• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年11月15日

ちば市政だより 平成27年11月15日号 8面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

くらしの情報プラザ

  • 特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。
  • 応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。
  • 65歳以上の方は、一部の施設を優待・割引価格でご利用いただけます。
  • 市の施設(指定管理含む)では、掲載している以外にも教室・講座、イベントなどの募集を予定している場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
HP=電子申請による申し込み
先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

●はがき・FAX
【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
●電子申請
PC専用ページhttp://city.chiba.jp/go/denshiから申し込み。
●Eメール
宛先が市の組織の場合、http://city.chiba.jp/go/mailの検索画面で所管課アドレスを検索(PCのみ)。
はがき・FAX・Eメール記載事項
  • 行事・講座名など(日時・コースも)
  • 氏名(フリガナ)
  • 〒 住所
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

相談

調停相談

11月21日(土曜日)10時〜15時30分、文化センター5階(中央区中央2)、真砂コミュニティセンター4階(美浜区真砂4)で。
裁判所の調停委員と弁護士が民事・家事の紛争全般の相談に応じます。裁判所で訴訟・調停中のものは不可。当日直接会場へ。電話相談不可。
問合 千葉地方裁判所 電話222-0165 FAX222-8970

司法書士による交通事故トラブル110番

12月1日(火曜日)・8日(火曜日)10時〜14時、千葉司法書士会館(美浜区幸町2)で。 紛争価額が140万円以内の事案で、交通事故(自転車事故を含む)に基づく損害賠償に関する相談。面談は予約制。電話相談も可。当日専用電話 電話0120-971-438。
申込 電話で、千葉司法書士会 電話246-2666(日曜日、祝日を除く)
問合 千葉司法書士会 電話246-2666(日曜日、祝日を除く) FAX247-3998

ニート、ひきこもり、不登校の相談

30歳代までの子ども・若者とその家族の相談に応じます。
月曜日〜金曜日=青少年サポートセンター西分室内(美浜区高浜3市教育会館2階)。第3日曜日=青少年サポートセンター中央内(中央区中央4県教育会館4階)。
いずれも、時間=9時〜17時。面談は予約制。電話相談可。相談専用電話 電話050-3775-7007。
申込 電話で、市子ども・若者総合相談センターLink(リンク) 電話050-3775-7007
問合 市子ども・若者総合相談センターLink(リンク) 電話050-3775-7007または青少年サポートセンター 電話227-7830 FAX227-2892


保健・福祉

こころの健康センターの催し

(1)相談 アルコール・薬物依存相談=11月25日(水曜日)14時〜16時。精神保健福祉相談=12月2日(水曜日)10時〜12時。思春期精神保健福祉相談=12月4日(金曜日)・7日(月曜日)10時〜12時。いずれも、相談員は専門医。予約制。
(2)依存症講演会 12月2日(水曜日)13時30分〜16時。テーマ=依存症って、どんな病気?〜わたし達の身近な依存症〜。定員=100人(予約制)。
(3)精神障害者家族のつどい 12月7日(月曜日)13時30分〜15時50分。講演会「家族自身もリカバリー〜家族ミーティングにSSTを用いて〜」。当日直接会場へ。
(4)うつ病対策講演会 12月9日(水曜日)14時〜16時。テーマ=うつ病の回復過程と治療について。対象=うつ病を治療中の方、家族など。定員=80人(先着順)。
申込 (1)(2)(4)電話で、こころの健康センター 電話204-1582((2)11月25日(水曜日)まで)
問合 こころの健康センター美浜区高浜2)電話204-1582 FAX204-1584

高齢者・障害者を守るための成年後見制度の学習・相談会

12月4日(金曜日)講演13時30分〜15時、相談15時〜16時30分、文化センター(中央区中央2)で。定員=140人(先着順)。
申込 FAXで、必要事項のほか、相談希望の有無を明記して、成年後見制度学習会事務局 FAX047-314-5677。
問合 成年後見制度学習会事務局 電話090-6107-1559 FAX047-314-5677


募集

観光地美化キャンペーンの参加者

検見川の浜の清掃活動の参加者を募集します。11月23日(祝日)8時30分検見川の浜中央突堤付近(美浜区磯辺2)集合。10時30分同所で解散。汚れてもいい服装で参加。
申込 11月20日(金曜日)までに電話で、市観光協会 電話222-0300
問合 市観光協会 電話222-0300 FAX222-2719

子どもルーム指導員・補助指導員

放課後に児童の生活や遊びの指導、安全管理などを行う、来年4月採用の指導員・補助指導員を募集します。採用試験は別途通知。
指導員 対象=65歳未満で、保育士、幼稚園教諭、小・中・高等学校教諭、特別支援学校教諭、児童指導員の有資格者。勤務日=週5日(交代制)。給与=月額146,000円。別途手当あり。社会保険完備。
補助指導員 対象=65歳未満の方。勤務日=週3日程度(交代制)。時給=960円。別途交通費(規定内)。
申込 12月28日(月曜日)必着。電話で、市社会福祉協議会(中央区千葉寺町ハーモニープラザ内)に必要書類を確認して、直接持参。
問合 市社会福祉協議会 電話209-6055 FAX209-6077

市スクールソーシャルワーカー

教育、社会福祉などの専門知識や技術を用い、関係機関との連携により、児童生徒や家庭への支援を行うスクールソーシャルワーカーを募集します。
応募資格=学校教育および社会福祉に関して専門的な知識や技術を有し、教育や福祉の分野で活動実績がある方。または社会福祉士、精神保健福祉士の有資格者。
詳しくは、お問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。
問合 市教育委員会指導課 電話245-5935 FAX245-5989

三陽メディアフラワーミュージアム 2階市民展示室の利用者

展示期間=12月22日(火曜日)〜来年3月27日(日曜日)の火〜日曜日の原則6日間。対象=市民グループおよび市内在住の個人。展示品=花・緑・自然を題材とした作品。設営、撤収および展示物の保守管理などは、出展者が負担。
申込 11月30日(月曜日)消印有効。往復はがきに必要事項のほか、展示期間(第3希望まで)、展示タイトル、内容を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4三陽メディアフラワーミュージアムへ。Eメールhanabi-event@cga.or.jp、ホームページから申し込みも可。
問合 三陽メディアフラワーミュージアム 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日(祝日を除く)、11月24日(火曜日)休館。入館料=大人300円、小・中学生150円。


お知らせ

家庭用計量器の無料検査

11月26日(木曜日)・27日(金曜日)13時〜16時、消費生活センター(中央区弁天1)で。対象=市内在住・在勤の方。対象計量器=家庭で使用しているヘルスメーター、キッチンスケール、血圧計、体温計、温度計。一部検査ができない器種=指や手首で計測する血圧計、耳式体温計など。修理は行いません。当日直接同センターに計量器を持参。
問合 消費生活センター 電話207-3603 FAX207-3111

福祉有償運送を開始する際は協議を

NPO法人などが福祉有償運送を開始する際は、市福祉有償運送運営協議会で協議し、合意を経たうえで、千葉運輸支局に登録申請が必要です。
今回の協議会は来年1月下旬に開催。協議依頼は11月30日(月曜日)までに提出してください。詳しくは、お問い合わせください。
問合 高齢福祉課 電話245-5171 FAX245-5548

雇用の分野で障害者への差別が禁止され、合理的配慮が義務となります

改正障害者雇用促進法に基づき、来年4月から2つの指針が施行されます。
障害者差別禁止指針 すべての事業主を対象に、募集や採用に関して障害者であることを理由に差別を禁止することなどを定めています。
合理的配慮指針 すべての事業主を対象に、募集や採用時には障害者が応募しやすいような配慮を、採用後は仕事をしやすいような配慮をすることなどを定めています。
詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧いただくか、最寄りのハローワークにお問い合わせください。
問合 ハローワーク千葉 電話242-1181(音声案内コード43#) FAX204-6188

「介護にまつわる標語」入選作品発表〜11月11日は「介護の日」〜

金賞=「感謝する 介護する身も される身も」上代さん(中央区)。銀賞=「介護とは 育ててくれた 恩返し」上原さん(緑区)。銅賞=「誰しもが 必ず進む老の身を やさしく労る 愛し孫」菅谷さん(緑区)。
応募作品は市ホームページをご覧ください。
問合 介護保険課 電話245-5064 FAX245-5623

建物の安全確保のため、中間・完了検査を受けましょう

建築主は「確認済証」の交付後に工事に着手し、中間検査(適用除外あり)と完了検査に合格して、初めて建物を使えます。
建物を建てるときは必ず、この検査を受けてください。また、手続きを事業者に委託した場合や中古物件を購入した場合なども、「確認済証」「確認申請書の副本」「中間検査合格証」「検査済証」などの書類を受け取り、大切に保管しましょう。
問合 建築審査課 電話245-5839 FAX245-5831


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

助成金などを交付 塀の撤去・すみ切り用地の寄附

市では、狭あい道路を拡幅するため、門・塀の撤去やすみ切り用地の寄附に対し、助成金などを交付しています。
町内自治会などでご検討の際は、要望があれば説明会も行っていますので、ご利用ください。
詳しくは、お問い合わせいただくか、市ホームページやリーフレットをご覧ください。

対象
幅員4m未満の市道
主な内容
・門・塀などの撤去や樹木の移植に対して助成金を交付します
・すみ切り用地の寄附に対して奨励金を交付します
*後退用地やすみ切り用地の整備は市が行います。
リーフレット配布場所
建築指導課、区役所地域振興課、土木事務所管理課。
市ホームページでもご覧いただけます。

問い合わせ 建築指導課 電話245-5856 FAX245-5888


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

11月25日(水曜日)11時情報伝達訓練実施 防災行政無線、ちばし安全・安心メールなど

全国瞬時警報システム(J(ジェイ)アラート)により、防災行政無線、ちばし安全・安心メールなどの情報伝達訓練を行います。
*全国瞬時警報システムとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急時に、防災行政無線などを使って国からの情報を国民へ瞬時に伝達するシステムです。

媒体 内容
防災行政無線 (1)防災行政無線チャイム
(2)「これはテストです」(3回)
(3)「こちらは、防災千葉です」
(4)防災行政無線チャイム
ちばし安全・安心メール 配信タイトル「その他の国民保護情報」
本文「これは、テストです
(市防災ポータルサイトのURLを記載)」
市防災ポータルサイト
ちば減災プロジェクト
「その他の国民保護情報」のページに
テスト文を掲載
ツイッター(千葉市広報広聴課)
フェイスブック(千葉市役所)
ライン(千葉市)
「国民保護情報(その他)が発表されました
(市防災ポータルサイトのURLを記載)」
と配信

問い合わせ 防災対策課 電話245-5113 FAX245-5552


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)