ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声:1 特別養護老人ホームへの入所について 2 延命治療・措置について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

市民の声:1 特別養護老人ホームへの入所について 2 延命治療・措置について

要旨

特別養護老人ホームへの入所について、同じ一人暮らしの老人でも、子どもなど身寄りがいない場合と、身寄りはいるのに介護をしてくれない場合とがあるが、それらの一人暮らしになった経緯や理由等を分けて考慮し、評価点を決めてほしい。

昨今、親の介護や生活のことに一切関わらない子どもが少なくないと耳にした。親の介護から逃げなければ、自分の生活や老後や健康まで奪われ、親の介護の挙句、自身は貧困への坂道を転がり落ちるのでは、あまりにひどすぎる。同居し親の介護を続け、精神的・肉体的に追い込まれている同居家族が浮かばれず、「同居したら負け」の言葉のとおりであると思う。

頑張って苦しんで、介護を担う側の限界が来る前に、特別養護老人ホームへの入所という形で報われる社会になってほしい。

本人や家族の望まない「延命治療・措置」気管切開の人工呼吸器や胃瘻・経鼻栄養などは行わないように、医師を指導してほしい。

現実に植物人間になってしまえば、ゴールが見えず、年間200万円以上の自己負担と合わせて、国や健康保険の負担はどの程度あるのか。

昨今、延命治療を望まない人が増えているようだ。子どもや孫世代の将来と先々、高齢者が若い世代から憎まれ、悪者にならないためにも、生き終わりを考えなければいけない時代であり、医療の発達により穏やかに死ねない現状を多くの人は喜んではいないようだ。

回答内容

特別養護老人ホームへの入所についてですが、市内の各特別養護老人ホームでは、本市が定めた入所に関する指針をもとに入所決定を行っております。

特別養護老人ホームに入所する方は、原則、要介護3以上の居宅において日常生活を営むことが困難な方となります。この指針では、主たる介護者・家族等の状況として、一人暮らしの場合は評価点が高くなっておりますが、一人暮らしになった経緯や理由等については、様々な事情があるものと考えられ、その事実確認が困難なこと、そして、経緯や理由等にかかわらず、現に介護が必要な方が居宅において日常生活を営むことが困難なことに変わりはないことから、一人暮らしとなった経緯や理由等によって評価を分けることはしておりません。

本市では、高齢者が安心して生活することができるよう、家族介護者への支援事業として千葉市家族介護者支援センターが「家族介護者への訪問レッスン」を行っています。これはホームヘルパーがご自宅を訪問しアドバイスをすることにより、介護者の身体的・精神的負担を軽減することを目的としていますので、是非お問い合わせください。(TEL 043-302-2017 平日 午前9時~午後5時 土曜日 午前10時~午後1時)

また、在宅の高齢者への支援として日中・夜間を通じて、介護を提供する訪問サービスの充実に努めるほか、今後も、特別養護老人ホームをはじめとした施設整備を進めるなど、住み慣れた地域での生活を支えるサービスの充実に努めてまいります。

次に、延命治療・措置に関しては、厚生労働省が平成19年に「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」(平成26年に「人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」に改訂)を策定し、人生の最終段階における医療及びケアの在り方や人生の最終段階における医療及びケアの方針の決定手続きについて示すとともに、医療関係者に対する研修、普及啓発事業を行っているところです。(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000079283.html)

また、千葉県医師会や千葉市医師会においても、終末期医療の在り方について、シンポジウムの開催や会員向けの研修等を実施して、周知を図っていることころです。

今後、こうした取り組みを踏まえ、本市としても、医療機関や医療関係団体と連携してまいります。

(お問い合わせ)

・「特別養護老人ホームへの入所」に関すること

 保健福祉局高齢障害部介護保険事業課 TEL 043-245-5256

・「延命治療・措置」に関すること

 保健福祉局健康部健康企画課 TEL 043-245-5210

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)