ホーム > イベントカレンダー > 千葉市美術館企画展「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

千葉市美術館企画展「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」

要約

千葉市美術館では、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師、鈴木春信の作品を紹介します。また開催に合わせ、訪日客・外国人モニターを対象にした4Kプロジェクターを活用した作品紹介や展示位置に合わせた多言語音声ガイドといった「おもてなしICT実証」を行います。

♦みどころ
「春信を日本で見るのは難しい」
鈴木春信(1725?-70)は、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。現存する春信作品の8割以上が海外に所在しており、日本で展覧会 を開くのが最も難しい浮世絵師といえます。市美術館では2002年に「青春の浮世絵師 鈴木春信」を開催、その後国内で春信を紹介する大規模な 展覧会は、本展まで開催されていません。

「世界で唯一確認される作品など、希少作品の数々が里帰り」
春信の作品は、1図あたりの残存数が極めて少なく、本展の出品作の中には、世界で1枚あるいは2枚しか確認されていない作品も含まれています。また、今回出品される作品の約8割が、ボストン美術館に収蔵されて以来はじめての里帰りとなります。

「ボストン美術館は世界一の春信コレクションを誇る」
ボストン美術館には、600点以上の春信作品が所蔵され、世界一のコレクションを誇ります。そのコレクションは、光による色の退色を防ぐため、長く展示されることがなかったことにより、多くが良好な状態に保たれています。
今後も良好な状態を保つべく、今回出品される作品については、里帰りの前後各5年、合計10年間はボストン美術館においても展示をしないこととなっています。

鈴木春信《寄菊 夜菊を折り取る男女》明和6ー7年(1768-70)頃 Nellie Parney Carter Collection―Bequest of Nellie Parney Carter, 34.345 Photograph ©2017 Museum of Fine Arts, Boston

期間

  • 2017年9月6日(水曜日)から2017年10月23日(月曜日)

10時から18時まで(金曜日、土曜日は20時まで)

場所

対象者

市民全般

料金

一般 1,200円(960円)、大学生 700円(560円)
※小・中学生、高校生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※( )内は前売券、団体20人以上の方、市内在住65歳以上の方の料金。
※前売券は、ローソンチケット、セブンイレブン(セブンチケット)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて9月5日まで販売。

申込方法

なし

開催区

中央区

開催場所

千葉市美術館

郵便番号

260-8733

住所

千葉市中央区中央3-10-8

連絡先

電話:043-221-2311

その他説明・備考

休館日:10月2日(月曜日)

主催、共催、後援

主催

千葉市美術館、ボストン美術館、日本経済新聞社

後援

アメリカ大使館

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5961

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)