ここから本文です。

更新日:2014年12月1日

ちば市政だより 平成26年12月1日号 6~7面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6~7面8面9面10面11面

“日本一地元アスリートを応援するまち”を目指して 私たちの身近なアスリートを紹介します!

TOKYO2020 rio2016

千葉市は、国際大会などで活躍する優秀なスポーツ選手が多く暮らし、活動しているスポーツ都市です。
今回は、9月に韓国の仁川(インチョン)で行われたアジア競技大会で優秀な成績を収めた本市在住・在勤の選手をコメントを交え紹介するとともに、東京オリンピックに向け、これからの活躍が期待されるジュニアアスリートを紹介します。
「日本一地元アスリートを応援するまち」を目指し、私たちの身近なアスリートに注目し応援していきましょう!

昨年12月1日号で紹介した持田早智さんが中学水泳競技6冠を達成!

水泳競技 持田(もちだ) 早智(さち)さん

打瀬中3年

  • 全国中学校体育大会
    水泳競技100m自由形、200m自由形優勝(ともに日本中学新記録)
  • 国民体育大会
    50m自由型、100m自由形(中学新)、400mメドレーリレー、400mフリーリレー優勝

スポーツの素晴らしさを皆さんにも

上田(うえだ) 藍(あい) 選手(稲毛区在住)

アジア競技大会(2014/仁川(インチョン))
トライアスロン 個人 1位
ミックスリレー 1位

競技を始めたきっかけ
幼いころから動き回ることが大好きで、小学生から、休日は両親に連れられてランニング大会などに参加していました。
中学時代は水泳部に所属していたのですが、ランニング大会の結果を見た陸上部の顧問の先生から、駅伝の助っ人にきて欲しいといわれ、水泳と陸上の掛け持ちの日々が始まり、陸上で全国中学駅伝総合3位、個人では区間賞と、人生で初めて高い目標を達成する経験を積むことができました。
高校時代は陸上を専門に行いましたが思うような結果は残せず、悔しい思いだけが積み重ねられ、進路を決めるときには、陸上を続けるかどうか考えましたが、スポーツを続けたい!という思いは決まっていたので、今まで経験してきた水泳と陸上に自転車を加えたトライアスロンに挑戦してみようと思ったのがきっかけです。

アジア競技大会
個人で金メダル獲得。そして、初種目となったミックスリレーでも金メダルを勝ち得ることができました。
皆さんの期待に、選手・コーチ・スタッフのチームが一丸となり、結果で答えることができ、最高に幸せでした。
レース中、日本の応援団のほか、海外の方からもエールを送ってもらえたことがとても印象的でした。
国を超え、1つの目標に向かって純粋に切磋琢磨できるスポーツの素晴らしさを改めて感じるとともに、競技を通じて皆さんにも伝えることができたらと思います。

今後の目標など
アジア競技大会などの経験を活かしながら2016年リオデジャネイロオリンピックでの金メダル獲得に向け、更に努力を継続させて心身ともに成長し続けていきます! 

勇気や感動を与えられるような選手へ

髙瀬(たかせ) 慧(けい) 選手(花見川区在住)

アジア競技大会(2014/仁川(インチョン))
陸上競技 100m 3位
4×100mリレー 2位

皆さん初めまして。
僕は普段、千葉市にある富士通千葉支社に午前中出勤し、午後に練習拠点である順天堂大学で練習しています。
練習以外の日は、千葉市内でラーメンを食べていることが多いです。

競技を始めたきっかけ
最初から陸上をやっていたわけではなく、小学2~6年生はバスケットをやっていました。陸上を始めたのは、小学4年生の時に両親に勧められたことがきっかけで、6年生まではバスケとの掛け持ちで陸上をしていました。
始めると、記録も伸び、大会で勝てることが楽しくて走っていた気がします。
その頃は、将来は陸上選手かアメリカのプロバスケットボール選手になりたいと思っていました。

アジア競技大会
選手村では、みんなでドラマを見たり、ゲームなどをして比較的リラックスできていました。試合の雰囲気は思ったよりも盛り上がっていて、いい雰囲気の中で走ることができ、心身ともにとても充実していました。
この大会を通して、自信を持つことができ、次のステップへ進めたと感じています。

今後の目標など
来年の世界選手権、2016年リオデジャネイロオリンピックで、「個人種目のファイナリスト」、「リレーでメダル獲得」という目標に向け、日々成長できるよう頑張ります。
また、勇気や感動を届けられるような選手になり、少しでも多くの方に陸上競技に興味を持っていただけるよう精進していきたいと思います。

陸上競技 大森(おおもり) 郁香(ふみか)さん

日本大学4年(泉谷中卒)

成績
日本陸上競技選手権大会 800m優勝など

将来の夢
世界陸上・リオデジャネイロオリンピックで日本代表として世界の舞台で戦う

強さの秘密
位置取りなど主導権を握るのが上手く大きなフォームとラストスパートのスピードに優れる(松井コーチ)

今後の出場予定
来年4月 織田幹雄記念国際陸上競技大会

空手道 澤江(さわえ) 優月(ゆづき)さん

若松中2年

成績

第22回全国中学校空手道大会 優勝

将来の夢
東京オリンピックで金メダルをとる

強さの秘密
頭が良くて努力家(功道館菅谷館長)

今後の出場予定
来年8月 第23回全国中学校空手道大会

水泳競技 湯原(ゆはら) 利佳(りか)さん

渋谷教育学園幕張高1年(土気南中卒)

成績
全国高校総体200m背泳ぎ2位など

将来の夢
オリンピックで優勝

強さの秘密
水泳だけでなく、何事にも謙虚でトップを目指し向上心を自分で高める力を持っている(森教諭(顧問))

今後の出場予定
来年3月 全国ジュニアオリンピック、4月 日本選手権水泳競技大会

体操競技 村山(むらやま) 覚人(かくと)さん

泉谷中2年

成績
第45回全国中学校体操競技選手権大会 個人総合2位

将来の夢
東京オリンピックで金メダルをとる

強さの秘密
長身を活かした美しい演技で周りの目をひき、試合での集中力は抜群(詫摩コーチ)

今後の出場予定
来年4月 第20回国際ジュニアチームカップ

問い合わせ スポーツ振興課 電話245-5966 FAX245-5994


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6~7面8面9面10面11面

スポーツを通して生きがいやつながりを感じてみませんか?

水泳教室

北谷津温水プール(若葉区北谷津町)

日程
来年1月5日(月曜日)~3月28日(土曜日)各全12回

費用
各12,600円(施設使用料など)

クラス 曜日 時間 定員
18歳
以上
初級 月曜日 13時~14時 10人
中級 火曜日 10人
初・中級 水曜日・金曜日 11時~12時 各10人
小学生 初級 月曜日・水曜日・金曜日 16時30分~17時30分 各20人
土曜日 10時10分~11時10分 30人
中級 月曜日・水曜日・金曜日 17時30分~18時30分 各20人
土曜日 9時10分~10時10分 20人
4~6歳 月曜日・水曜日・金曜日 15時30分~16時15分 各20人
土曜日 11時10分~11時55分 18人
12時~12時45分 12人

初級=25m泳げない方 中級=25m泳げる方

申込方法
直接または電話で、北谷津温水プール電話【下記】へ。

問い合わせ 北谷津温水プール 電話228-5000 FAX228-5001

中央コミュニティセンター室内プール(中央区千葉港)

日程
来年1月5日(月曜日)~3月18日(水曜日) 各全10回

クラス 曜日 時間 定員
小・中学生 月曜日~金曜日 17時30分~18時30分 各20人
土曜日 18時~19時 20人
19時20分~20時20分 20人
高校生・一般 木曜日・金曜日 18時40分~19時40分 各20人

*高校生・一般クラスの木曜日は4泳法できる方が対象

費用
小・中学生=7,000円
高校生・一般=8,000円
*いずれも施設利用料など

申込方法
12月10日(水曜日)必着。往復はがき(1人1通)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜1-14-1-1202佐藤方・市水泳協会へ。

問い合わせ

  • 市水泳協会(13時~17時) 電話090-9851-3128
  • スポーツ振興課 電話245-5966 FAX245-5994

キッズ体操教室

(1)宮野木スポーツセンター体育館(稲毛区宮野木町)

日程
来年1月9日~3月20日の金曜日のうち9回

(2)みつわ台体育館(若葉区みつわ台)

日程
来年1月10日~3月28日の土曜日のうち9回

クラス

時間

4~6歳

(1)15時40分~16時40分
(2)9時30分~10時30分

小学1・2年生

(1)16時45分~17時45分
(2)10時35分~11時35分

小学3・4年生

(1)17時50分~18時50分
(2)11時40分~12時40分

定員
各20人

費用
各13,890円(施設使用料など)

申込方法
直接または電話で、各施設へ。

問い合わせ

  • 宮野木スポーツセンター 電話258-9690 FAX258-9692
  • みつわ台第2公園スポーツ施設 電話287-3730 FAX287-7192

くらしの情報プラザ【9面】でも、スポーツ教室を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6~7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)