ここから本文です。

更新日:2012年12月1日

ちば市政だより 平成24年12月1日号 11面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

くらしの情報プラザ

特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
電申=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

  • はがき・FAX
    【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
  • 電子申請
    PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
  • Eメール
    宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。

はがき・FAX・Eメール記入例

  • 行事・講座名など(日時・コースも)
  • 〒 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

相談

広聴課の市民相談

(1)くらしとすまいの特設相談 12月12日(水曜日)10時~15時。相談の種類=登記、税、宅地建物取引、建築・リフォーム、土地の境界、相続・遺言。定員=各相談8人(1人30分程度)。
(2)特設法律相談 12月15日(土曜日)13時~16時。弁護士による相談。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。定員=16人(1人20分程度)。
いずれも、会場=中央コミュニティセンター2階。予約制。電話相談不可。
申込 (1)12月3日(月曜日)から、(2)12月6日(木曜日)9時30分から電話で、広聴課 電話245-5609
問合 広聴課 電話245-5609 FAX245-5796

多重債務者特別相談

12月13日(木曜日)・27日(木曜日)13時~16時、消費生活センター(中央区弁天1)で。弁護士による相談。定員=各6組(1組30分程度)。予約制。電話相談不可。相談には債務者本人が来所してください。
申込 12月3日(月曜日)から電話で、消費生活センター 電話207-3000
問合 消費生活センター 電話207-3000 FAX207-3111

外国人のための法律相談

12月17日(月曜日)13時~16時、国際交流プラザ(中央区中央2)で。定員=4人(先着順)。通訳希望者は要事前相談。
申込 電話で、市国際交流協会 電話202-3000
問合 市国際交流協会 電話202-3000 FAX202-3111

住宅に関する相談

(1)分譲マンション専門相談 12月13日(木曜日)=大規模修繕、維持管理、建て替えに関する相談。12月20日(木曜日)=法律相談など。いずれも13時~16時、中央コミュニティセンター8階で。予約制。
(2)住宅増改築相談 12月14日(金曜日)10時~15時、各区役所玄関ホールで。増改築や高齢者向けの改造などの相談。相談員は市内の増改築相談員協議会会員。
(3)住まいに関する情報提供 月曜日~金曜日(祝日を除く)および第1・3日曜日の10時~15時、すまいアップコーナー(中央コミュニティセンター1階)で。住宅の建設・購入・増改築を考えている方や賃貸住宅を探している方に相談窓口などを紹介。
申込 (1)12月3日(月曜日)から電話で、すまいアップコーナー 電話245-5690。FAX245-5691も可(必要事項を明記)。(2)(3)当日直接会場へ。
問合 (1)(3)すまいアップコーナー 電話245-5690 FAX245-5691、(2)市増改築相談協議会 電話285-3003または住宅政策課 電話245-5849 FAX245-5795

社会保険労務士相談

12月3日(月曜日)・17日(月曜日)10時~16時、県森林会館304号室(中央区長洲1)で。労務、社会保険、年金の相談。当日直接会場へ。電話相談も可(専用電話電話224-9027)。
問合 県社労士会千葉支部電話 224-9027 FAX224-9058または広聴課 電話245-5609

司法書士による交通事故トラブル110番

12月4日(火曜日)10時~14時、千葉司法書士会館(美浜区幸町2)で。
紛争の価額が140万円以下の事案で、交通事故(自転車事故を含む)に基づく損害賠償に関する相談。面談は予約制。電話相談可(当日専用電話 電話0120-971-438)。
申込 12月3日(月曜日)から電話で、千葉司法書士会 電話246-2666
問合 千葉司法書士会 電話246-2666 FAX247-3998または広聴課 電話245-5609

税理士による税の相談

12月4日(火曜日)・25日(火曜日)10時~15時、若葉区役所3階で。予約制。電話相談不可。書類の作成は行いません。
申込 12月3日(月曜日)から電話で、県税理士会千葉東支部 電話243-1527
問合 県税理士会千葉東支部 電話243-1527 FAX243-1646または広聴課 電話245-5609

心配ごと相談

月曜日~金曜日(祝日を除く)10時~15時、市社会福祉協議会心配ごと相談所(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。
相談員は民生委員・児童委員など。面接および電話での相談。
問合 心配ごと相談所 電話209-8860 FAX209-8866

成年後見制度に関する各種相談

(1)一般相談 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~17時。相談員は成年後見支援センター職員。面接および電話での相談。
(2)法律相談 第1・3木曜日13時30分~16時30分。弁護士による相談。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。予約制。
いずれも、成年後見支援センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。
申込 (2)12月3日(月曜日)から電話で、成年後見支援センター 電話209-6000
問合 成年後見支援センター 電話209-6000 FAX209-6021

人権擁護委員特設相談

毎週火曜日10時~15時、中央コミュニティセンター2階で。夫婦、扶養、近隣関係、差別待遇、名誉棄損、いやがらせ、いじめなど人権上の悩みごとについて。当日直接会場へ。電話相談を希望する場合は、全国共通人権相談ダイヤル 電話0570-003-110(平日8時30分~17時15分)。
問合 法務局人権擁護課 電話302-1319または男女共同参画課 電話245-5060 FAX245-5539

保健・福祉

「エイズ」・「クラミジア」検査と相談

検査 即日検査=12月11日(火曜日)・18日(火曜日)14時~15時。予約制(12月3日(月曜日)から電話で、市保健所感染症対策課 電話238-9974)。
相談 毎週火曜日10時~12時、13時~16時と12月5日(水曜日)・26日(水曜日)14時~17時。専門のカウンセラーによる相談。電話相談も可。
いずれも、市保健所(美浜区幸町1)で。匿名で受けられます。
問合 市保健所感染症対策課 電話238-9974 FAX238-9932

消化器系難病相談

12月14日(金曜日)14時~17時、市保健所(美浜区幸町1)で。対象=潰瘍性大腸炎、クローン病などでお悩みの方とその家族。専門医による個別相談。定員=6人。予約制。
申込 電話で、市保健所総務課 電話238-9928
問合 保健所総務課 電話238-9928 FAX238-9991

女性のための健康相談

女性ホルモンなどの関係で、心と身体の不調・不安で悩んでいる方のための相談。
(1)女性医師(婦人科)による面接相談 12月19日(水曜日)13時15分~15時20分、市保健所(美浜区幸町1)で。予約制。
(2)保健師による電話相談 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~12時、13時~16時。相談専用電話 電話238-1220
申込 (1)12月3日(月曜日)から電話で、健康支援課 電話238-1220
問合 健康支援課 電話238-1220 FAX238-9946

精神障害者家族のつどい

12月17日(月曜日)13時30分~16時30分、こころの健康センター(美浜区高浜2)で。
講演会「地域で支える精神科訪問介護」と家族同士の話し合い。当日直接会場へ。
問合 こころの健康センター 電話204-1582 FAX204-1584

点字講習会

来年1月8日~3月26日(1月15日、2月12日を除く)の毎週火曜日14時~16時、市療育センターで。全10回。
対象=18歳以上の方。定員=30人(初めての方を優先)。費用=1,800円程度(テキスト・教材代)。
申込 12月18日(火曜日)必着。往復はがきに必要事項のほか、当施設の講習会参加歴を明記して、〒261-0003美浜区高浜4-8-3療育センターふれあいの家へ。
問合 療育センターふれあいの家 電話279-1141 FAX277-0291。月曜日、祝日休館。

社会福祉セミナー「薬の基礎知識~薬剤師さんとのかかわり方~」

来年1月10日(木曜日)13時25分~15時、市社会福祉研修センター(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)で。定員=50人(先着順)。
申込 12月3日(月曜日)から電話で、市社会福祉研修センター 電話209-8841。FAX209-8843、Eメールkensyuu-c@chiba-shakyo.comも可(必要事項を明記)。

母子家庭の母のための就業支援講習会「パソコン(エクセル応用)」

来年1月19日~2月23日の毎週土曜日9時30分~16時30分、プラムシックス(中央区港町12-21)で。全6回。
対象=市内在住の母子家庭の母で、エクセルで数式入力や棒グラフなどを作成できる方。定員=10人。費用=教材費実費。3歳以上の就学前児を対象に託児あり。
申込 12月14日(金曜日)必着。往復はがき(1人1通)に必要事項のほか、受講を希望する理由、託児希望の方は子どもの名前・年齢を明記して、〒260-8722千葉市役所健全育成課へ。FAX245-5995、電申も可。
問合 健全育成課 電話245-5179 FAX245-5995

認知症介護家族相談交流会

12月14日(金曜日)13時30分~15時30分、稲毛保健福祉センター(稲毛区穴川4)で。介護経験者の体験談、介護者同士の交流。希望者には個別相談もあり。対象=認知症の人を介護している家族および認知症に関心のある方。定員=20人(多数の場合は介護家族優先)。
申込 電話で、認知症の人と家族の会 電話204-8228(月曜日・火曜日・木曜日13時~16時。個別相談を希望の方は12月10日(月曜日)まで)。
問合 認知症の人と家族の会 電話204-8228 FAX204-8256または高齢福祉課 電話245-5166

認知症介護実践者研修

講義・演習=来年2月4日(月曜日)~6日(水曜日)・13日(水曜日)・14日(木曜日)、3月18日(月曜日)9時~17時。全6回。実習=来年2月18日(月曜日)~3月15日(金曜日)。会場=ハーモニープラザ(中央区千葉寺町)。対象=市内の介護保険施設・事業所の職員で、2年程度の実務経験を有する方。定員=50人(多数の場合選考)。費用=2,000円(教材費)。
申込 電話で高齢施設課に申請書を請求し、12月18日(火曜日)必着で申し込み。
問合 高齢施設課 電話245-5255 FAX245-5621

認知症対応型サービス事業管理者研修

来年1月28日(月曜日)・29日(火曜日)9時~17時、県労働者福祉センター(中央区千葉港)で。全2回。対象=市内の介護保険施設・事業所の職員で、認知症介護実践者研修を修了し、グループホームなどの管理者になる予定のある方。定員=30人(多数の場合選考)。費用=5,000円。
申込 電話で高齢施設課に申請書を請求し、12月17日(月曜日)必着で申し込み。
問合 高齢施設課 電話245-5255 FAX245-5621

就学援助制度

お子さんが市立小・中学校に通学していて経済的にお困りの保護者の方に、学用品費や給食費などを援助します。
対象=次のいずれかに該当する方

  1. 生活保護が停止または廃止
  2. 市民税が非課税
  3. 児童扶養手当を受給
  4. 国民年金または国民健康保険料が減免
  5. そのほか、経済的にお困りな特別の事情がある場合。

申込 在学の学校に相談のうえ、申請書(各小・中学校で配布)に必要事項を記入して、学校へ提出。
問合 各小・中学校または学事課 電話245-5928 FAX246-6424


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

インフルエンザを予防しましょう

インフルエンザが流行しやすい季節となりました。感染を予防するため、以下の点に心がけましょう。

  1. 外出後や食事の前には、手洗い、うがいをする。
  2. 人混みや繁華街への外出を控える。
  3. 十分な睡眠や休養、バランスのよい食事をとる。
  4. 症状のあるときは「咳エチケット」を心がけ、マスクを着用する。
  5. 室内では、適度な湿度(50%~60%)を保つ。
  6. 予防接種を受ける。65歳以上の方などについては、12月末までは自己負担1,500円(市民税非課税世帯の方は無料)で接種が受けられます。事前にかかりつけ医にご相談ください。
インフルエンザ予防接種相談専用電話(12月末まで)
電話238-9966(月曜日~金曜日9時~17時(祝日をのぞく))

問い合わせ 市保健所感染症対策課 電話238-9974 FAX238-9932


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

申込受付中 平成25年 年賀名刺交換会

千葉市・千葉商工会議所主催の「年賀名刺交換会」を開催します。

日時
来年1月4日(金曜日) 12時~13時10分
会場
京成ホテルミラマーレ(中央区本千葉町)
会費
2,500円
申込方法
12月7日(金曜日)までに会費を添えて、秘書課、各区役所地域振興課、市民センターまたは千葉商工会議所へ直接申し込み。口座振替も可。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問い合わせ 秘書課 電話245-5010 FAX245-5529


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

来年4月入所(利用)児童継続募集 第1次受付期間に申し込みができなかった方へ

保育所(園)、グループ型小規模保育、家庭的保育

11月1日~16日の第1次受付期間に申し込みができなかった方で、来年4月からの保育所(園)への入所またはグループ型小規模保育、家庭的保育の利用を希望される方は、下記のとおり申し込みを受け付けます。

第2次受付期限
来年1月7日(月曜日)17時30分まで
申込方法
第1希望施設のある区の保健福祉センターこども家庭課で申込書の交付を受け、直接申し込み。
*保育の必要度や緊急度が同じ場合は、11月の第1次受付期間に申し込みのあった方を優先します。

問い合わせ

  • 各保健福祉センターこども家庭課
    中央 電話221-2172
    花見川 電話275-6197
    稲毛 電話284-6137
    若葉 電話233-8150
    緑 電話292-8137
    美浜 電話270-3150
  • 保育運営課 電話245-5729 FAX245-5894

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)