ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:子どもの予防接種について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

市民の声:子どもの予防接種について

要旨

最近の報道にあるとおり、麻しんの患者が増えている。この状況を受け、沖縄県では麻しんの予防接種につき、生後6か月から公費補助をすることになったが、千葉市では同様の補助は検討しないのか。

平成29年の幕張メッセでのイベントに麻しん感染者が参加していたことや、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のことなどを踏まえると、千葉市は麻しん感染者が出る可能性が高い地域と考えられる。そこで、麻しんの予防接種(第一期)の接種開始時期を1歳から生後6か月に早めてほしい。すぐには無理でも、海外からの来訪者が急増すると考えられる今後に向けて、実現できるよう検討してほしい。

回答内容

予防接種の接種対象時期は、科学的知見に基づき国が定めているもので、麻しんの予防接種(第一期)の接種開始時期を1歳から生後6か月に早めることについては、他の予防接種のスケジュールとの重複について考慮する必要があることなどから、慎重に検討をする必要があると考えています。

また、現在、本市では麻しん患者の発生が報告されておらず、流行している沖縄県と状況が異なることから、現時点では、接種年齢の拡大は考えておりません。

なお、海外からの来訪者が急増すると考えられるオリンピック・パラリンピックの開催に向けて、感染症対策について検討を進めており、今回いただいたご意見も参考にさせていただきます。

(お問い合わせ)

保健福祉局健康部健康企画課 TEL 043-345-5207

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)