 友樹
野本 信正
市民ネットワーク 3 (幹事長)
岩﨑 明子
(会計)
渡辺 忍

松井 佳代子
無所属 1  櫻井 崇
無所属 1  向後 保雄
無所属 1  橋本 登

 

知ってる?〜市議会リポート〜

〜意見書・決議って何?〜

市議会では市民に関する重要な案件について審議をしますが、国・県にも関わるため市だけでは解決できない問題があります。
そのようなときに、市議会としての意思を国会や関係行政庁に対し改善等を求め提出するものを「意見書」といいます。「決議」という形式で行う場合もあります。
これまでにも、「国民健康保険の基盤整備を求める意見書」、「遺体保管所等の営業等に関する法整備を求める意見書」や、東日本大震災による東京電力福島第一原発事故の影響に伴う、「千葉市内での指定廃棄物処分場建設候補地選定について再協議を求める決議」など、さまざまな意見書・決議を提出しています。

 可決した主な議案

※各会派の賛否状況は4面をご覧ください。

補正予算:一般会計に4億2,600万円を追加

補正予算の主なものは、次のとおりです。

  • 保育士等の確保のための宿舎借り上げ支援
    …7,860万円
  • ひとり親家庭への高等職業訓練促進資金貸付
    …8,220万円
  • 保育所等における業務効率化の推進(ICTシステム導入・ビデオカメラ設置の費用助成)
    …1億150万円

主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)資格が更新制に

これまで主任介護支援専門員については、主任介護支援専門員研修を修了すれば、その後の更新は不要でしたが、今年度から研修の修了日から起算して5年を超えない期間ごとに、更新研修を修了することが必要となりました。なお、最初の更新研修については、次の期日までに受講すればよいこととされました。

平成23年度までに主任介護支援専門員研修を修了した者 平成31年3月31日まで
平成24・25年度に主任介護支援専門員研修を修了した者 平成32年3月31日まで

これに伴い、条例を改正し、地域包括支援センターに配置される主任介護支援専門員の資格要件を変更しました。

小規模な施設での「民泊」営業が可能に

住宅の全部又は一部を活用して宿泊サービスを提供するいわゆる「民泊」の営業許可を受けるためには、これまで客室の延床面積が33m2以上必要でしたが、条例の改正によりこれを緩和し、宿泊者数を10人未満とする場合には、延床面積が3.3m2×宿泊者数(最低6.6m2)以上あれば、小規模施設でも旅館業法の営業許可が受けられるようにしました。

常任委員会審査から

各常任委員会では、議案や請願・陳情を、細部にわたり審査しました。
質疑の一部をご紹介します。

総務委員会(議案1件)

補正予算の事業内容は

〔問〕今回の補正予算は国の平成27年度補正予算に伴うものとのことだが、補正予算中「保育所等業務効率化推進事業」の内容は。
〔答〕本事業は、ICTシステム導入による事務作業の負担軽減や、ビデオカメラ設置による保育所内の事故防止・事後検証を目的として、今年度に限り、必要な経費を保育所等に助成するものである。

保健消防委員会(議案5件)

民泊施設の衛生面への対応は

〔問〕法改正とそれに伴う今回の条例改正により、今まで面積要件に該当しなかった小規模な簡易宿所の営業が認められ、衛生面などのトラブル発生が懸念されるが、新たに許可する施設への対応は。
〔答〕営業許可の申請後、許可前に立ち入り、衛生状況の確認を行う。指摘事項があれば、改善を求める指導をし、その改善状況について、再度、現地を確認する。許可後は、原則として年1回、立ち入りを行っていく。

環境経済委員会(議案2件、陳情1件)

今後の創業支援の取り組みは

〔問〕ビジネス支援センターは、富士見分館を廃止し、創業支援の方向性を転換するとのことだが、今後の具体的な取り組みは。
〔答〕現状の居室ニーズに対しては、施設を持つ民間事業者と連携を図り対応する。また、ソフト面については、コーディネーターの巡回支援などにより、個店創業に対しては、商店街等の空き店舗の活用などにより支援の充実を検討する。

教育未来委員会(議案4件、請願2件、陳情1件)

保育士等宿舎借り上げ支援事業への対応は

〔問〕事前アンケートによると167名分の利用を予定しているとのことだが、予定以上の申請があった場合の対応は。
〔答〕実際の申請者は、予定人数と比べ増減する可能性があるが、予定数を上回った場合は、可能な限り、現予算の中で対応したい。

都市建設委員会(議案4件、発議1件)

JR千葉駅駅舎の整備状況は

〔問〕整備後は、改札口のあるコンコースが3階に移転するが、移動が困難な方の利用にも支障の無いようにするための配慮は。
〔答〕地上部と3階の接続については、エレベーターやエスカレーターなどを整備していく。なお、駅構内は西口・東口改札が同じフロアで接続されフラットになることで、スムーズに移動できるようになる。 


議案の議決結果・会派別賛否状況

予算案補正

専決処分(平成28年度国民健康保険事業特別会計補正予算)
原案承認
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし
平成28年度一般会計補正予算
原案可決
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし

条例案

地域包括支援センターにおける包括的支援事業の実施に係る人員等の基準に関する条例の一部改正/療育センター設置管理条例の一部改正
原案可決
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし
旅館業法施行条例の一部改正/ビジネス支援センター設置管理条例の一部改正/地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正
原案可決
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:日本共産党

その他議案

財産の取得(市民会館の空調熱源等設備)/工事請負契約(旧磯辺第二小学校解体工事)/工事の施行に関する協定(千葉都市モノレール千葉駅と総武本線千葉駅・駅ビルとの接続施設及び弁天地区市道と総武本線千葉駅・駅ビルとの接続階段の整備工事の施行に関する平成28年度協定)/損害賠償額の決定/議決事件の一部変更(旧高浜第二小学校跡施設校舎大規模改造工事に係る工事請負契約/旧磯辺第一小学校解体工事に係る工事請負契約/旧磯辺第二中学校解体工事に係る工事請負契約)
原案可決
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし
監査委員の選任(2件)/固定資産評価員の選任/人権擁護委員の推薦(4件)
原案同意
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし

議員提出議案

都市景観条例の一部改正
原案否決
賛成:日本共産党
反対:自由民主党、未来民進ちば、公明党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
骨髄移植ドナーに対する支援の充実を求める意見書
原案可決
賛成:自由民主党、未来民進ちば、公明党、日本共産党、市民ネット、(無所属)櫻井議員、(無所属)橋本議員
反対:なし

可決した意見書

議員提出議案として1件の意見書を審議し、可決しました。可決した意見書は、国会や関係行政機関に提出しました。
市議会ホームページの「会議日程・結果」の「可決された意見書・決議」に全文を掲載しています。

  • 骨髄移植ドナーに対する支援の充実を求める意見書

請願・陳情の結果

不採択

  • 就学援助制度拡充を求める請願
  • 幕張2丁目メガソーラー発電所設置に関する住環境保護を求める陳情

 市政のここが聞きたい 一般質問

25人の議員が、市政に関する一般質問を行いました。主な質問項目は次のとおりです。
内容は市議会ホームページの議会中継(録画放映)をご覧ください。
( )内は氏名と会派名
※通告順

●幸町地区の学校跡施設の利活用について
(佐々木 友樹 日本共産党)
●明治大学誉田農場について
(三須 和夫 自由民主党)
●公民館について
(吉田 直義 日本共産党)
●防犯対策について
(青山 雅紀 公明党)
●動物愛護施策について
(亀井 琢磨 未来民進ちば)
●新たな人権問題への対応について
(桜井 秀夫 公明党)
●保育について
(椛澤 洋平 日本共産党)
●本庁舎の再整備について
(三瓶 輝枝 未来民進ちば)
●市税の納付方法について
(岩井 雅夫 自由民主党)
●東京オリンピック・パラリンピックについて
(川村 博章 自由民主党)
●生活困窮と自立支援について
(段木 和彦 未来民進ちば)
●再生可能エネルギーについて
(野本 信正 日本共産党)
●ゴミステーションについて
(小松﨑 文嘉 自由民主党)
●MICE・IRの誘致について
(小川 智之 自由民主党)
●AEDの普及について
(石川 弘 自由民主党)
●経済施策について
(阿部 智 自由民主党)
●病院行政について
(米持 克彦 自由民主党)
●千葉都市モノレールについて
(麻生 紀雄 未来民進ちば)
●学校の制服・体操服について
(岩﨑 明子 市民ネット)
●マンガ「千葉常胤公ものがたり」について
(松井 佳代子 市民ネット)
●市営住宅について
(盛田 眞弓 日本共産党)
●健康食品について
(福永 洋 日本共産党)
●都市アイデンティティを活用したまちづくり観光戦略について
(山本 直史 未来民進ちば)
●多様な保育による子育て支援について
(田畑 直子 未来民進ちば)
●海浜病院について
(櫻井 崇 無所属)

市議会を傍聴してみませんか

本会議、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会は原則公開していますので、どなたでも傍聴できます。議会棟は市役所本庁舎の隣(国道側)です。
受付は、議会棟1階の傍聴受付カウンターで行います。定員は本会議92人(先着順)、各委員会6〜10人(受付開始時点で定員を超えている場合は抽選)です。

平成28年第3回定例会は9月5日(月曜日)開会予定です。

なお、会議日程は9月1日(木曜日)に決まる予定です。

点字版と音声版もご利用ください

目の不自由な方に、市議会の活動をお知らせするため、「ちば市議会だより」の点字版と音声版を作成していますので、ご希望の方はご連絡ください。
また、音声版は、カセットテープ版と、目次から読みたい記事を検索して再生できるデイジー版のどちらかを選べます。

議員等による寄附の禁止について

公職選挙法では、議員による、選挙区内での町内会行事などへの寄附が禁止されています。また、一般の人が議員に寄附を求めたり勧誘したりすることも禁止されていますので、ご理解とご協力をお願いします。

編集にあたって

今号では、皆様に市議会の役割について知っていただきたいと思い、1面に「市議会の役割って、なんですか?」という企画記事を作成しました。夏休み期間の発行となるので、小学生にもわかりやすい紙面づくりに努めました。皆様にとって、市議会が少しでも身近な存在となれば幸いです。
今後とも、議会活動がしっかり伝わるような充実した紙面づくりに努めてまいります。

千葉市議会広報委員会

委員長
 石橋 毅

副委員長
麻生 紀雄
委員
阿部 智/山本 直史/酒井 伸二/盛田 眞弓/渡辺 忍
  • 問い合わせ先
    議会事務局調査課
    電話043(245)5472

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)