ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:生活保護の返還金について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年8月15日

市民の声:生活保護の返還金について

要旨

私は病気で生活保護を受けている。生活保護の返還金について疑問点がある。私の生活保護の返還金は無いと言われたのに、「返還金があるから通帳を調べたい、銀行に問い合わせたい」と家庭訪問に来た。証明もハンコを押して書かされた。私は病気をして働けない。なぜ、お金が無いのに、困っている人からお金を取るのか。もっと目を向けるべき人がいると思う。困っているから助けてほしいと言っているのに。対応がひどすぎる。免除してほしい。

回答内容

生活保護費の返還につきましては、以前住まわれていた居住地から現居住地に転居した際に、前大家様より敷金の返還金があることが判明したため、担当者が家庭訪問を実施した際に、事実確認をさせていただきました。生活保護を受給している方に敷金の返還があった場合には、生活保護の制度上、その全額を収入として認定することとなっておりますので、全額を返還していただく必要がございます。当該返還金の返還免除を求めておられますが、免除事由に該当しないことから、返還についてご理解ご協力をお願いいたします。

なお、生活保護法第61条では、届け出の義務として、「被保護者は、収入、支出その他生計の状況について変動があったとき、又は居住地若しくは世帯の構成に異動があったときは、すみやかに、保護の実施機関又は福祉事務所長にその旨を届け出なければならない。」と定められております。3か月に一度、収入申告書をご提出いただいておりますが、当時の収入申告書に敷金の返還に関する記載がありませんでしたので、今回事実確認をした次第であります。収入、支出その他生計の状況について変動があった場合には、今後も引き続き収入等の申告についてご協力をお願いいたします。

また、日々の生活の中でお困りのことや職員の対応についてご意見・ご要望がございましたら、中央区社会援護第二課までご連絡ください。

(お問い合わせ)

中央保健福祉センター社会援護第二課 TEL 043-221-2066

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)