ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

ちば市政だより 平成28年2月1日号 1面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

地域の安心と安全を守る消防団

消防団をご存知ですか?
消防団は、火災発生時の消火活動だけでなく、地域における消防防災のリーダーとしてそれぞれの地域に密着し、住民の安全と安心を守るという重要な役割を担っています。
その消防団の重要性や活動について紹介します。

消防団の役割

消防団は、消防署と同様、それぞれの市町村に設置されている消防機関で、火災の消火活動や、火災予防啓発活動などをしています。
昨年12月1日現在、790人の消防団員が所属しており、「自分たちのまちは、自分たちで守る」という精神のもと災害時・平常時を問わず活動しています。
消防署員との違いは、消防が本来の仕事ではないということです。普段は、それぞれ自分本来の仕事などをしながら、地域のため、いざという時に災害対応にあたったり、もしもに備えて防災指導を行ったりしています。

いざという時に活躍

大規模災害時は、消防署員が到着するまでの間に、地元の消防団が素早く現場に駆けつけ活動をします。地域のことをよく理解し、住民とのネットワークを持つ消防団は、災害時の貴重な戦力となります。

主な活動

消防団の活動は火災の消火や、放水訓練、防火啓発など多岐にわたっています。

災害時
・避難誘導や救助活動
・河川の水位警戒、浸水防止活動
平常時
・放水や応急手当などの各種訓練
・地域の祭りなどでの啓発活動

地域防災力を高めるために

市の消防団は現在、30歳未満の団員が少なく【下】、これからの地域防災の要となる若い消防団員を必要としています。そこで市では、「学生消防団活動認証制度」を開始しました。また、「消防団協力事業所表示制度」も設けており、地域防災力を高めるため、さまざまな支援を行っています。

消防団員数 790人

30歳未満
51人
30〜39歳
138人
40〜49歳
281人
50〜59歳
184人
60歳以上
136人
平成27年12月1日現在

現役消防団員が語る

若葉区方面隊第14分団片岡義勝さん(農業)

消防署員が駆けつける前に、消火活動をしたことがあり、常設している消防署は最後の砦であって、素早く駆けつけられる消防団の存在が重要だと思いました。

美浜区方面隊第18分団大木昌昭さん(会社員)

入団する前、消防団の活動は大変だと思っていましたが、同じ団の仲間が助けてくれたので不安はなくなりました。これからも訓練を重ね、地域防災の一翼を担っていきたいです。

問い合わせ消防局総務課電話202-1635FAX202-1614


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

市長メッセージ(第69号)熊谷俊人

昨年は千葉市の経済分野にとって重要な節目の年となりました。
12月に国家戦略特別区域諮問会議において千葉市が東京圏の「国家戦略特別区域」に追加指定されることとなりました。また、その前の6月には「グローバルMICE強化都市」にも国から選定されました。
国家戦略特区ですが、具体的には、幕張新都心においてドローンを活用して医薬品や生活必需品を宅配したり、自動車の自動走行や次世代の移動機器を活用して、どんな方でも安心して自由に移動を楽しめる環境を整備したりすることで、高齢者や子育て世代などの利便性を向上させる実証実験を行います。また、外国人創業人材の受入促進なども行う予定です。
市民の皆さまの安全・安心に配慮しながら慎重に実証実験などを行い、全国に先駆けて近未来技術の恩恵が受けられ、研究・産業などが集積する都市を目指していきます。
グローバルMICE強化都市とは、国際会議や展示会など多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントを積極的に誘致し、ビジネス機会の創出・経済波及効果・都市のブランド力向上を図る都市を国が支援する施策です。幕張メッセがあり、成田国際空港に一番近い政令指定都市である千葉市にとって重要な戦略であり、私たちが数年間にわたって取り組みを強化してきた結果が選定につながりました。
上記は分かりやすい事例ですが、ほかにも千葉市は経済政策で着実な成果を出してきています。例えば企業立地分野でも、従来は年平均2.3件程度だった事業計画認定件数が、平成24年度からの抜本的な補助制度の見直しやトップセールスなどの機動的な誘致によって、26年度は37件と、3年連続で過去最高を更新してきました。制度見直し以降に認定を行った81社すべてが操業した際は、年間約12億円の税収効果と約9,000人の雇用創出が見込まれています。
税収を増やし財政を健全化するためにも、市民の皆さまが千葉市で働ける雇用環境を充実させるためにも、今後も意欲的に経済政策に取り組んでまいります。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)