• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年11月15日

ちば市政だより 平成27年11月15日号 2面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

12月12日(土曜日)・19日(土曜日) まちづくりについて考えてみませんか 市民100人大ワークショップを開催!

まちを良くするのは誰でしょうか。まちづくりの方向を決めるのは誰でしょうか。市では、新しいまちづくりを目指し、身近な地域のまちづくりについて考えるワークショップを開催します。グループに分かれ、楽しみながらテーマについて話し合います。
これからのまちづくりについて、皆さんで語り合いましょう!

日程 内容
講演(30分) ワークショップ(120分)
12月12日(土曜日) 市長による講演 テーマ=まちを良くしていくのは誰だろう
講師=奥村裕一さん(東京大学客員教授)
12月19日(土曜日) 講師による講演 テーマ=半径500m以内で私たちにできること
講師=粉川一郎さん(武蔵大学教授)

ワークショップは、子ども向け(中学生以下)の企画もあります。

時間
13時30分〜16時(途中退席可)
会場
総合保健医療センター5階(美浜区幸町1)
定員
各100人(予約制) *子ども同伴可
費用
無料

申込方法

12月4日(金曜日)までに電話で、市民自治推進課 電話245-5663 FAX245-5665 Eメールjichi.CIC@city.chiba.lg.jpも可(参加日(両日参加も可)、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を明記)。

運営ボランティアを募集

運営内容など詳しくは、お問い合わせください。申込【上記】のとおり(運営ボランティア希望の旨も明記)


ご意見を投稿してください

12月19日(土曜日)14時〜16時、当日の様子をツイッターで発信します。
ハッシュタグ #chiba100ws


まちづくりとは?

皆さんで連携や意見交換を図りながら、地域の課題を解決し、住みよいまちをつくることです。
例えば、公園の木の剪定問題 防犯のために剪定に賛成する方と、自然保護のために剪定に反対する方が互いに納得できるまちづくりのあり方とは?

どうしたら互いに納得できる?
防犯のためにすべて剪定して!
自然を守りたいから剪定しないで!
公平・公正
画一的な基準
優先順位

問い合わせ 市民自治推進課 電話245-5663 FAX245-5665 Eメールjichi.CIC@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

ご意見をお寄せください 千葉市都市計画マスタープラン(原案)

平成28年度から10年間の市の都市計画の基本的な方針を定める、千葉市都市計画マスタープラン(原案)を作成しました。

案の公表場所
都市計画課、市政情報室、区役所地域振興課、市図書館。市ホームページからもご覧になれます。
「千葉市 都市マス原案」で検索
意見の提出期間
11月15日(日曜日)〜12月15日(火曜日)
意見の提出方法
はがきまたは封書に、件名、氏名(フリガナ)または団体名・代表者氏名、住所、電話番号を明記して、〒260-8722千葉市役所都市計画課へ。FAX、Eメール【下記】も可。直接持参する場合は、同課または区役所地域振興課へ。
市の考え方の公表
来年1月を予定。氏名、住所などの個人情報は公表しません。

説明会を開催

日時
11月29日(日曜日)10時〜12時
会場
千葉中央コミュニティセンター8階
定員
70人(当日先着順)

問い合わせ 都市計画課 電話245-5305 FAX245-5627 Eメールkeikaku.URU@city.chiba.lg.jp


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

ご利用ください エンゼルヘルパー

市では、妊娠中や出産後などで体調が悪く家事や育児が困難になってしまった方へ、家事や育児を援助するエンゼルヘルパーを派遣しています。ぜひ、ご利用ください。

利用できる方
・妊娠中または出産後4カ月以内で、昼間、家事や育児の手伝いをしてくれる人がいない方
・生後1年以内の多胎児(双子以上)を養育している方
サービス内容
家事に関する援助 食事の準備・後片付け、衣類の洗濯・補修、居室などの清掃・整理、生活必需品の買い物など
育児に関する援助 授乳、おむつ交換、もく浴介助など
利用時間
8時〜18時(年末年始を除く)の間で1回2時間
利用回数
1日2回まで
*20回(多胎児は50回)を限度とする
利用料金
1,650円(1回2時間当たり)
*所得税非課税世帯は250円。生活保護世帯、市民税非課税世帯は無料。
申請書配布場所
保育支援課、保健福祉センターこども家庭課・健康課で配布。市ホームページから印刷も可。
「千葉市 エンゼルヘルパー」で検索
申請方法
利用希望日の5日前(土・日曜日、祝日を除く)までに、申請書に必要事項を記入して、保健福祉センターこども家庭課・健康課へ直接持参。〒260-8722千葉市役所保育支援課へ郵送、FAX、電子申請も可。「千葉市 電子申請」で検索

問い合わせ 保育支援課 電話245-5180 FAX245-5629


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

申請期限12月16日(水曜日) お急ぎください!臨時福祉給付金

臨時福祉給付金の申請期限は、12月16日(水曜日)(郵送の場合は当日消印有効)です。期限を過ぎると受け取ることができませんので、お急ぎください。昨年度受給した方も、今年度受給するためには再度申請が必要です。

対象
以下の全てを満たす方
・平成27年1月1日時点で住民票が千葉市にある。
・平成27年度市民税(均等割)が課税されていない。ただし、「課税されている方に扶養されている場合」や「生活保護や中国残留邦人支援給付等の受給者」は除きます。
支給額
1人当たり6,000円
*対象と思われる方で、申請書がまだ届いていない場合は、お問い合わせください。

問い合わせ 千葉市臨時福祉給付金コールセンター 電話244-5566(8時30分〜17時30分) FAX244-5321 Eメールrinpuku@callcenter-chibacity.jp

課税情報などの個人情報については一切お答えできません。


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

利用期限11月30日(月曜日) 使い忘れはありませんか? ちば得商品券

ちば得商品券(千葉市プレミアム商品券)の利用期限は、11月30日(月曜日)までです。使い忘れがないよう、ご注意ください。

紙タイプ

・利用期限を過ぎると、商品券は無効となり、利用できません。
・返品はできません。

デビットカードタイプ

利用期限を過ぎて利用した金額は、キャッシュバックの対象になりません。


商品券の使い切りキャンペーンを開催

11月21日(土曜日)〜30日(月曜日)、市内の一部の商店街で商品券の使い切りキャンペーンが行われます。詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ 市プレミアム商品券実行委員会(千葉商工会議所内) 電話227-4103 FAX227-4107


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

11月24日(火曜日)募集開始 12月25日(金曜日)発行 平成27年度 ちば市民債

皆さんに広く市政に参加していただくため、市民債を発行します。皆さんから集められた資金は、小・中学校の整備などに活用します。

購入資格
・市内在住・在勤の個人、または市内に事業所などがある法人・団体
・千葉市を応援してくださる個人・法人など
募集期間
11月24日(火曜日)〜12月14日(月曜日)
利率
11月20日(金曜日)に決定
購入限度額
3,000万円(1万円単位)
償還方法
5年満期一括償還
利息受取
年2回(6月と12月)
購入方法
購入代金、印鑑、本人確認できるもの(運転免許証など)、通帳(銀行のみ)を持参して、取扱金融機関へ。
注意
・売り切れのため、購入できない場合があります。
・中途売却すると元金が保証されない場合があります。
・取扱金融機関により、購入手続きが異なる場合があります。
あらかじめ、取扱金融機関にお問い合わせください。

取扱金融機関

銀行
千葉、京葉、千葉興業
証券会社
野村、大和、SMBC日興、みずほ、三菱UFJモルガン・スタンレー、岡三、丸三、ちばぎん

問い合わせ
・各取扱金融機関
・資金課 電話245-5078 FAX245-5535


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)