ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

ちば市政だより 平成28年3月1日号 4面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

3月1日〜7日は春の火災予防運動

無防備な 心に火災が かくれんぼ (平成27年度全国統一防火標語)

3月1日〜7日の春の火災予防運動期間中、各消防署では建物の立入検査や高齢者世帯を訪問しての防火指導など、火災予防についての啓発活動を行います。また、東日本大震災から5年となることを受けて、各区で開催する消防フェア内で震災コーナーを設けるなど、防災についての啓発も行っています。
空気が乾燥し、火災がおきやすい時期を迎えています。皆さんも、火の取り扱いには十分注意して、大切な生命や財産を一瞬で奪ってしまう火災を予防しましょう。

火災はひとごとではありません!

市内の火災の発生状況

昨年、市内では279件の火災が発生し、8人の方が亡くなっています。火災の半数以上を占めるのが建物火災で160件発生しており、そのうち住宅火災が92件におよんでいます。火災の原因とは?
市内で発生した火災の原因ワースト3は【下表】のとおりで、これらを防止することが重要です。

平成27年出火原因ワースト3
順位 出火原因 件数
1位 放火(疑いを含む) 70件
2位 たばこ 42件
3位 こんろ 25件
出火原因ワースト1位の放火を防ぐために気をつけよう!
家の周りに燃えやすいものを置かない
物置や車庫に鍵をかける
ごみは指定された日時・場所に出す

住宅防火 いのちを守る7つのポイント

3つの習慣
1寝たばこは、絶対やめる
2ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する
3ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す
4つの対策
1逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
2寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する
3火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する
4お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

問い合わせ消防局予防課電話202-1613FAX202-1669


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

3月31日(木曜日)10時開通 市道御殿町3号線の新道

市道御殿町3号線(若葉区中田町)の新道が開通します。
開通日時
3月31日(木曜日)10時
開通区間
中田都市農業交流センター付近から主要地方道浜野四街道長沼線までの約850m
なお、新道の開通に伴う車両通行止め区間がありますので、ご注意ください。

問い合わせ道路建設課電話245-5383FAX245-5582


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

募集 定年帰農者等研修生

農家出身者で、農業に意欲のある定年退職者などを対象に、基礎的な農業知識や栽培技術(実習)の研修を行います。
研修期間
4月21日〜8月25日の原則木曜日午前中 全17回
会場
農政センター(若葉区野呂町)
栽培作物
トマト、ナス、コマツナ、エダマメなど
対象
市内に農地を所有する市内在住の65歳以下の方、または家族
定員
10人(多数の場合抽選)
費用
無料(保険料別途)
申込方法
3月1日(火曜日)〜15日(火曜日)に、必要事項を記入した申込書を、農業経営支援課(農政センター内)へ直接持参。
申込書配布場所
農政センター、農政課(中央コミュニティセンター2階)、各区役所地域振興課、千葉みらい農業協同組合本店および市内各支店、しょいか〜ご(若葉区小倉町)

問い合わせ農業経営支援課電話228-6273FAX228-3317


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

4月1日(金曜日)からちば施設予約サービスで施設の予約が便利に

4月1日(金曜日)から、複数存在している公共施設の予約サービスをリニューアルし、ちば施設予約サービスに統一します。これにより、1つのIDとパスワードで多くの施設の予約が可能になります。また、予約可能な市内の施設が増えるほか、県内他市の施設の一部も新たに予約できるようになります。ぜひ、ご利用ください。


ちば施設予約サービスで予約できる主な施設

予約サービスをリニューアルする施設
・公民館
・スポーツ施設
・勤労市民プラザ
・男女共同参画センター
・コミュニティセンター など
新たに会議室などを予約できるようになる施設
・市美術館
・子ども交流館
・南部青少年センター など

登録手続きが必要です

ちば施設予約サービスの利用にあたっては、利用希望施設の窓口に身分証を持参して登録手続きを行い、IDと仮パスワードを受け取ってください(初回利用時には、施設ごとに窓口で登録手続きが必要です)。
登録手続きの受付開始時期は施設ごとに異なりますので、事前にお問い合わせください。
なお、【10面】に記載のスポーツ施設の予約については、5月以降は、ちば施設予約サービスをご利用いただけますが、4月までは現在の千葉市スポーツ施設予約システムをご利用ください。
予約できる施設や予約方法など詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。「千葉市 施設予約」で検索

問い合わせ業務改革推進課電話245-5797FAX245-5692


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

蘇我駅前連絡所と労働相談室が移転

4月9日(土曜日)の蘇我コミュニティセンターの移転・オープンに併せて、蘇我駅前連絡所と労働相談室が移転します。休業期間、オープン日は次のとおりです。
移転先
中央区今井1-14-43(現在の蘇我勤労市民プラザ)
施設名 電話番号 休業期間 オープン日
蘇我駅前連絡所 電話261-4363 3月26日(土曜日)〜4月10日(日曜日) 4月11日(月曜日)
労働相談室 電話300-8282 4月1日(金曜日)〜8日(金曜日)
(電話相談は可)
4月9日(土曜日)

蘇我駅前連絡所の休業期間中はお近くの区役所市民課、市民センター・連絡所をご利用ください。移転後の取扱時間など詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ
・中央区役所市民課(蘇我駅前連絡所関係)電話221-2109FAX221-2161
・経済企画課(労働相談室関係)電話245-5278FAX245-5558


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

平成27年国勢調査の結果(人口速報集計)

昨年実施した、平成27年国勢調査の千葉市分の人口速報集計がまとまりましたので、お知らせします。
人口
972,639人(平成27年10月1日現在)
世帯数
417,640世帯
人口(人)
中央 205,187
花見川 179,286
稲毛 161,162
若葉 151,306
126,931
美浜 148,767

今回の人口速報集計の公表に併せて、昨年10月以降の推計人口をさかのぼって更新しました。また、確報となる人口等基本集計を今年の10月に公表予定です。詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
「千葉市 国勢調査結果速報公表」で検索

問い合わせ統計課電話245-5714FAX245-5891


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

バスの借り上げ費用の一部を補助

市では、60歳以上の方で組織する団体が、研修、視察、ボランティア活動などで利用する民間バスの借り上げ費用の一部を補助しています。
対象団体
市内在住の60歳以上の方で組織する団体(11人以上)
*乗車する方は、市内在住の60歳以上に限ります。
補助経費
バスの借り上げ費用(道路通行料、駐車場使用料などを除く)
補助額
上限額の範囲内で、経費の2分の1
・乗車人数11〜29人のマイクロバス(上限3万円)
・乗車人数30人以上の大型バス(上限4万円)
補助回数
1年度2回まで
申請方法
バス利用月の2カ月前の1日からその月の末日(4・5月利用分は3月中に仮申請を受付)までに、申請書(高齢施設課で配布。市ホームページから印刷も可)に必要書類を添付して、〒260-8722千葉市役所高齢施設課へ郵送または直接持参。

問い合わせ高齢施設課電話245-5255FAX245-5621


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面9面10面11面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)