• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年10月15日

ちば市政だより 平成27年10月15日号 7面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

くらしの情報プラザ

  • 特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。
  • 応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。
  • 65歳以上の方は、一部の施設を優待・割引価格でご利用いただけます。
  • 市の施設(指定管理含む)では、掲載している以外にも教室・講座、イベントなどの募集を予定している場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
HP=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

●はがき・FAX
【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
●電子申請
PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
●Eメール
宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。
はがき・FAX・Eメール記載事項
  • 行事・講座名など(日時・コースも)
  • 氏名(フリガナ)
  • 〒 住所
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

募集

ランチ・ミーティング

12月24日(木曜日)12時〜12時50分、市役所3階市長室で。市長と昼食をとりながら参加団体の活動内容などについて意見交換をします。定員=1団体(5〜9人)。昼食は各自持参。
申込 11月5日(木曜日)必着。はがきに代表者の必要事項のほか、団体名、活動内容、参加人数、話し合いたいテーマを明記して、〒260-8722千葉市役所広報広聴課へ。FAX245-5796、HPも可。
問合 広報広聴課 電話245-5298 FAX245-5796

市スクールカウンセラー

児童生徒や保護者・教職員に、専門的な知識・経験による適切な相談を行う「スクールカウンセラー」を募集します。
応募資格=臨床心理士の資格を有する方またはそれに準ずる方。
詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
問合 市教育委員会指導課 電話245-5935 FAX245-5989


イベント

SHIRASEで体感する「五象・五季・五感」

10月18日(日曜日)10時〜16時、船橋京葉食品コンビナート南岸壁(船橋市高瀬町)で。荒天中止。元南極観測船しらせで親子向け乗船・体験イベントを開催します。費用=中学生以上500円、小学生200円。JR京葉線新習志野駅からシャトルバスを運行(埠頭利用料として1人200円を別途徴収)。一般車用駐車場は1台300円。当日直接会場へ。
詳しくは、ホームページ(「SHIRASE」で検索)をご覧ください。
問合 チャレンジングSHIRASE事務局 電話274-3191または経済企画課 電話245-5275FAX245-5558

三陽メディアフラワーミュージアムの催し

(1)展示 秋の多肉植物展=10月20日(火曜日)〜25日(日曜日)。Leather 盆栽と手描き友禅染め展=10月27日(火曜日)〜11月1日(日曜日)。市菊花展=10月31日(土曜日)〜11月11日(水曜日)。展示のほか、菊の小鉢・苗の販売。
(2)ハーブと過ごすひととき(ユーカリ編) 11月18日(水曜日)10時30分〜12時。季節のハーブの育て方、楽しみ方を学びます。定員=20人。費用=1,100円(材料費)。
(3)カルトナージュで作るハウス型ボックス 11月21日(土曜日)13時30分〜15時30分。厚紙を組み立てて、かわいいボックスを作ります。定員=20人。費用=3,000円(材料費)。
(4)クリスマスとお正月を彩るハンギングバスケット 11月28日(土曜日)13時30分〜15時30分。ガーデンシクラメン、葉ボタン、パンジーなどで作ります。定員=20人。費用=3,000円(材料費)。
申込 (2)〜(4)10月25日(日曜日)消印有効。往復はがき(1講座1人1通)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4三陽メディアフラワーミュージアムへ。Eメールhanabi-event@cga.or.jp、ホームページからも可。
問合 三陽メディアフラワーミュージアム 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日(祝日を除く)休館。入館料=大人300円、小・中学生150円。

ふるさと農園の催し

(1)収穫祭 10月24日(土曜日)10時〜14時。荒天中止。太鼓やお囃子にのせて秋の収穫を祝います。地元野菜・花などの販売、水耕温室でコマツナの収穫体験など。当日直接会場へ。
(2)木工教室「引き出し付き小物入れ」 11月7日(土曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)10時〜15時。全3回。定員=12人。費用=2,500円(材料費、保険料など)。昼食持参。
(3)料理教室「旬の秋野菜を使って〜秋を味わう料理〜」 11月13(金曜日)9時30分〜14時。定員=24人。費用=1,000円(材料費、保険料など)。
申込 (2)(3)10月27日(火曜日)必着。往復はがき(1講座1人1通)に必要事項を明記して、〒262-0011花見川区三角町656-3ふるさと農園へ。Eメールtaiken@chiba-furusatonouen.jpも可。
問合 ふるさと農園 電話257-9981 FAX258-1024。月曜日(祝日を除く)休園。

稲毛海浜公園・自然観察会 「松林と海辺の植物」

10月25日(日曜日)9時30分〜12時。荒天中止。定員=20人(当日先着順)。
申込 当日9時から、稲毛民間航空記念館前(稲毛海浜公園内)で。
問合 美浜公園緑地事務所 電話279-8440 FAX278-6287

県協同組合フェスティバル

10月25日(日曜日)10時〜15時、千葉ポートパーク(中央区中央港1)で。雨天中止。県産農林水産物の即売、サンマの丸干し焼きの無料配布、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」ショー(10時と14時の2回。各30分)など。
問合 JA千葉中央会 電話245-7318 FAX247-4678または農政課 電話245-5757

JFEちばまつり

10月25日(日曜日)9時〜16時、蘇我スポーツ公園周辺(中央区川崎町)で。大原保人JAZZコンサート、みこし大会、市産の野菜の販売や展示コーナーなど。工場見学会、船上見学会もあります。詳しくは、お問い合わせください。
問合 JFEスチール東日本製鉄所 電話262-2026 FAX262-2967

第39回 市親子写生大会

11月3日(祝日)9時30分〜13時30分、千葉公園(中央区弁天3)で。雨天の場合、11月8日(日曜日)に延期。対象=市内在住の小学生以下の子どもと保護者。当日直接会場へ。絵筆などの絵を描く道具を持参。
問合 千葉若潮ライオンズクラブ 電話258-2650 FAX258-0203または教育委員会指導課 電話245-5938

税金セミナー「マイナンバー制度・相続税と贈与税の具体的事例」

11月5日(木曜日)13時30分〜16時30分、千葉商工会議所(中央区中央2)で。税理士などが解説します。定員=30人(先着順)。
申込 電話で、千葉東青色申告会 電話241-8558
問合 千葉東青色申告会 電話241-8558 FAX241-8550または税制課 電話245-5117

千葉公園歌の力劇場

11月5日(木曜日)・19日(木曜日)14時〜16時、千葉公園蓮華亭(中央区弁天3)で。ナツメロをみんなで楽しく歌って健康増進。定員=各50人(当日先着順)。費用=500円。
問合 うたともクラブ 電話238-8180 FAX238-8005。

講演会「認知症にならない、なったかも、なっても」

11月6日(金曜日)13時30分〜16時、文化センター(中央区中央2)で。医師による講演など。定員=500人。
申込 11月5日(木曜日)必着。はがきに必要事項のほか、家族の会会員か否かを明記して、〒260-0026中央区千葉港4-3千葉県社会福祉センター3階認知症の人と家族の会へ。電話204-8228(月曜日・火曜日・木曜日13時〜16時)、FAX204-8256も可。

第15回技能功労者等表彰式・記念講演会

11月10(火曜日)14時〜16時、きぼーる1階アトリウム(中央区中央4)で。第一部=表彰式、第二部=記念講演。講師=梅田丘匝さん(コラムニスト)。定員=50人。
申込 10月30日(金曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に、参加者全員の必要事項を明記して、〒260-8722千葉市役所経済企画課へ。HPも可。
問合 経済企画課 電話245-5278 FAX245-5558

消防音楽隊「けやきコンサート」〜リクエスト特集〜

11月11日(水曜日)11時〜12時、生涯学習センター(中央区弁天3)で。定員=300人(先着順)。
申込 電話で、消防局総務課 電話202-1664。FAX202-1614も可(必要事項を明記)。

認知症介護交流会

11月12日(木曜日)13時30分〜15時30分、稲毛保健福祉センター3階で。介護経験者の体験談、介護者同士の交流。希望者には個別相談。対象=認知症の人を介護している家族など。定員=20人(先着順)。
申込 電話で(個別相談希望者は11月5日(木曜日)まで)、認知症の人と家族の会 電話204-8228(月曜日・火曜日・木曜日13時〜16時)。
問合 認知症の人と家族の会 電話204-8228(月曜日・火曜日・木曜日13時〜16時) FAX204-8256または地域包括ケア推進課 電話245-5267

生涯学習センターの催し

(1)映画上映会 (A)月曜クラシック上映会「西部戦線異状なし」=11月9日(月曜日)。(B)親子アニメ上映会「スプーンおばさん(ハンバーグへ大ジャンプほか)」、「スノーマン」=11月14日(土曜日)。(C)木曜名画座「バグダッド・カフェ」=11月19日(木曜日)。
いずれも、時間=10時と14時の2回。上映30分前から整理券を配布。定員=(A)(C)各回250人、(B)各回80人(当日先着順)。
(2)Wordで作ろう!写真入り絵はがき 11月16日〜12月14日(11月23日を除く)の月曜日9時30分〜12時。全4回。対象=文字入力ができる方。定員=20人。費用=1,200円(教材費)。
(3)子育て講演会「乳幼児の冬の過ごし方」 11月16日(月曜日)13時30分〜15時。対象=子育て中の方、子育てに興味がある方。定員=40人。子ども連れの参加も可。1歳6カ月以上の就学前児を対象に託児あり(定員=15人)。
(4)就職活動ABC新しいキャリアを創ろう 11月21日・28日、12月12日・19日の土曜日10時〜12時。全4回。対象=働きたいと思っている女性。定員=20人。
(5)国立天文台「君もガリレオ」プロジェクト望遠鏡をつくって、ちばの夜空をみてみよう! 11月21日(土曜日)16時〜18時。対象=小学生と保護者。定員=20組40人。費用=1組1,000円(材料費)。
(6)大澤一彰テノールコンサート〜いま聴きたい世界の名曲〜 11月22日(日曜日)14時〜15時30分。定員=250人。
(7)ワードステップアップ! 11月26日〜12月17日の木曜日14時〜16時。全4回。対象=ワード使用経験がある方。定員=20人。費用=4,977円(講師代など)。
(8)Windows7でデジカメ画像を楽しもう 11月27日〜12月18日の金曜日10時〜12時。全4回。対象=文字入力ができる方。定員=20人。デジタルカメラを持参。
申込 (2)〜(8)10月31日(土曜日)必着。往復はがき((2)〜(5)(7)(8)1講座1人(組)1通、(6)1通4人まで)に必要事項のほか、(3)託児希望の方は子どもの名前・年齢・性別、(6)参加者全員の氏名を明記して、〒260-0045中央区弁天3-7-7生涯学習センターへ。Eメールkouza@chiba-gakushu.jpも可。
問合 生涯学習センター 電話207-5820 FAX207-5822。10月26日(月曜日)休館。

ジョブ★コンinちば

11月11日(水曜日)13時〜16時、生涯学習センター(中央区弁天3)で。地域の若者を採用したい企業と直接交流できます。対象=すぐに就職・転職可能な15〜39歳の方、来年卒業予定の大学・短大・専門学生(高校生を除く)。定員=15人程度(先着順)。
申込 電話で、ジョブカフェちば 電話047-426-8472
問合 ジョブカフェちば 電話047-426-8472 FAX047-425-2308

県民福祉セミナー「小泉式食べ物養生訓」

11月13日(金曜日)14時15分〜15時45分、青葉の森公園芸術文化ホール(中央区青葉町)で。講師=小泉武夫(東京農業大学名誉教授)。定員=200人(予約制)。
申込 11月5日(木曜日)までに電話で、県社会福祉協議会 電話245-1102。Eメールも可(同会ホームページからダウンロードした申込書に必要事項を記入)。
問合 県社会福祉協議会 電話245-1102 FAX244-5201または健康支援課 電話238-9926

動物公園の催し

(1)絵本のおはなし会 11月14日(土曜日)・21日(土曜日)・28日(土曜日)11時30分〜12時、動物科学館2階図書室で。定員=20人(当日先着順)。
(2)飼育係によるお楽しみDAY「子ども動物園編」 11月14日(土曜日)13時30分〜14時15分。獣舎の裏側から、いつもより間近で動物を観察。定員=20人。13時〜13時10分に動物科学館総合案内で抽選券配布。
(3)園長ライブ 11月15日(日曜日)11時〜11時20分、動物科学館前で。当日直接会場へ。
(4)飼育担当者のちょっといい話「ヘビクイワシ」 11月15日(日曜日)13時10分〜13時30分、ヘビクイワシ展示場前で。当日直接会場へ。
(5)ヒツジの毛を紡いで糸作り体験 11月29日(日曜日)11時〜12時、子ども動物園野外ステージ前で。定員=20人(当日先着順)。
問合 動物公園(若葉区源町) 電話252-7566 FAX255-7116。月曜日(祝日を除く)休園。入園料=大人500円、小・中学生100円。

公開講演会「働く人のメンタルヘルスが危ない」

11月14日(土曜日)13時30分〜15時、放送大学附属図書館(美浜区若葉2)で。働く人のメンタルヘルス障害の現状と今後の対策について。定員=100人(先着順)。
申込 電話で、放送大学 電話298-4367(月曜日・祝日を除く)。FAX298-4386、Eメールchibagaku_soumu@ouj.ac.jpも可(必要事項を明記)。

ちばハートフル・ヒューマンフェスタ2015

12月8日(火曜日)13時〜16時、県文化会館(中央区市場町)で。講演「世界からのメッセージ〜希望ある明日のために〜」、コンサートなど。出演=渡部陽一さん(戦場カメラマン)ほか。定員=1,500人。
申込 11月6日(金曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に必要事項のほか、参加人数、手話通訳・要約筆記・託児の要否を明記して、〒260-0855千葉県庁内郵便局留ちばハートフル・ヒューマンフェスタ事務局へ。
問合 ちばハートフル・ヒューマンフェスタ事務局 電話223-2348 FAX222-9023または男女共同参画課 電話245-5060

手話まつり

11月15日(日曜日)10時〜16時、ハーモニープラザ(中央区千葉寺町)で。手話を使った劇などを楽しめます。当日直接会場へ。
問合 市聴覚障害者協会 電話308-6372 FAX204-1616または障害者自立支援課 電話245-5175

多文化理解セミナー「世界地図で見る価値観の違い」

11月16日(月曜日)10時〜12時30分、宮崎公民館(中央区宮崎2)で。小グループに分かれてワークショップを行い、価値観の違いを体感します。定員=30人(先着順)。
申込 電話で、国際交流協会 電話202-3000。Eメールchibatabunka@ccia-chiba.or.jpも可(必要事項を明記)。
問合 国際交流協会 電話202-3000 FAX202-3111。日曜日、祝日休館。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

市・県民税 第3期 納期限11月2日(月曜日) お忘れなく!

納税は安心・確実・便利な口座振替で

口座振替をご利用の方は、預貯金残高の確認をお願いします。納期限を過ぎると延滞金がかかることがあります。

市税のコンビニ納付・電子納付ができます。コンビニ納付の際は、領収書とレシートを必ずお受け取りください。

問い合わせ 各市税事務所市民税課
・東部市税事務所[若葉区役所内] 電話233-8137 FAX233-8354(中央・若葉・緑区にお住まいの方)
・西部市税事務所[美浜区役所内] 電話270-3137 FAX270-3227(花見川・稲毛・美浜区にお住まいの方)


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

大気汚染状況(微小粒子状物質(PM2.5)・二酸化窒素(NO2))

9月1日〜9月29日

区名 測定局名 微小粒子状物質*1 二酸化窒素*2
日平均値の最大値
(μg/m3)
暫定指針
超過日数
日平均値の最大値
(ppb)
環境目標値
超過日数
中央区 寒川小 14.2 0日 24 0日
蘇我保育所 18.9 0日 20 0日
花見川区 花見川第一小 17.9 0日 19 0日
稲毛区 宮野木 14.8 0日 22 0日
千草自排 15.9 0日 29 0日
若葉区 千城台北小 21.2 0日 13 0日
緑区 土気 13.6 0日 8 0日
美浜区 真砂公園 13.8 0日 20 0日
真砂自排 15.7 0日 30 0日

1暫定指針値(国が定めた注意喚起の判断基準):日平均値が70μg/m3
*2環境目標値(日平均値):40ppb以下
自排:自動車排出ガスの影響を測定するための測定局

テレホンサービス 電話238-7491・2

リアルタイム情報は千葉県ホームページ air.taiki.pref.chiba.lg.jp/smog/report
問い合わせ 環境情報センター 電話238-9956 FAX238-4755


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

千葉けいりん

 

千葉競輪開設66周年記念(G3)滝澤正光杯

競輪界のトップスターたちが集結し、熱い戦いを繰り広げます。
10月17日(土曜日)・18日(日曜日)・19日(月曜日)・20日(火曜日)

弥彦(F1)場外

10月21日(水曜日)・22日(木曜日)・23日(金曜日)

平塚(F1)ナイター場外

10月22日(木曜日)・23日(金曜日)・24日(土曜日)

大垣記念(G3)場外

10月24日(土曜日)・25日(日曜日)・26日(月曜日)・27日(火曜日)

大宮(F1)場外

10月28日(水曜日)・29日(木曜日)・30日(金曜日)

函館記念(G3)場外

10月31日(土曜日)・11月1日(日曜日)・2日(月曜日)・3日(祝日)

 

問い合わせ 公営事業事務所 電話251-7111 FAX255-9909


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

気軽に相談ください 男性インターネット相談

市では、男性が抱えているさまざまな悩みについて、いつでもインターネットで相談を受け付けています。

こんな悩みはありませんか?
  • パートナーや子育てなどの家庭環境、職場の人間関係の悩み
  • 心や体の悩み など
男性だから強くなければならない、我慢しなければならないなどと、抱え込んでいた悩みを気軽に相談してください。
対象
市内在住・在勤・在学の男性
費用
無料
相談の流れ
パソコンやスマートフォンから電子申請により相談者から悩みを受け付けます。その後、産業カウンセラーなどの資格を持つ男性相談員が電子メールで回答します
注意事項
  • DVや緊急を要する相談、誹謗中傷に関する相談は回答できません
  • 回答は原則として1回限りです
  • 受信確認日から回答まで5日程度かかります(土曜日・日曜日、祝日、年末年始の受信分は翌開庁日が受信確認日)
詳しくは、市ホームページをご覧ください。「千葉市 男性インターネット相談」で検索

問い合わせ 男女共同参画課 電話245-5060 FAX245-5539


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:03-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)