ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

ちば市政だより 平成28年3月1日号 3面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

軽自動車税の税率変更と廃車などの手続き

税率変更

軽自動車税は、毎年4月1日に軽自動車などを所有している方に課されます。
地方税法の改正に伴い、軽自動車の税率を次のとおり変更します。

■原動機付自転車および二輪車など

平成28年度から一律で税率を【下表】のとおり変更します。

車種区分 税率(年税額)
平成27年度まで 平成28年度から
原動機付自転車 総排気量50㏄以下または
定格出力0.6kw以下
1,000円 2,000円
総排気量50㏄超90㏄以下または
定格出力0.6kw超0.8kw以下
1,200円 2,000円
総排気量90㏄超125㏄以下または
定格出力0.8kw超1.0kw以下
1,600円 2,400円
ミニカー
(総排気量20㏄超50㏄以下または
定格出力0.25kw超0.6kw以下)
2,500円 3,700円
二輪の軽自動車 総排気量125㏄超250㏄以下
または定格出力1.0kw超
2,400円 3,600円
二輪の小型自動車 総排気量250㏄超 4,000円 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円 2,400円
その他(フォークリフトなど) 4,700円 5,900円

■三輪および四輪以上の軽自動車

平成28年度から自動車検査証に記載されている初度検査年月により、異なる税率【下表】が適用されます。

車種区分 税率(年税額)
(1)初度検査年月が
平成27年4月以降
(2)初度検査年月が平成
15年1月〜27年3月
(3)初度検査年月が平成
14年12月以前*
三輪 3,900円 3,100円 4,600円
四輪
以上
乗用 営業用 6,900円 5,500円 8,200円
自家用 10,800円 7,200円 12,900円
貨物用 営業用 3,800円 3,000円 4,500円
自家用 5,000円 4,000円 6,000円

*電気軽自動車、天然ガス軽自動車などは、(2)の税率が適用されます。

グリーン化特例(軽課)
初度検査年月が平成27年4月〜28年3月で排出ガス、燃費性能の優れた車両は、取得の翌年度のみ税率が軽減されます。

廃車・名義変更は3月中に手続きを

廃車や譲渡、盗難などによりすでに【下表】の車両を所有していない場合でも、手続きをしないと翌年度以降も課税されますので、必ず3月中に廃車または名義変更の手続きをしてください。

車種 手続きに必要なもの 窓口・問い合わせ
原動機付自転車
小型特殊自動車
廃車・転出
ナンバープレート、
標識交付証明書、印鑑

名義変更
標識交付証明書、
譲渡証明書
(旧所有者の押印が必要)、
新所有者の印鑑
(ナンバープレートが
区名の方は市名に交換します
ので持参してください)
・市税事務所市民税課
東部電話・FAX【下記】
西部電話・FAX【下記】
・市税出張所
中央・花見川・稲毛・緑
手続きはどの市税事務所・
出張所でもできます。
二輪の軽自動車
二輪の小型自動車
手続きごとに必要な書類が
異なりますので、詳しくは
【右記】にお問い合わせくだ
さい。
関東運輸局千葉運輸支局
(美浜区新港198)
テレホンサービス
電話050-5540-2022
軽自動車
(三輪・四輪)
手続きごとに必要な書類が
異なりますので、詳しくは
【右記】にお問い合わせくだ
さい。
軽自動車検査協会千葉事務所
(美浜区新港223-8)
コールセンター
電話050-3816-3114

軽自動車税の減免制度

一定の要件に該当する場合、軽自動車税の減免制度があります。減免を受けるには、毎年度納期限(平成28年度は5月31日(火曜日))までに申請する必要があります。

  • 天災やそのほかの災害により損傷した軽自動車など
  • 生活保護を受けている方
  • 障害のある方で一定の要件を満たす場合
  • 障害のある方のために製造・改造された軽自動車など
  • 社会福祉法人が所有し、高齢者または障害のある方が入所、通所する施設において、もっぱらこれらの方の移動のために使用する軽自動車など

平成28年度納税通知書は、5月10日(火曜日)に発送する予定です。


問い合わせ
・課税管理課 電話245-5120 FAX245-5540
・東部市税事務所市民税課(中央区、若葉区、緑区) 電話233-8137 FAX233-8354
・西部市税事務所市民税課(花見川区、稲毛区、美浜区) 電話270-3137 FAX270-3227

詳しくは、ホームページ「千葉市 軽自動車税」で検索


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

3月は自殺対策強化月間 あなたの声掛けが、大切な命を守ります

自殺は大きな社会問題です。厚生労働省の統計では、全国で約2万5千人、本市でも180人前後の方が毎年自殺で亡くなっています。全体の自殺者数は減少傾向にあるものの、40歳未満の若い世代は減りが鈍く、若い世代の自殺が大きな問題となっています。そこで、市では、若い世代の自殺予防のため、市内の大学に啓発ノートを配布するなどの取り組みを行っています。
自殺は、本人はもちろん、家族や周りの人々にも大きな悲劇をもたらします。自殺を減らすためには、ゲートキーパーの支援が必要です。

ゲートキーパーとは

死にたいと考えている方は、生きたいという本心との間で揺れ動き、何らかのサインを発していると言われています。そのサインに気づき、支援するのがゲートキーパーです。特別な資格は必要なく、誰でもゲートキーパーになれます。
悩んでいる人は家族だけでなく、職場や学校など私たちの周囲にもいるかもしれません。自殺を防ぐためにはみんながゲートキーパーとなって、「気づく」、「傾聴する」、「つなぐ」、「見守る」などの支援を行うことが大切です。

[気づく] 身近な人の変化に気づく

身近な人の様子が、いつもと違うと気づいたら、「何だか元気がなさそうだけど」「何でも話して。いつでも相談にのるよ」と声をかけてみましょう。

[傾聴する] 相手の気持ちに寄り添い傾聴する

悩んでいる方がいたら、悩み事を聴いてあげましょう。そして、心配していることを伝え、悩みを真剣に受けとめてください。話しやすい雰囲気をつくって、相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

[つなぐ] 適切な専門家につなぐ

悩んでいる方を、抱えている悩みに応じた各種相談窓口などに導いてあげましょう。

こころの健康に関する悩み
・こころと命の相談室(面接相談)
中央区新町18-12 第8東ビル501
月曜日・金曜日(3月1日(火曜日)〜3日(木曜日)は毎日)18時〜21時
予約専用電話 電話216-3618(平日9時30分〜16時30分)
・こころの電話
電話204-1583
(平日10時〜12時、13時〜17時)
・千葉いのちの電話
電話227-3900(24時間)
毎月10日8時〜11日8時は、0120-738-556も可(通話料無料)
学校生活に関する悩み
・教育相談ダイヤル24
電話0120-101-830(24時間。通話料無料)
・市子ども・若者総合相談センター(Link[リンク])
電話050-3775-7007
(平日、第3日曜日 9時〜17時)
健康に関する悩み
・保健福祉センター健康課
中央 電話221-2582
花見川 電話275-6296
稲毛 電話284-6494
若葉 電話233-8714
緑 電話292-2630
美浜 電話270-2221
借金問題に関する悩み
・消費生活センター
電話207-3000
(平日、土曜日(電話相談のみ)9時〜16時30分)
労働条件に関する悩み
・労働相談室
電話300-8282
平日9時〜16時、土曜日・日曜日(電話相談のみ)9時〜15時)
経営・事業資金に関する悩み
・市産業振興財団
電話201-9505
(平日9時〜17時45分)

[見守る] じっくりと見守る

悩みを抱えた方を専門家などにつないだ後も、あたたかく見守りながら支えましょう。自分を気にかけてくれる存在は、悩んでいる方に安心感を与え、大きな支えとなります。

問い合わせ 地域福祉課 電話245-5218 FAX245-5620


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)