ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 市民局 > 市民局 市民自治推進部 市民自治推進課 > 「千葉市市民自治によるまちづくり条例」が公布されました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年6月27日

「千葉市市民自治によるまちづくり条例」が公布されました。

2008年に制定された「千葉市市民参加及び協働に関する条例」が改正され、名称を「千葉市市民自治によるまちづくり条例」とし、2019年6月27日に公布されました。この条例の施行日は2020年4月1日です。今後は、逐条解説を作成して市民の皆様へ積極的にお知らせし、ご理解が深まるよう取り組んで参ります。

市民自治によるまちづくり条例とは?

この条例は、市民の皆様が主体となって地域の実情に合ったまちづくりに取り組み、「将来に引き継ぎたいと思えるまち」を実現するためのもので、まちづくりを担う市民の皆様の役割や市の責務などを規定しています。条例の公布文は、下の関連リンクをご覧ください。

改正の背景

市はこれまで、「千葉市市民参加及び協働に関する条例(以下、現行条例といいます。)」に基づき、市民参加と協働の推進を図ってきました。しかし、現行条例に規定されている市民参加と協働はいずれも行政主導であり、市民主体とまでは至っていない状況です。

また、人々の価値観や生活様式が多様化し、社会が取り組むべき課題が増大する中、行政サービスだけでこれらの課題の解決に取り組んでいくことは、困難になってきています。そのため、地域が抱える個々の課題にきめ細かく対応していくためには、その地域の実情に合ったまちづくりを進める必要があります。

こうした背景に基づき、市民が主体となったまちづくりを推進するために条例の改正に至ったものです。

 改正までの取組

当初は「(仮称)私のまちづくり条例」の制定を検討しており、インターネットモニターアンケートやワークショップなどを通じて市民の皆様からご意見をいただきました。これらのご意見は、「市民主役のまちづくりの実現に向けた検討会」によって提言書としてまとめられ、附属機関である「市民参加協働推進会議」における条例案検討のベースとなりました。「市民参加協働推進会議」での検討結果は、答申として市へ提出されました。

その後、答申の内容を反映し、現行条例の改正を行う方針で検討を重ね、2019年3月のパブリックコメント手続を経て、令和元年第2回定例会において条例改正案は可決されました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部市民自治推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5664

ファックス:043-245-5665

jichi.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)