• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年8月15日

ちば市政だより 平成28年8月15日号 7面

バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

くらしの情報プラザ

  • 特に記載のないものは次の通り。料金は無料。発行日から受け付け。
  • 応募多数の場合は抽選。対象は市内在住・在勤・在学の方。
  • 65歳以上の方は、一部の施設を優待・割引価格でご利用いただけます。
  • 市の施設(指定管理含む)では、掲載している以外にも教室・講座、イベントなどの募集を予定している場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

表記の見方

申込=申込方法・申込先
問合=問い合わせ
HP=電子申請による申し込み
事前申込先着順=事前申込による先着受付
当日先着順=当日会場で先着受付
予約制=事前に予約が必要

申込方法

●はがき・FAX
【下記】の要領で必要事項を記入。往復はがきの場合は返信用の宛先も記入。
●電子申請
「千葉市 電子申請」で検索
●Eメール
宛先が市の組織の場合、市ホームページのサイト内検索で所管課名を入力し、検索してください。
はがき・FAX・Eメール記載事項
  • 行事・講座名など (日時・コースも)
  • 氏名(フリガナ)
  • 〒 住所
  • 年齢(学年)
  • 電話・FAX番号
  • そのほか必要事項

教室・講座

目指せアクティブシニア!セカンドライフの働き方を考えるセミナー・交流会

8月23日(火曜日)10時30分〜12時、スマートコミュニティ稲毛(稲毛区長沼町93-1)で。定年後の働き方についてのセミナーや、就労関係団体や事業者との交流会・相談会を開催します。対象=55歳以上の方。定員=200人(事前申込先着順)。
申込 電話で、県ジョブサポートセンター 電話245-9420。FAX245-9421も可(必要事項を明記)。

肝臓病教室「C型肝炎・B型肝炎」

8月27日(土曜日)14時〜16時、千葉大学医学部本館1階(中央区亥鼻1)で。専門医による講演会。定員=130人(当日先着順)。
問合 千葉大学医学部附属病院消化器内科・神田さん 電話226-2083 FAX226-2088

なぎなた教室

9月1日〜15日の木曜日13時〜15時、中央コミュニティセンターで。全3回。対象=18歳以上の方。定員=10人(事前申込先着順)。費用=800円(別途施設使用料1回220円)。
申込 電話で、市なぎなた連盟さつき会・大澤さん 電話0475-42-1768(17時〜21時30分。FAX兼用)、FAX前記も可(必要事項を明記)。
問合 市なぎなた連盟さつき会・大澤さん 電話0475-42-1768(17時〜21時30分。FAX兼用)またはスポーツ振興課 電話245-5968

稲毛ヨットハーバーの教室

ヨット入門コース 9月4日(日曜日)9時30分〜16時。荒天中止。対象=16歳以上の方。定員=10人(事前申込先着順)。費用=5,000円(用具レンタル代など)。
海洋教室 9月11日(日曜日)10時〜12時。荒天の場合22日(祝日)に延期。対象=小学生以上の方(小学生は保護者同乗)。定員=50人(事前申込先着順)。費用=1人1,500円(用具レンタル代など)。
申込 8月17日(水曜日)10時から電話で、稲毛ヨットハーバー 電話279-1160
問合 稲毛ヨットハーバー(稲毛海浜公園内)電話279-1160 FAX279-1575。火曜日休館。

シルバー初心者テニス講習会

9月8日・29日、10月13日、11月10日・24日の木曜日9時〜11時、青葉の森スポーツプラザ庭球場(中央区青葉町)で。全5回。雨天中止。対象=60歳以上の初心者で、硬式ラケット、テニスシューズをお持ちの方。定員=60人。費用=1回500円。
申込 8月29日(月曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒263-0005稲毛区長沼町183-11金森方・千葉市テニス協会へ。
問合 千葉市テニス協会・金森さん 電話250-9241(FAX兼用)

千葉ポートアリーナ 「経験者ヨガ&ピラティス教室」

9月16日〜来年3月17日(11月11日、12月2日〜1月6日を除く)の金曜日13時〜14時30分。全20回。対象=18歳以上で、ヨガとピラティスの経験がある女性。定員=20人。費用=12,600円(施設使用料など)。
申込 8月24日(水曜日)必着。往復はがき(1人1通)に必要事項を明記して、〒260-0025中央区問屋町1-20千葉ポートアリーナへ。Eメールport@chibacity.spo-sin.or.jpも可。
問合 千葉ポートアリーナ 電話241-0006 FAX241-0164

太極拳教室

9月21日、10月5日・19日の水曜日13時30分〜15時、療育センター(美浜区高浜4)で。全3回。対象=身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方。定員=25人。
申込 9月6日(火曜日)までに電話で、療育センターふれあいの家 電話279-1141。FAX277-0291、Eメールryouiku1ban@guitar.ocn.ne.jpも可(必要事項を明記)。月曜日休館。

生涯学習センターの講座

(1)ウキウキ科学工作教室 9月3日(土曜日)10時〜12時、13時〜15時。対象=小学生。定員=各50人(当日先着順)。
(2)デジカメ写真の撮影とワードで紀行文 9月16日〜10月21日の金曜日14時〜16時。全6回。対象=ワードで文章入力ができ、デジタルカメラをお持ちの方。定員=20人。費用=7,500円(講師代など)。
(3)エクセル2016でオリジナルの家計簿をつくろう 9月20日〜10月25日の火曜日14時〜16時。全6回。対象=エクセル使用経験がある方。定員=20人。費用=900円。
(4)地域とつながるヒント発見!〜ちばゆるやかにつながろうプロジェクト〜 9月24日(土曜日)13時30分〜16時。定員=30人。
(5)チャレンジ!上級エクセル2016 9月25日〜10月9日の日曜日9時30分〜12時30分。全3回。対象=エクセルで基本的な表・グラフ・関数の操作ができる方。定員=20人。費用=5,796円(講師代など)。
(6)ワード2016ステップアップ! 9月29日〜10月20日の木曜日14時〜16時。全4回。対象=ワード使用経験がある方。定員=20人。費用=5,296円(講師代など)。
申込 (2)〜(6)8月31日(水曜日)必着。往復はがき(1講座1人1通)に必要事項を明記して、〒260-0045中央区弁天3-7-7生涯学習センターへ。Eメールkouza@chiba-gakushu.jpも可。
問合 生涯学習センター 電話207-5823 FAX207-5824。第4月曜日休館。

絵手紙入門講座

9月10日(土曜日)・17日(土曜日)13時30分〜15時30分、南部青少年センター(中央区白旗1)で。対象=16歳以上の方。定員=20人(事前申込先着順)。費用=1,500円(教材費)。
申込 8月16日(火曜日)から電話で、南部青少年センター 電話264-8995
問合 南部青少年センター 電話264-8995 FAX268-1032。月曜日休館。

ガールスカウト体験教室 「作って遊ぼう!ひみつ基地!」

9月11日(日曜日)9時30分〜15時、みなと公園(中央区千葉港)で。雨天の場合、中央コミュニティセンターで。対象=5歳〜小学3年生の女子(保護者同伴)。定員=15組30人。
申込 8月31日(水曜日)必着。はがきに必要事項を明記して、〒260-0026中央区千葉港2-1中央コミュニティセンター5階ガールスカウト千葉市協議会へ。FAX241-6010、Eメールgirlchiba@hkg.odn.ne.jpも可。
問合 ガールスカウト千葉市協議会 電話241-6010(電話は火曜日・木曜日、FAX兼用)または健全育成課 電話245-5955

女性のための就活応援セミナー

9月13日(火曜日)・14日(水曜日)、神田外語大学(美浜区若葉1)で。10月3日(月曜日)・4日(火曜日)、生涯学習センター(中央区弁天3)で。いずれも、9時30分〜14時30分。全2回。対象=子育てなどで離職期間が長い女性。定員=30人。
申込 電話で、(株)インテリジェンス 電話330-3901。ホームページ(「ジョブちば」で検索)からも可。
問合 (株)インテリジェンス 電話330-3901 FAX245-9421

シニアのための傾聴ボランティア講座

9月13日〜27日の火曜日13時30分〜15時30分、中央区ボランティアセンター(中央区中央4きぼーる内)で。全3回。傾聴に関する講義、ロールプレイ実習を通じて、話し相手のボランティア活動について学びます。対象=55歳以上の方。定員=30人(多数の場合は初めての方優先)。
申込 電話で、中央区ボランティアセンター 電話221-2177
問合 中央区ボランティアセンター 電話221-2177 FAX221-6077

講演会「認知症かもと不安になったときの道標〜認知症ケアパスを活用しよう〜」

9月14日(水曜日)14時〜15時30分、若葉保健福祉センターで。認知症の進行に合わせて受けられるサービス・支援の情報をまとめた「千葉市認知症ケアパス」の利用方法を分かりやすく解説します。定員=70人(事前申込先着順)。
申込 電話で、地域包括ケア推進課 電話245-5267。FAX245-5293も可(必要事項を明記)。

ふるさと農園の体験教室

千葉の郷土料理にチャレンジ 9月16日(金曜日)9時30分〜14時。定員=24人。費用=1,000円(材料費)。
そば打ちにチャレンジ 9月24日(土曜日)9時30分〜12時、13時〜15時30分。定員=各8人。費用=1,100円(材料費)。
申込 8月25日(木曜日)必着。往復はがき(1教室1人1通)に必要事項を明記して、〒262-0011花見川区三角町656-3ふるさと農園へ。Eメールtaiken@chiba-furusatonouen.jpも可。
問合 ふるさと農園 電話257-9981 FAX258-1024。月曜日休園。

三陽メディアフラワーミュージアム 「フラワーカレッジ」

ハーブとアロマでつくるアイピロー 9月21日(水曜日)13時30分〜15時30分。費用=2,000円(材料費)。
洋ラン栽培講座 9月22日(祝日)13時30分〜15時30分。相談したい洋ランの株を持参。
ペン彩スケッチ「秋の花ハガキ絵」 9月29日(木曜日)10時〜12時。費用=600円。
いずれも、定員=20人。
申込 8月25日(木曜日)消印有効。往復はがき(1講座1人1通)に必要事項を明記して、〒261-0003美浜区高浜7-2-4三陽メディアフラワーミュージアムへ。Eメールhanabi-event@cga.or.jp、ホームページからも可。
問合 三陽メディアフラワーミュージアム 電話277-8776 FAX277-8674。月曜日休館。

紙飛行機工作教室・競技大会

9月25日(日曜日)13時〜17時、稲毛民間航空記念館(稲毛海浜公園内)で。荒天の場合、競技大会は中止。対象=小学4年生以上の方。定員=30人(事前申込先着順)。
申込 8月16日(火曜日)から電話で、稲毛民間航空記念館 電話277-9000
問合 稲毛民間航空記念館 電話277-9000(FAX兼用)。月曜日休館。

中国語サロン(中級)

9月29日〜11月10日(11月3日を除く)の木曜日15時30分〜17時30分、国際交流プラザ(中央区中央2)で。全6回。対象=中国語で簡単な会話ができる方。定員=20人。費用=6,000円(教材費など)
申込 8月31日(水曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒260-0013中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館8階千葉市国際交流協会へ。Eメール28cm@ccia-chiba.or.jpも可。
問合 千葉市国際交流協会 電話202-3000 FAX202-3111


イベント

猫の譲渡会

8月15日(月曜日)・30日(火曜日)、9月6日(火曜日)11時〜15時、動物保護指導センター(稲毛区宮野木町)で。対象=愛玩目的で終生飼うことができ、適切な管理ができる方。協力ボランティアからの譲渡となり、ワクチン接種代などの負担があります。譲渡条件・数など詳しくは、お問い合わせください。当日直接会場へ。
問合 動物保護指導センター 電話258-7817 FAX258-7818

科学館 プラネタリウム特別投影 「星とアロマのひととき」

8月19日(金曜日)・20日(土曜日)19時〜19時45分、7階プラネタリウム(中央区中央4きぼーる内)で。定員=200人。費用=高校生以上820円、小・中学生300円。 問合 科学館 電話308-0511 FAX308-0520

講演会「未来の住まい」

8月20日(土曜日)14時30分〜16時30分、生涯学習センター(中央区弁天3)で。7月1日の建築士の日を記念した講演会。防災食試食会、積み木で遊ぶワークショップも開催します。定員など詳しくは、お問い合わせください。
問合 建築士会 電話202-2100 FAX202-2101

いきいきプラザ・センターの催し

・稲毛いきいきプラザ(稲毛区稲毛東6) 電話242-8005 FAX242-8175
悪徳商法の手口と対処法 8月25日(木曜日)13時30分〜15時。定員=30人。
・若葉いきいきプラザ(若葉区北谷津町) 電話228-5010 FAX228-8956
健康チェック〜骨密度測定、健康相談会〜 9月4日(日曜日)9時30分〜15時30分。定員=120人。
・緑いきいきプラザ(緑区誉田町) 電話300-1313 FAX300-1511
加齢に伴う目の病気と予防について 9月1日(木曜日)13時30分〜15時。定員=40人。
・美浜いきいきプラザ(美浜区高洲3) 電話270-1800 FAX270-1811
健康寿命を延ばす〜ゆる体操で免疫力向上と血管の若返り〜 8月30日(火曜日)10時〜12時。定員=35人。
いずれも、対象=60歳以上の方。予約制。
申込 催しの前日までに、直接または電話・FAXで、各施設へ(必要事項を明記)。

社会を明るくする運動 「千葉市民のつどい」

8月27日(土曜日)13時〜16時30分、文化センターアートホール(中央区中央2)で。更生保護に関する講演。小学〜高校生による作文発表なども。講師=ぺぺ(女性歌手デュオ)。定員=500人(当日先着順)。
問合 市保護司会連絡協議会・髙橋さん 電話291-2828または地域福祉課 電話245-5218 FAX245-5620

ちば大道芸の日

8月28日(日曜日)12時、12時30分、13時、14時、14時30分、15時の6回、千葉銀座通りで。フリーマーケットも開催。雨天中止。
問合 大道芸フェスティバルinちば実行委員会 電話201-5515 FAX201-5510

都市緑化植物園の催し

(1)盆栽展示 9月4日(日曜日)・18日(日曜日)10時〜16時。栽培相談も行います。
(2)花の写真講座 9月11日・25日、10月2日・9日の日曜日13時30分〜16時30分。全4回。定員=25人。費用=1,900円(教材費など)。一眼レフカメラ、三脚を持参。
申込 (2)8月25日(木曜日)消印有効。往復はがき(1人1通)に必要事項を明記して、〒260-0808中央区星久喜町278都市緑化植物園へ。Eメールryokka-1@cue-net.or.jpも可。
問合 都市緑化植物園 電話264-9559 FAX265-6088。月曜日休園。

大草谷津田いきものの里「自然観察会」

クモはおもしろいぞ! 9月4日(日曜日)。
オニヤンマとアカトンボ 9月18日(日曜日)。
いずれも、10時30分〜12時。集合・解散は大草谷津田いきものの里入口広場(若葉区大草町)。雨天中止。定員=30人(当日先着順)。小学3年生以下は保護者同伴。帽子、長靴、飲み物を持参。
問合 環境保全課 電話245-5195 FAX245-5553

薬物乱用防止キャンペーン 「ひとつの命を大切に」

9月4日(日曜日)12時〜16時、きぼーる広場 (中央区中央4)で。ディスカッションやクイズを通じて薬物乱用の危険性を伝えます。子ども向け調剤体験も。当日直接会場へ。
問合 市薬剤師会 電話242-8193 FAX244-9360

生涯学習センターの映画上映会

(1)月曜名画座「恐怖の報酬」=9月5日(月曜日)。(2)親子アニメ上映会「だいじょうぶだいじょうぶ」、「ミッキーマウスの消防隊」など=9月10日(土曜日)。(3)木曜名画座「見知らぬ乗客」=9月15日(木曜日)。いずれも、10時と14時の2回。上映30分前から整理券を配布。定員=(1)(3)各回300人、(2)各回80人(当日先着順)。
問合 生涯学習センター(中央区弁天3) 電話207-5820 FAX207-5822。第4月曜日休館。

郷土博物館 「鎧やむかしの着物の着用体験」

9月10日(土曜日)13時30分〜15時。平安〜江戸時代の着物や鎧などの着用体験。対象=身長135cm以上の方。定員=15人。
申込 8月25日(木曜日)必着。往復はがきに必要事項を明記して、〒260-0856中央区亥鼻1-6-1郷土博物館へ。HPも可。
問合 同館 電話222-8231 FAX225-7106。月曜日(8月22日を除く)、8月30日(火曜日)休館。

女子ダブルステニス大会

9月11日(日曜日)9時〜15時、有吉公園スポーツ施設庭球場(緑区おゆみ野有吉)で。予備日=9月25日(日曜日)。対象=18歳以上の女性(国体・インターハイなどの全国大会出場者、大学体育会選手を除く)。定員=16組(事前申込先着順)。費用=1組4,320円(施設使用料など)。
申込 直接または電話で、有吉公園スポーツ施設 電話291-1800
問合 有吉公園スポーツ施設 電話291-1800 FAX292-2189

歯みがき&でんたるカップ ミニサッカー大会

11月27日(日曜日)8時45分〜17時30分、千葉ポートアリーナ(中央区問屋町)で。
対象=市内在住の5人以上の方で構成された次のチーム(スポーツ傷害保険に加入していること)。年長〜小学6年生の各学年単位(就学前児は保護者同伴、小学生は引率者同伴)、子どもが出場する30歳以上の父・母親。定員=96チーム。費用=1チーム4,000円(施設使用料など)。
申込 9月1日(木曜日)必着。はがきに代表者の必要事項のほか、チーム名、参加クラス、参加人数、歯とサッカーについて子どもが考えた標語(1チーム3作まで、30字以内)を明記して、〒261-0001美浜区幸町1-3-9千葉市歯科医師会へ。
問合 千葉市歯科医師会 電話242-2026(8月16日(火曜日)から。土・日曜日を除く) FAX248-2970または健康支援課 電話238-9926

ファミリーキャンプ「ダッチオーブンで巨大ハンバーガーを作ろう!」

10月1日(土曜日)10時〜2日(日曜日)14時、市少年自然の家で。1泊2日。キャンプファイア、巨大ハンバーガー作りなど。
対象=小・中学生と家族。定員=18組。費用=大人5,380円、中学生4,560円、小学生4,410円、3歳〜就学前児4,040円、3歳未満530円(施設使用料、食事代など)。
申込 9月3日(土曜日)必着。往復はがきに代表者の必要事項のほか、参加人数と年齢・学年を明記して、〒297-0217長生郡長柄町針ケ谷字中野1591-40千葉市少年自然の家へ。Eメールshusai-oubo@chiba-shizen.jpも可。
問合 千葉市少年自然の家 電話0475-35-1131 FAX0475-35-1134


*お詫びと訂正

本紙7月15日号5面の音楽にふれてみませんかの記事中、出演者名に誤りがありました。
正しくは、「堤怜子さん」です。お詫びして訂正します。
問合 文化振興課 電話245-5961 FAX245-5592


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

市・県民税 第2期 納期限8月31日(水曜日)

納期限を過ぎると延滞金がかかることがあります。口座振替をご利用の方は、預貯金残高のご確認をお願いします。

問い合わせ 各市税事務所市民税課
・東部市税事務所(中央・若葉・緑区) 電話233-8140 FAX233-8354
・西部市税事務所(花見川・稲毛・美浜区) 電話270-3140 FAX270-3227
税務事務センター(口座振替関係) 電話245-5109 FAX245-5540


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

大気汚染状況(微小粒子状物質(PM2.5)・二酸化窒素(NO2))

7月1日〜28日

区名 測定局名 微小粒子状物質*1 二酸化窒素*2
日平均値の最大値
(μg/m3)
暫定指針
超過日数
日平均値の最大値
(ppb)
環境目標値
超過日数
中央区 寒川小 21.3 0日 17 0日
蘇我保育所 27.1 0日 18 0日
花見川区 花見川第一小 23.8 0日 12 0日
稲毛区 宮野木 23.0 0日 15 0日
千草自排 19.9 0日 23 0日
若葉区 千城台北小 23.6 0日 13 0日
緑区 土気 19.3 0日 7 0日
美浜区 真砂公園 21.3 0日 13 0日
真砂自排 39.0 0日 24 0日

*1 暫定指針値(国が定めた注意喚起の判断基準):日平均値が70μg/m3
*2 環境目標値(日平均値):40ppb以下
自排:自動車排出ガスの影響を測定するための測定局

テレホンサービス 電話238-7491・2

最新情報は県ホームページ 「千葉 大気 時報」で検索で。
問い合わせ 環境情報センター 電話238-9956 FAX238-4755


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

千葉けいりん BAY BANK CHIBA 500

関東カップ西武園(F1.)場外 8月16日(火曜日)・17日(水曜日)・18日(木曜日) 岸和田(F1.)場外 8月17日(水曜日)・18日(木曜日)・19日(金曜日) 小田原記念(G3.)場外 8月20日(土曜日)・21日(日曜日)・22日(月曜日)・23日(火曜日) 豊橋記念(G3.)場外 8月25日(木曜日)・26日(金曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日) 市営第5回(F1.) 8月30日(火曜日)・31日(水曜日)・9月1日(木曜日)

千葉けいりん体験ツアー

競輪を身近に感じていただくイベントを開催します。ぜひ、ご参加ください。

日時
(1)8月30日(火曜日)、(2)9月12日(月曜日)13時〜16時45分
対象
20歳以上の方
定員
20人(多数の場合抽選)
参加費
無料(車券の購入は個人負担)
申込方法
(1)8月24日(水曜日)、(2)9月7日(水曜日)必着。往復はがき(1通2人まで)に全員の氏名(フリガナ)・年齢、代表者の住所・電話番号、返信用の宛先を明記して、〒260-0045中央区弁天4-1-1公営事業事務所へ。ホームページからも可。「千葉けいりん」で検索

問い合わせ 公営事業事務所 電話251-7111 FAX255-9909


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

教育みらい夢基金にご協力を

市では、子どもの教育の充実などを目的に、児童書や調べ学習用図書の購入などに使われる「教育みらい夢基金」への寄附を受け付けています。
今年度から、一定額以上の寄附をいただいた方へ、同基金だけのオリジナル寄附特典の贈呈を始めました。
ぜひ、寄附にご協力ください。

贈呈対象となる寄附額
個人2万円、団体4万円以上
特典内容
特別支援学校の生徒が作った作品の詰め合わせ(縫製施品や陶芸製品、木工製品など)
詳しくは、「千葉市 夢基金」で検索

問い合わせ 市教育委員会企画課 電話245-5908 FAX245-5988


バックナンバーこの号の目次1面2面3面4面〜5面6面7面8面

注意事項

ホームページ版「ちば市政だより」の情報について

ホームページ版「ちば市政だより」の情報は、発行日時点のものです。掲載の情報はその後に変更となる場合があります。


このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5014

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)