ホーム > くらし・地域・手続 > くらし・生活・相談 > 消費生活 > 消費生活センター > 啓発事業 > 若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーンを実施しました!

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーンを実施しました!

契約に不慣れな若者を狙った悪質商法や詐欺は後を絶ちません。千葉市を含む関東甲信越の1都9県6政令指定都市及び国民生活センターでは、被害の未然防止と、消費生活相談の周知のための取り組みとして、1月~3月までをキャンペーン期間とし、イベントでの啓発や企画展示などを実施しました。

(1)キャンペーン用ポスター・リーフレットの配布

各区役所、図書館、生涯学習センター、市内中・高等学校、大学、専門学校や自動車教習所などで、ポスターの掲示及びリーフレットの配布を行いました。

【キャンペーン用ポスター】

平成28年度若者ポスター

【キャンペーン用リーフレット】

平成28年度若者リーフレット

以下のリンクからダウンロードできます。

(2)「ちばし消費者応援団」との連携啓発

「ちばし消費者応援団」の団体会員『生活協同組合コープみらい』が事務局を務める「コープみらいフェスタきやっせ物産展2017」に参加し、啓発活動を行いました。

日時:平成29年2月26日(日曜日)10時00分~15時30分
会場:幕張メッセ国際展示場第7・8ホール(美浜区中瀬2-1)
主催:生活協同組合コープみらい、生活協同組合連合会コープネット事業連合

→【ちばし消費者応援団について

当日の様子

 きやっせ

千葉市消費生活センターのブースでは、悪質商法や消費者トラブルの事例等を掲載したポスターの展示や、消費生活に関するクイズや啓発物品の配布などを実施しました。消費生活に関するクイズでは「レシートと一緒に商品を購入した店に持っていけば、必ず返品できると思った」など、意外と知らない契約のルールに驚く人も多くいました。

(3)若者向け企画展示・特集コーナーin消費生活センター

消費生活センター1階「情報プラザ」では、若者に多い消費者トラブル事例とその対処法に関する展示を行いました。また、2階「資料情報コーナー」では、若者向け図書の特集コーナーを設置しました。

日時:平成29年3月31日(木曜日)まで8時30分~17時30分
会場:消費生活センター1階「情報プラザ」、2階「資料情報コーナー」

※2階「資料情報コーナー」では、図書・映像資料の貸し出しを行っています。

→【資料情報コーナーについて

(4)消費者被害防止に向けた演劇・歌などを披露してくれる学生の団体募集!(終了しました)

詐欺や悪質商法などによる高齢者の消費者被害防止のため、寸劇や歌、漫才やコントなどの啓発活動を実施していただける学生の団体を募集します。
平成28年5月の消費者月間では、千葉大学及び淑徳大学の学生と連携し、講演会やイベントを実施しました(当日の様子)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)