ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 災害に備える > 災害時の情報提供 > 【9月12日】市ホームページを一時的に「災害時モード」に切り替えます

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

【9月12日】市ホームページを一時的に「災害時モード」に切り替えます

本市ホームページでの災害時の情報発信方法をご確認いただくため、ホームページを一時的に「災害時モード」に切り替えます。

市民の皆様に注意を促すため、災害発生時には市ホームページを「災害時モード」に切り替える運用を行っています(※災害時モードであっても、URLは通常の市ホームページ(http://www.city.chiba.jp/)と同様です)が、改めて災害時モードをご覧いただいておくことで、災害発生時に市ホームページから「どのような形で」「どのような情報が発信されるか」を皆様に知っていただきたいと考えています。

この機会に、ぜひ市ホームページの災害時モードをご確認ください。

 災害時モード

実際の災害の規模等に応じた、以下の3つのモードを準備しています。9月12日の10時から13時の間に、時間を区切って順番を切り替えます。

なお、各災害時モードは以下の時間帯に市のホームページ(http://www.city.chiba.jp/)にアクセスすることで閲覧可能です。

小規模災害モード(9月12日10時から11時に閲覧可能)

インフルエンザ警報など、中長期にわたる情報を閲覧することを想定したモードです。通常の表示のまま、左上「緊急情報」欄に情報を記載します。

千葉市ホームページ小規模災害モードの見本

中規模災害モード(9月12日11時から12時に閲覧可能)

避難勧告・避難命令や、台風・大雨・洪水等に関する情報を掲載することを想定したモードです。「緊急情報」欄が目立つように表示構成を変更し、情報を掲載します。

千葉市ホームページ中規模災害モードの見本

大規模災害モード(9月12日12時から13時に閲覧可能)

東日本大震災のような大規模災害時に、市ホームページに大量のアクセスが集中しても、市民が必要とする情報を提供し続けることを目的としたモードです。ページ全体を簡易表示に切り替え、重要な情報のみを掲載します。

千葉市ホームページ大規模災害時モードの見本

※「千葉市ホームページキャッシュサイト(ヤフー株式会社提供)」とは、千葉市がヤフー株式会社と締結している「災害に係る情報発信に関する協定」に基づき、市ホームページの災害時のアクセス負荷の軽減を目的として、市ホームページのキャッシュサイトをヤフーサービス上に掲載するものです。

災害時モードへの切り替えテストについて

年に2回(9月、3月)を目途に、一時的に市ホームページを災害時モードに切り替えるテストを行っています。

 

ページの先頭へ戻る

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)