• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

多重債務者特別相談

借金返済のために、更に借金を重ねて、ついにはヤミ金から借金を・・・!
このような多重債務に悩んでいる人は多く、深刻な社会問題となっていますが、解決策は必ずありますので、あきらめずに相談してください。
千葉市消費生活センターでは、はじめに消費生活相談員が電話にて当事者から話を聞いたうえで、面談による事前相談を行います。
その後、千葉県弁護士会所属の弁護士の同席による「特別相談」において、債務整理に向けた助言・指導を行います。
多重債務者特別相談は毎月第2・4木曜日に実施します。まずはお電話でお問い合わせください。

日時 毎月第2・4木曜日
午後1時~午後4時まで
場所 千葉市消費生活センター
千葉市中央区弁天1-25-1
対象 千葉市内在住・在勤の方
申込方法 ≪事前予約制≫
相談専用電話にて受付いたします。必ずお電話にてお申し込みください。
相談専用電話043-207-3000
受付数 各日、6組まで
持参するもの 借金をしたときの契約書、領収書など、借入状況のわかるものをご持参ください。
料金 無料
備考 電話予約後、必ず事前相談を受けていただきます。
また、弁護士による特別相談当日は予約した時刻に、消費生活センターに来所していただきます。
当日の相談時間は1組につき30分を限度とします。
スケジュール

特別相談の日程

毎月1日号の市政だよりにも掲載されます。


債務整理の方法

債務整理の方法としては、次の4つの方法があります。
方法1【任意整理】裁判所を通さず、債権者と弁護士の間で返済方法の和解をします。
方法2【特定調停】裁判所が債権者と債務者の間に立って、利害関係を調整します。
方法3【民事再生】裁判所が認知した再生計画に基づき、債務を返済します。
方法4【自己破産】裁判所を通じて債務の支払いを免責してもらいます。

多重債務に陥らないために

  • 高額な買い物は控える
  • 悪質な貸金業者(整理屋・紹介屋)、ヤミ金からお金は借りない
  • 返済のための追加借り入れはしない
  • カード管理を行う
  • 安易に借金の連帯保証人にならない
  • 借金は返済計画をたててから

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3601

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)