ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声:市指定ごみ袋について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

市民の声:市指定ごみ袋について

要旨

成田市の業者が制作している、市指定の可燃物ゴミ袋(特大)(中国製)の材質が弱く、広げただけで持ち手付近が切れてしまう。市は製品の試験を実施しているのか。

また、義務で購入しているのだから、税金と同じように購入代金は公金になるはずである。製造を市内又は県内業者に限定はできないのか。地産地消を推奨はしていないのか。なぜ私たちのお金が、外国企業の利益に使われなければならないのか。

回答内容

この度は、ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

まず、広げただけで切れてしまったごみ袋については交換対応をさせていただきたいと考えております。つきましては、不良があった数量をご連絡いただきますようお願い申し上げます。あわせて、状態を把握し、今後の製造にあたっての参考とさせていただきたく、交換の際には返信用封筒を同封いたしますので、お手数ではございますが、お手元にある不良品(外装袋を含む)を返信用封筒にてご返送いただきますようお願い申し上げます。

次に、製品の試験についてですが、市では厚さや強度等を含めた一定の規格・品質・性能等、市指定ごみ袋を製造する際の品質基準を定めており、製造開始前にサンプル品及び第三者機関による試験結果の提出を受け、適合していることの確認を行っております。さらに、納品の際サンプル品の提出を受け、市内部においても製品を流通させる前に同様の確認を行っておりますが、製造上の工程に起因すると思われる不良品が発生することがあり、当該事案のような実例が発生した時点で製造業者への改善指導もあわせて実施しているところです。製造業者への更なる改善指導を行う等、チェック体制を強化し、一層の品質の向上に努めてまいります。

また、製造業者を限定することについてですが、市指定ごみ袋の製造については、国が締結した、入札の国際的解放等を定める「政府調達に関する協定」及び「政府調達に関する協定を改正する議定書」の適用を受けるため、市内又は県内の業者に限定して入札を行うことができず、生産場所も指定することはできません。

(お問い合わせ)

環境局資源循環部収集業務課 TEL 043-245-5248

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)