ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

危害・危険・注意情報

 現在までに、国、警察など関係機関から発信された情報です。

消費者庁、国民生活センター、警察などの最新情報はこちらから

1 危害・危険・注意情報

2 架空請求の発信元と対処法について

3 相談について

(1) 消費生活相談(相談専用電話 043-207-3000) 

 被害にあわれた方、心配な方の相談窓口です。千葉市に在住、在勤、在学の方がご利用いただけます。
相談ごとに、次回以降の対応をスムースに行うため相談員を固定しお話をお伺いしますので、
お住まいの区、お名前(匿名可)、性別、年齢(年代)、連絡先などを告げてください。

 電話相談:9:00~16:30(月~土曜日:祝日・年末年始を除く)
 来所相談:9:00~16:30(月~金曜日:祝日・年末年始を除く)

 

(2) 消費生活以外の法律相談など、「くらしの相談」は、こちらになります。

 日常生活における様々な問題や心配ごと、悩みごと等の相談に弁護士や各種専門の相談員が応じ、市民の皆様と解決の糸口を見出します。
相談は全て無料です。相談は千葉市在住・在勤・在学の方を対象としています。



このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3601

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)