ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

ちば市政だより 平成26年10月1日号 10面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

くらしの情報プラザ

  • 特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。
  • 応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。
  • 65歳以上の方は、一部の施設を優待・割引価格でご利用いただけます。
    詳しくは、各施設にお問い合わせください。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
HP=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

  • はがき・FAX
    【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
  • 電子申請
    PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
  • Eメール
    宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。

はがき・FAX・Eメール記入例

  • 行事・講座名など (日時・コースも)
  • 〒 住所
  • 氏名(フリガナ)
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

お知らせ

10月1日は「浄化槽の日」

浄化槽は正しく使用してください。浄化槽を所有または使用する方には、定期的な保守点検・清掃・検査が法律で義務付けられています。きれいな川や海を守り、より良い生活環境のために適正に管理してください。
問合 収集業務課 電話245-5252 FAX245-5477

建物の中間・完了検査を受けましょう

建築主は「確認済証」の交付後に工事に着手し、中間検査(適用除外あり)と完了検査に合格して、初めて建物を使用できます。建物を建てるときは必ず、この検査を受けてください。また、手続きを事業者に委託した場合や中古物件を購入した場合なども、「確認済証」「確認申請書の副本」「中間検査合格証」「検査済証」などの書類を受け取り、大切に保管しましょう。
問合 建築審査課 電話245-5839 FAX245-5831

違反建築防止週間

10月15日(水曜日)~21日(火曜日)は「違反建築防止週間」です。安心して暮らすためには、建築物が安全であることが大切です。皆さんの所有する建築物が、建築基準法に適合しているか、建築士に相談するなど、点検に心がけましょう。なお、市では、この期間に「建築パトロール」を実施します。
問合 建築指導課 電話245-5838 FAX245-5888

千葉都市計画の変更案に関する縦覧

  1. 下水道(変更案)千葉市第1号公共下水道。
  2. 下水道(変更案)千葉市第3号公共下水道。
  3. 下水道(変更案)千葉市第4号都市下水路。
  4. 生産緑地地区(変更案)=花見川区長作町ほか。

縦覧期間=10月15日(水曜日)まで。縦覧場所=都市計画課。
なお、縦覧期間内に意見書を提出することができます。
問合 都市計画課 電話245-5304 FAX245-5627

千城台コミュニティセンター・若葉文化ホールの休館

11月1日(土曜日)~来年3月31日(火曜日)、空調設備改修工事のため休館します。なお、施設予約などの手続きは、これまで通り受け付けます。
問合 千城台コミュニティセンター 電話237-2241 FAX237-9213、若葉文化ホール 電話237-1911 FAX237-9213

戦没者追悼式

10月16日(木曜日)14時~15時30分、市文化センターアートホール(中央区中央2)で。戦争や戦災による死没者を追悼し、平和祈念のための追悼式を行います。ご遺族の方は、ご参列ください。*昨年度までと会場が異なります。来場には公共交通機関をご利用ください。
問合 地域福祉課 電話245-5219 FAX245-5620

千葉市産の酒米で造った日本酒「千の舞」

市内産の酒米で作られ、じっくり熟成された「千の舞」が今年もできました。販売場所=JA千葉みらい農産物直売所「しょいか~ご千葉店」(若葉区小倉町871)など。価格=1,512円(720ml、箱入り、税込み)。
問合 JA千葉みらい農産物直売所「しょいか~ご千葉店」 電話231-1831 FAX231-1051または農政課 電話245-5757

募集

市少年自然の家・平成27年度宿泊利用団体

来年度の宿泊団体の利用申し込みを受け付けます。対象=市内で活動している少年団体。
申込 電話で、市少年自然の家(長生郡長柄町) 電話0475-35-1131に使用希望書を請求し(ホームページから印刷も可)、11月30日(日曜日)必着で申し込み。FAX0475-35-1134も可。

動物公園ボランティア

来園者サービス向上のため、動物の解説や園内の案内をしてくださる方を募集します。
募集区分=動物解説、園内ガイドの各10人。対象=月2回以上活動可能な18歳以上の方(在学中の未成年者は保護者の同意が必要)。詳しくは、お問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
申込 10月31日(金曜日)必着。申請書(動物公園で配布。ホームページから印刷も可)に必要事項を記入して、〒264-0037若葉区源町280千葉市動物公園へ。Eメールも可。
問合 千葉市動物公園 電話252-1111 FAX255-7116。10月6日(月曜日)・14日(火曜日)・20日(月曜日)・27日(月曜日)休園。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

ザ・サンデー千葉市

放送
チバ・テレ
今月の放送日
10月5日(日曜日)9時~9時15分
テーマ
千葉市民の台所「千葉市地方卸売市場」

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

入居者募集 特定優良賃貸住宅

中堅所得者、ファミリー向けの家賃補助付き賃貸住宅(特優賃)の入居者を募集しています。

特優賃の特徴
  • 3LDK、65平方メートルが中心の間取り
  • 礼金、仲介料、更新料不要
  • 入居者負担額(月額)40,000円~120,000円
*入居資格要件として収入基準などがあります。入居者負担額は、毎年約3.5%上昇します。

オープンルーム(現地内覧会)

日時
10月4日(土曜日)10時~15時
会場
(1)エクセルハイム城山(稲毛区小中台町655-1)
(2)ラフィネ小倉(若葉区小倉町1746-1)
特典
来場し、10月31日(金曜日)までに入居申し込みをされた方には、「入居者負担額(敷金、共益費、駐車場使用料を除く)が、(1)は1カ月、(2)は2~3カ月無料」、「エアコン1台(設置費込み)無料」の特典があります。

問い合わせ 市住宅供給公社 電話245-7515 FAX245-7517


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

受講者募集 勤労市民プラザの講座

蘇我勤労市民プラザ(中央区今井1) 電話266-5504 FAX268-8934
早朝うたごえ広場 10月12日(日曜日)10時~11時30分(9時30分受付開始)
定員 390人 費用 500円
長沼原勤労市民プラザ(稲毛区長沼原町) 電話257-1863 FAX257-6275
体幹ストレッチ 10月28日、11月11日・25日、12月9日・23日の火曜日10時~11時30分
全5回 対象 成人 定員 15人
費用 5,400円(講師代など)
着付け教室 10月22日、11月5日・19日、12月3日・17日の水曜日10時~11時30分
全5回 定員 15人 費用 7,700円(講師代など)
ヨガ教室 11月2日・16日・30日、12月21日、来年1月18日、2月1日・15日、3月1日・15日の日曜日
(1)9時~10時、(2)10時15分~11時15分、(3)11時30分~12時30分 各全9回
対象 (1)(3)夫婦、(2)女性 定員 (1)(3)各7組、(2)15人
費用 各(1)(3)13,860円、(2)9,270円(講師代など)
テニス教室 (1)10月15日~12月24日の水曜日、(2)10月16日~12月25日の木曜日、
(3)10月17日~12月26日の金曜日 13時~15時 各全11回
定員 各35人 対象 初・中級者
費用 各1回800円 雨天中止

いずれも先着順。10月14日(火曜日)休館。

申込方法
10月1から電話で各プラザへ。受付時間10時~20時。

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)