ここから本文です。

更新日:2018年7月27日


 

 

千葉中央ボーイズ市長表敬訪問

「千葉中央ボーイズ」が選手権支部予選を制し、選手権夏季全国大会出場を決めました。激闘となった予選の報告や、全国大会への意気込みを胸に、市長を表敬訪問しました。

表敬訪問の様子

              kanntokuyori

初めに 、大川忠夫会長より挨拶をいただいた後、大塚将太監督からチームの様子や選手権予選の報告がありました。今年の千葉中央ボーイズは、個人の力に頼るより、一人一人の力を合わせたチーム力を大切にし、先行逃げ切りの試合運びで勝っていくチームという説明がありました。実際予選では、準決勝までの3試合をすべて先行逃げ切りで勝ち上がり、決勝にコマを進めました。3月の支部春季大会、5月の関東大会支部予選と2度にわたって1点差で敗れている松戸中央ボーイズとの決勝戦。準決勝までとは違って先行される苦しい展開となりましたが、6回に2点、最終回に2点を奪い追いつくと、延長でキャプテン藤代選手のサヨナラ打が飛び出し、初の全国への切符を手にしました。これまでの努力がすべて凝縮された大会だと振り返る大塚監督の言葉が、激闘を物語っていました。                           

 kandannfuukei gekireikinzoutei

その後、各選手から自己紹介をしていただいたり、市長から選手や引率された保護者に質問されたりして、和やかな雰囲気で表敬訪問が進みました。エースの永名投手からは「全国大会に向けて気持ちはできている。」という力強い言葉も聞かれ、市長も「まずは初戦突破を期待しています」と激励されました。

 shuugoushashinn

千葉中央ボーイズが参加する大会は下記の通りです。良い結果を期待しております。

  1. 大会名   第49回日本少年野球選手権大会(中学生の部)
  2. 開催日   平成30年8月2日(木)~6日(月)
  3. 会場    大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場)(大阪府大阪市)他
  4. 出場チーム 48チーム(全国41支部代表・各ブロック推薦)

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部スポーツ振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5968

sports.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)