ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声:自転車に乗ったままのペットの散歩について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

市民の声:自転車に乗ったままのペットの散歩について

要旨

リードにつないだペットを散歩させながら自転車を運転する行為を多く見るが、とても危険だ。本件について、道路交通法第119条第1項第9号の観点と動物愛護の観点から、市がどのように考えるのか教えてほしい。

回答内容

はじめに、道路交通法第119条第1項第9号についてですが、道路交通法の取り締りは、警察の所管であることから、地域を所管する千葉西警察署に情報提供をいたしました。

また、リードにつないだペットを散歩させながら自転車を運転する行為について千葉県警察に問い合わせたところ、「道路交通法第71条第6号、千葉県道路交通法施行細則第9条第11号に抵触する行為と認められる」との回答がありました。

次に、動物愛護についてですが、千葉市動物の愛護及び管理に関する条例第6条では、「所有者等の遵守事項等」が規定されており、その中で「動物の疾病及び負傷の予防等その健康及び安全を保持すること」と定められております。これを踏まえ、ご指摘の「自転車に乗ったままでのペットの散歩」が、直ちに運転者である飼い主が、同条例でいう「その健康及び安全を保持すること」を怠っていると断定することはできません。

しかし、運転者である飼い主の行為が、他人に危害を及ぼす運転をしているなどの判断があれば、このことが「その健康及び安全を保持すること」を怠っていると判断する一つの材料となります。

(お問い合わせ)

・道路交通法に関すること

 市民局市民自治推進部地域安全課 TEL 043-245-5148

・動物愛護に関すること

 保健福祉局健康部生活衛生課動物保護指導センター TEL 043-258-7817

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)