ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > ちばレポ(ちば市民協働レポート)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

ちばレポ(ちば市民協働レポート)

ちばレポとは

ちばレポアイコン 千葉市内で起きている様々な課題(たとえば道路が傷んでいる、公園の遊具が壊れているといった、地域での困った課題、これらを「ちばレポ」では「地域での課題」といいます。)を、ICT(情報通信技術)を使って、市民がレポートすることで、市民と市役所(行政)、市民と市民の間で、それらの課題を共有し、合理的、効率的に解決することを目指す仕組みです。
詳しくはちばレポ専用サイト内「ちばレポとは(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

 

サポーター活動については、「ちばレポサポーター活動」をご覧ください。

 

  • ちばレポ専用サイト(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
  • iOS、AndroidOSのスマートフォン、タブレット端末からご覧いただいた場合、ちばレポ紹介ページが表示されます。

  • Twitterアカウント:ちばレポ運用事務局@chibarepo_chiba(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
  • ちばレポに関する情報を発信しています。

     

     

    ちばレポグランプリ~月間レポート件数とサポーター活動の参加回数をランキング!!~

    ちばレポグランプリは、月間レポート件数(こまった、テーマ、かいけつ)とサポーター活動の参加回数で、年間チャンピオンの座を競います。

    現在、レポーターによる熱戦が繰り広げられています!

    詳しくは「ちばレポグランプリ~月間レポート件数とサポーター活動の参加回数をランキング!!~」をご覧ください。

    数字の話、しちゃいます!

    ちばレポは、みなさんの参加で日々動いています。

    その動きをちばレポにまつわる「数字」から話しちゃいます!

    詳しくは「数字の話、しちゃいます!」をご覧ください。

    Good!なレポート、紹介します!

    みなさんから寄せられた、思わずグッとくる、Good!なレポートを紹介します。

    詳しくは「Good!なレポート、紹介します!」をご覧ください。

    ちばレポに関するオープンデータを公開しています!

    これまでのレポートや参加登録者などデータを、オープンデータとしてまとめました。

    詳しくは「ちばレポに関するオープンデータを公開しています」をご覧ください。

     企業等との連携協力

    企業のCSR活動の一環として、「ちばレポ」を通じて地域課題の発見や解決に協力いただける企業や団体を紹介いたします。

    詳しくは「ちばレポ(ちば市民協働レポート)協力事業者」をご覧ください。

     報告書

    ちばレポの運用状況をお知らせするため、レポート状況や参加登録状況等を、報告書としてまとめました。

     アンケート結果報告

    ちばレポに関するアンケート結果を報告します。

    実証実験結果(平成25年度実施)

    千葉市では、平成26年度の本格運用に先立ち、平成25年7月から平成25年12月にかけて、実証実験を実施しました。

    その結果については「ちば市民協働レポート実証実験(ちばレポ)」でご確認ください。

     

     

     



    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページの情報発信元

    ちば市民協働レポート(ちばレポ)運用事務局
    千葉市市民局市民自治推進部広報広聴課内
    〒260-8722
    千葉市中央区千葉港1番1号
    電話:043-245-5294
    email:chibarepo.C@city.chiba.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)