ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:青葉病院の医師について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

市民の声:青葉病院の医師について

要旨

青葉病院に通院していたが、医師の対応が不快だった。この医師へヒアリングを実施し、今後の対応を改善してほしい。

まず、「熱や咳がどれくらい続いたか」と医師にしつこく聞かれ、「覚えていない」と発言したら、「嫌なことだから覚えているはずだ」と少し笑みを浮かべながら馬鹿にしたような聞き方をされた。

私は、医師に対して、咳が長く続いているとは言っておらず、今は咳と鼻水が出ていると言った。医師は「咳が長く続いているためCTで検査した方がよい」と言っていた。私は「長く」とは一言も言っていない。「長く」と言ったのは、腹痛と微熱のことである。微妙な診断をして、わざと高額な機器を使って、点数をかせぎ、金を払わなければいけないことに対して納得できない。

また、土曜日に診察している病院に移ることになり、医師から「青葉病院の総合窓口で、どこの病院にすればよいかを聞いてください」と言われ、どのように聞けば良いかと尋ねると、「土曜日もやっている内科であればどこでも大丈夫なので、そのように聞いてください」と言われた。この発言は明らかに虚偽だ。

今回、青葉病院に通院したのは、近所の内科医師から紹介状が出たためである。この病院では、今回行おうとしている検査はできないため、青葉病院を紹介された。明らかにこの医師は嘘をついていることになる。

回答内容

今回の診察において、ご不快な思いをさせてしまったことについて、お詫び申し上げます。医師に確認をしましたので、回答させていただきます。

まず、診察の際に医師がしつこく尋ね、馬鹿にしたような聞き方をしたとのことですが、これは診断や治療の必要上、繰り返しお伺いしたもので、医師には馬鹿にしたつもりはありませんでしたが、ご不快な思いをさせてしまったことについては、お詫び申し上げます。

次に、CT検査についてですが、今回、紹介元から精査依頼があった汎血球減少の原因を調べるためには、血液・尿検査とCT検査が必要と医師が判断したものであり、咳が直接の理由ということではありませんが、汎血球減少と微熱が続く場合には結核の可能性もあることから、繰り返し咳について質問をさせていただきました。このことについて、丁寧な説明が欠けていたことをお詫びするとともに、ご理解願います。

また、土曜に外来診療をしている病院について尋ねた際、医師が「土曜日もやっている内科であればどこでも大丈夫」と発言したことについてですが、汎血球減少でまず必要となる検査は、上記のとおり血液・尿検査とCT検査であり、一般的な病院であれば対応可能であることから、医師としては、「大きな病院で、土曜に開いている(外来診療をしている)内科のある病院」と話したつもりであるとのことです。しかしながら、発言に不十分な点や行き違いがあり、疑念を抱かせることになったのであれば、重ねてお詫び申し上げます。

今回いただいたご意見につきましては、今後改善をしていく上で参考とさせていただきます。

(お問い合わせ)

病院局市立青葉病院事務局 TEL 043-227-1131

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)