ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

平成26年度講座・講演会開催情報

平成26年度に開催した消費生活講座・サポーター養成講座に関する記事です。

※終了しました
<9月17日実施>初めてのスマートフォン教室(シニア向け)

日時:9月17日(水曜日)9時30分~12時00分
会場:消費生活センター3階
千葉市中央区弁天1-25-1
講師:携帯電話アドバイザー(KDDI株式会社)
対象:市内在住・在勤・在学で、概ね60歳以上の方
(これからスマートフォンを購入予定の方)
定員:24名(多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:スマートフォンの基本操作、安全なアプリの使い方など、分かりやすく基本から使い方が学べます。また、講座の前に、消費生活相談員が「最近の消費者トラブル」について説明します。

※終了しました
講演会「終活を考える~最期まで自分らしく~」

日時:9月29日(月曜日)13時30分~16時00分
会場:消費生活センター3階
千葉市中央区弁天1-25-1
講師:星野哲さん
(朝日新聞社教育総合本部教育企画部ディレクター)
対象:市内在住・在勤・在学の方
定員:80名(多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:終活を通じて、「人は最期までどんな縁を結べるか」を考える講演会です。また、講座の前に、消費生活相談員が「最近の消費者トラブル」について説明します。

<星野哲さんからのメッセージ>
「終活」ときいて何を思い浮かべるでしょう?葬儀の予約や、お墓の購入でしょうか。いま少子高齢化が急速に進み、地縁・血縁といった関係も揺らいでいます。そんな時代だからこそ、終活は単に葬儀の準備をすることではなく、最期まで「縁」を結ぶ活動なのではないかと私は考えています。死を考えることは、生を考え、生をゆたかにすることです。元気なときにこそ考えてみませんか。

※終了しました
秋休み「地球にやさしい♪親子エコ・クッキング」

日時:10月14日(火曜日)10時30分~13時15分
会場:市消費生活センター3階実験実習室
対象:小学4~6年生とその保護者※参加記念品あり
定員:12組24人(多数の場合抽選)
費用:1組800円(材料費・保険料)
持ち物:エプロン・三角巾・布巾
内容:親子で環境と暮らしの関わりを学びながら、ツナ入りナポリタンとカラフル野菜スープを作ります。また、千葉市の「ごみを減らして環境を守る」ための取り組みについても説明します。

※終了しました
保護者のための「ケータイ安心・安全講座」

日時:10月18日(土曜日)10時00分~11時30分
会場:市消費生活センター3階研修講義室
対象:市内在住・在勤の方
定員:60人
費用:無料
内容:子どもたちにケータイを持たせる上で、知っておきたいトラブル事例や安心・安全対策など。また、消費生活相談員による未成年者に多い相談事例などについての講座も実施します。

※終了しました
<12月18日実施>初めてのスマートフォン教室(シニア向け)

日時:12月18日(木曜日)9時30分~12時00分または13時30分~16時00分
会場
:消費生活センター3階
千葉市中央区弁天1-25-1
講師:携帯電話アドバイザー(KDDI株式会社)
対象:市内在住・在勤・在学で、概ね60歳以上の方
(これからスマートフォンを購入予定の方)
定員:各24名(いずれも多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:スマートフォンの基本操作、安全なアプリの使い方など、分かりやすく基本から使い方が学べます。また、講座の前に、消費生活相談員が「最近の消費者トラブル」について説明します。

※終了しました
これだけは知っておきたい「老後の生活設計(年金・保険)」

日時:10月22日(水曜日)10時00分~12時00分
会場:市消費生活センター3階研修講義室
対象:市内在住・在勤の方
定員:60人(多数の場合抽選)
費用:無料
内容:生活設計を立てるポイントや生活保障と生命保険の役割など。消費生活相談員による悪質商法についての講座も実施します。

※終了しました
消費生活講座「騙される心理」

日時平成27年1月15日(木曜日)9時20分~12時00分
会場:消費生活センター3階
千葉市中央区弁天1-25-1
講師国士舘大学法学部法律学科〈教授〉辰野文理氏
対象
:市内在住・在勤・在学の方
定員:40名
参加費:無料
内容「人はなぜ騙さるのか、どのようにして騙されてしまうのか」について、犯罪学や被害者学を研究している立場から解説していただきます。
また、消費生活相談員が「悪質商法の手口や対処法」等についてもお話しします。

※終了しました
消費者サポーター養成講座

高度情報化された現代社会の消費生活は多様化しており、消費者トラブルも様々です。
また、高齢者を狙った悪質商法に係る消費者トラブルも増加しており、消費者トラブルの現状を知っていただくことは、地域での見守り活動や防犯活動を行っていただく上で、大変役立ちます。
様々な消費者トラブルの現状の他、何故、地域での見守りが必要なのか等についての3回連続の講座を実施します。

日時(全3回)

  • 平成26年11月13日(木曜日)10時00分~16時15分
  • 平成26年12月11日(木曜日)10時00分~16時15分
  • 平成27年1月15日(木曜日)10時00分~16時00分

会場:市消費生活センター3階研修講義室
対象:市内在住・在勤・在学の方(原則として3日間すべて受講できる方)
定員:40人(多数の場合抽選)
費用
:無料
講座内容の詳細は、案内チラシをご覧ください⇒チラシ(PDF:242KB)

問い合わせ

消費生活センター消費者教育班
電話043-207-3602

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)