ホーム > イベントカレンダー > 千葉市美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

千葉市美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」

要約

千葉市美術館では、企画展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」を以下のとおり開催します。

本展は、世界最大規模の絵本原画コンクールであるブラティスラヴァ世界絵本原画展の日本巡回展として、日本人作家の受賞者を含む世界各国のイラストレーションを紹介します。

ポイント 
◆ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)とは
ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)とは、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開催される世界最大規模の絵本原画コンクールです。実際に出版された絵本の原画が審査の対象になることから、世界中の若手から大御所まで多彩な作家のイラストレーションが集まり、芸術性の高い作品や実験的な作品が集まることでも知られています。千葉市美術館では、2005年から隔年でBIBを紹介しています。

◆BIB2017では日本人作家2人が受賞!
BIBにはこれまでも日本から毎年のように出品があり、グランプリをはじめとする賞を受賞してきました。26回目となる今回は荒井真紀が金のりんご賞(第2席)、ミロコマチコが金牌(第3席)を受賞し、その貴重な原画を展示します。

◆世界11ヵ国38作家のイラストレーションが一堂に!
受賞作の他にも各国からの出品作を紹介し、普段見ることのできない世界各地の個性豊かなイラストレーションを楽しむことができます。日本からも人気作家荒井良二や、2013年にBIB金のりんご賞を受賞したきくちちき、MOE絵本屋さん大賞4年連続第1位を誇るヨシタケシンスケのほか、ファッションブランドminä perhonenのデザイナー皆川明の初めての絵本が出品されます。

期間

  • 2019年1月20日(日曜日)から2019年2月3日(日曜日)
  • 2019年2月5日(火曜日)から2019年3月3日(日曜日)

休館日:2月4日(月曜日) 

場所

対象者

市民全般

料金

一般1,000円(800円)、大学生700円(560円)
※小・中学生、高校生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※()内は前売券、団体20人以上の方、市内在住65歳以上の方の料金。

申込方法

なし

開催区

中央区

開催場所

千葉市美術館

郵便番号

260-8733

住所

千葉市中央区中央3-10-8

連絡先

電話043-221-2311

その他説明・備考

休館日:2月4日(月曜日)

主催、共催、後援

主催

千葉市美術館

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5961

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)