ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

平成27年度講座・講演会開催情報

平成27年度に開催した、消費生活講座・消費者サポーター養成講座などの記事です。

 ※終了しました
〈3月2日開催〉消費生活特別講座
「震災から5年ふくしまと私たちの暮らしを考える講演会」(託児あり)

日時:3月2日(水曜日)13時30分~15時40分
対象:千葉市在住・在勤・在学の方。
会場:消費生活センター(3階)研修講義室(中央区弁天1-25-1)
講師:ふくしま東和有機農業研究会副会長菅野正寿(すげのせいじゅ)氏
定員:80人(追加募集につき先着順)
託児:あり(1歳6カ月以上の就学前児対象。)※要相談
参加費:無料
内容(予定):
東日本大震災から5年が経とうとしていますが、私たちの暮らしは元通りでしょうか。
ふくしまの今と、消費者である私たちの今を見つめ、私たちが消費者として、これからとるべき対応を考えます。
☆福島県産食品の試食ができます。
☆「食と放射能」に関する消費者庁制作の冊子をプレゼント。
最新の消費者トラブルとその対処法に関する講話も実施します。

 ※終了しました
〈2月16日開催〉消費生活講座「大丈夫?初めての住宅ローン~住宅ローンの基礎知識と無理のない返済方法~」(託児あり)

日時:2月16日(火曜日)13時30分~16時00分
対象:千葉市在住・在勤・在学の方。
会場:消費生活センター(3階)研修講義室(中央区弁天1-25-1)
講師:千葉県金融広報委員会金融広報アドバイザー渡辺一江氏(ファイナンシャルプランナー)
定員:40人(追加募集につき先着順)
託児:あり(1歳6カ月以上の就学前児対象)※要相談
参加費:無料
内容
家を買う場合、金銭的な問題から目を背けることはできません。本講座では、住宅ローンの基礎知識や、収入にあわせた住宅ローンの組み方などをわかりやすく伝授します。
最新の消費者トラブルとその対処法に関する講話も実施します。

 ※終了しました
〈2月15日開催〉消費生活講座「『終(つい)の棲家(すみか)』の選び方」

日時:2月15日(月曜日)13時30分~16時00分
対象:千葉市在住・在勤・在学の方。
会場:消費生活センター(3階)研修講義室(中央区弁天1-25-1)
講師:公益社団法人全国有料老人ホーム協会渡辺敬章氏
定員:80人(追加募集につき先着順)
参加費:無料
内容
高齢者向け住宅は多様にあり、どのような選択をするかが、金銭面を含め、将来の暮らしに影響します。本講座では、(公社)全国有料老人ホーム協会から講師を招き、高齢者向け住まいの基礎知識と、有料老人ホームの選び方についてご講演いただきます。高齢期の生活設計を考えるきっかけとなる講座です。
最新の消費者トラブルとその対処法に関する講話も実施します。
申し込み:お電話か電子申請にてお申し込みください。2月10日(水曜日)締切。

 終了しました
〈1月26日・2月2日開催〉消費者サポーター養成講座

高齢者を詐欺や悪質商法の被害から守るために必要な知識や自らが無理なく継続的に見守り活動をしていくために必要なことを考える2回連続の講座です。
この講座では、最近発生している消費者トラブルや、地域での見守り活動の必要性などを学ぶ講義のほか、当センター職員や弁護士とともに見守り活動について考えるワークショップ(少人数によるグループワーク)を行います。

日時(全2回):

  • 第1回:平成28年1月26日(火曜日)10時00分~16時00分
  • 第2回:平成28年2月2日(火曜日)10時00分~16時10分

会場:市消費生活センター(3階)研修講義室
対象:市内在住・在勤・在学の方(原則として両日の日程を全て受講できる方)
定員:40人(追加募集につき先着順)
費用:無料

☆講座内容の詳細は、案内チラシをご覧ください⇒案内チラシ(PDF:266KB)(別ウインドウで開く)

 ※終了しました
<12月18日開催>「シニア向けやさしいスマートフォン教室」(入門編/初級編)

スマートフォンの購入を考えている方向けの「入門編」と、スマートフォンを持って間もない方向けの「初級編」を開催します。受講ご希望の方は、該当するいずれか一つの講座に、お間違えないようお申し込みください。

入門編

日時:12月18日(金曜日)9時30分~12時00分
対象:千葉市在住・在勤・在学で、これからスマートフォンを持つ予定の55歳以上の方。
会場:消費生活センター〈3階〉研修講義室(千葉市中央区弁天1-25-1)
講師:KDDI認定講師(KDDI)
定員:24人(多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:体験用スマートフォンに実際に触れて、基本操作を学びます。
※スマートフォン教室の前に、最近のインターネットを中心とした消費者トラブルについて、消費生活相談員が解説します。

初級編

日時:12月18日(金曜日)13時30分~16時00分
対象:千葉市在住・在勤・在学で、スマートフォンを持って間もない55歳以上の方。
会場:消費生活センター〈3階〉研修講義室(千葉市中央区弁天1-25-1)
講師:KDDI認定講師(KDDI)
定員:24人(多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:体験用スマートフォンに実際に触れて、基本操作を学びます(お手持ちの機器は使用しません)。
※スマートフォン教室の前に、最近のインターネットを中心とした消費者トラブルについて、消費生活相談員が解説します。

 ※終了しました
<10月27日開催>「シニア向けやさしいタブレット教室」

日時:10月27日(火曜日)13時30分~16時00分
会場:消費生活センター〈3階〉研修講義室(千葉市中央区弁天1-25-1)
講師:KDDI認定講師(KDDI)
対象:千葉市在住・在勤・在学で、タブレットを持つ予定・持ったばかりの55歳以上の方。
定員:20人(多数の場合抽選)
参加費:無料
内容:体験用タブレットに実際に触れて、基本操作を学びましょう。
※タブレット教室の前に、最近のインターネットを中心とした消費者トラブルについて、消費生活相談員が解説します。

※終了しました
<7月30日開催>自由研究におススメ
「エコたわしをつくって、地域の未来を考えよう!」

日時:7月30日(木曜日)13時15分~16時00分
会場:市消費生活センター〈3階〉研修講義室(千葉市中央区弁天1-25-1)
講師:須藤雅彦さん(千葉県環境学習アドバイザー)・小倉台親和会の皆さん
対象:市内の小学校に通っている、又は市内に住んでいる小学校4年生から6年生(4年生は保護者同伴)
定員:30人(多数の場合抽選)
参加費:200円程度(材料費・道具費)
内容:水環境をきれいに保つ意義を学んだあと、小倉台親和会の方々と一緒にアクリル毛糸でエコたわしをつくります。環境のために自分は何ができるのかを考えてみましょう。

※終了しました
<8月5日開催>自由研究におススメ
「消費生活センター探検ツアー!~僕らがつくる!?くらしの安全・安心~」

日時:8月5日(水曜日)8時40分~12時00分
会場:市消費生活センター〈3階〉研修講義室(千葉市中央区弁天1-25-1)
対象:市内の小学校に通っている、又は市内に住んでいる小学校3年生から6年生(保護者同伴可)
定員:30人
費用:無料
内容:消費生活センターを見学しながら、身近な生活に潜む危険なポイントを学び、製品に問題があることを発見した時や買い物で商品を選ぶ時、あなたのどんな行動が安全・安心な暮らしづくりにつながるかを考えます。消費者の権利と責任をテーマに、自由研究をしましょう。

問い合わせ

消費生活センター消費者教育班
電話043-207-3602

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)