ここから本文です。

更新日:2012年12月1日

ちば市政だより 平成24年12月1日号 2面

財政健全化の見通し

脱 財政危機の次のステップ 将来負担比率の改善

連結実質赤字比率の解消・市債残高の低減

財政健全化の取り組みを進めてきた結果、脱・財政危機の第1ステップとして、借金返済のピークである平成27年度における実質公債費比率が、25%を下回ることが確実になりました【1面】

今後は、次のステップとして、平成27年度前後に将来負担比率が、200%を下回るよう取り組んでいきます。さらに、連結実質赤字比率(2.43%)【1面】の解消、全会計の市債残高(1兆685億円)が1兆円以下となるよう取り組んでいきます。

問い合わせ 財政課 電話245-5077 FAX245-5535


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

平成25年度指定自転車駐車場定期利用の申し込み

申込期間12月1日(土曜日)~15日(土曜日)

12月1日(土曜日)~15日(土曜日)、自転車と原動機付自転車(50cc以下)を対象に、指定自転車駐車場(有料)の平成25年度定期利用の申し込みを受け付けます。

詳しくは、各自転車駐車場管理棟(以下「管理棟」)、各区役所地域振興課および蘇我・千城台・高洲の各コミュニティセンターで配布する「指定自転車駐車場定期利用事前受付のお知らせ」(以下「お知らせ」)をご覧ください。市ホームページでもご覧になれます。

利用料金
自転車駐車場によって異なります。詳しくは、お知らせをご覧ください。
利用期間
来年4月1日(月曜日)~平成26年3月31日(月曜日)
申込方法
12月15日(土曜日)消印有効。お知らせに添付の往復はがきに必要事項を記入して、〒260-8722千葉市役所自転車対策課へ郵送。電子申請による申し込みもできます(12月1日(土曜日)9時~15日(土曜日)23時受信有効)。申し込み多数の場合は抽選。
結果通知
往復はがきで申し込みの方には、来年1月4日(金曜日)以降に結果通知書を発送します。電子申請で申し込みの方には、来年1月8日(火曜日)にEメールで結果を通知。市ホームページでも公表します。
利用登録
当選した方は、利用登録の手続きが必要です。駅ごとに手続きの日時・場所が異なりますので、お知らせまたは市ホームページをご確認ください。なお、郵送や電子申請での手続きはできません。
追加募集
来年2月15日(金曜日)~22日(金曜日)、管理棟、各区役所で追加募集を行います。申し込み多数の場合は抽選。なお、追加募集は、郵送や電子申請では受け付けません。
*追加募集の情報は、来年2月15日(金曜日)、市ホームページ、管理棟、各区役所で公表します。
*追加募集後に空きがある場合は、来年3月26日(火曜日)から管理棟で、先着順で利用申し込みを受け付けます。
注意
平成25年度内に、次の自転車駐車場の定期利用の方法が変更になります。申し込みの際はご注意ください。
名称 変更内容
蘇我駅第11
(来年8月開設)
開設までは、蘇我駅第9自転車駐車場をご利
用ください。
千葉駅西口第1 来年12月に自転車駐車場の位置が変わります。
東千葉駅第3・
千葉寺第5
来年4月から定期利用の料金を値下げします。
西千葉駅第3 一時利用専用になるため、平成25年度の定期
利用の募集は行いません。
鎌取駅第6 来年4月に鎌取駅第8自転車駐車場へ統合
し、定期利用カード(ICカード)を廃止します。
鎌取駅第7 来年4月から定期利用の料金を値下げしま
す。また、定期利用カード(ICカード)を廃止
します。
問い合わせ
  • 市役所コールセンター 電話245-4894 FAX248-4894
  • 自転車対策課 電話245-5149 FAX245-5591

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

小学4年~中学3年生の入院医療費が現物給付に

12月1日診療分から、小学4年~中学3年生の入院医療費の助成を、現物給付(利用者が窓口で支払う入院医療費を、市が自己負担額を助成し、保護者負担額のみとする制度)で受けることが可能になりました。
現物給付を利用するには、子ども医療費助成受給券が必要です。対象のお子さんに入院予定がある場合は、事前に受給券の交付申請を行ってください。

助成方法
11月30日診療分まで償還払い 12月1日診療分から現物給付
いったん医療機関で入院医療費を支払
った後、市に申請することで、後日、
市が保護者負担額を除いた額を助成。
医療機関の窓口で、健康保険証と
子ども医療費助成受給券を提示
し、保護者負担額のみを支払い。
  • 健康保険が適用されない診療は、助成の対象となりません。
  • 保護者負担額は入院1日につき300円です。ただし、市民税所得割が課税
    されていない方は無料となります。
  • 現物給付は、県内医療機関での入院医療費に限ります。県外医療機関で
    の入院医療費は償還払いとなります。
  • 緊急入院などの場合は、償還払いとなることもあります。
  • 小学3年生以下のお子さんの助成内容に変更はありません。
申請方法
申請書とお子さんの健康保険証の写しを、各保健福祉センターこども家庭課に提出。申請書は、同課で配布。市ホームページからも印刷可。なお、平成24年1月1日に千葉市に住民票がない方などは、保護者(生計中心者)の平成24年度市町村民税課税証明書の提出も必要です。
問い合わせ
  • 各保健福祉センターこども家庭課
    中央 電話221-2172
    花見川 電話275-6421
    稲毛 電話284-6137
    若葉 電話233-8150
    緑 電話292-8137
    美浜 電話270-3150
  • こども企画課 電話245-5178 FAX245-5547

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

12月3日(月曜日)~9日(日曜日)は男女共同参画週間

男女がともに認め合い、喜びも責任も分かち合う社会へ

市では、全ての人が性別に関係なく尊重され、個性と能力を発揮できる社会を実現するため、「男女共同参画週間」を設けています。
誰もが暮らしやすい豊かな社会をつくるため、できることから始めましょう!

ワークライフバランスを実践しましょう!
仕事、家庭・地域生活、自己啓発など、日常における活動の調和を図りましょう。事業者の方は、個人に応じた多様な働き方を提供しましょう。
家庭の仕事を分かち合いましょう!
料理や洗濯、掃除、育児、介護などの家事は、家族で分担しましょう。

ご利用ください!各種相談

ハーモニー相談室(女性専用)
電話相談または面談(要電話予約電話209-8771、初回は電話相談のみ)
水曜日・金曜日・土曜日・日曜日10時~16時、火曜日・木曜日14時~20時
男性専用電話相談
相談専用電話電話209-8773
毎週金曜日18時30分~20時30分
問い合わせ
男女共同参画センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)電話209-8771 FAX209-8776。月曜日、祝日休館。

問い合わせ 男女共同参画課 電話245-5060 FAX245-5539


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)