ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:認知症の検査について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

市民の声:認知症の検査について

要旨

テレビでアルツハイマー型認知症初期は90%が治るというのを観た。2020年には7人に1人が認知症に罹患する可能性があり、人口減少の中、医療費はますます増大していく。そこで、千葉市で実施している健康診断項目に長谷川式認知症スケール等を用いて早期発見できるようにしてはどうか。

回答内容

本市においても、認知症高齢者数は平成29年9月時点で約2万1千人と推計され、今後、2025年には、約3万3千人まで増加すると見込まれています。

そこで、本市では現在、あんしんケアセンターが主催するイベントや集会などにおいて、リーフレットを配布し、その中で長谷川式スケールよりも簡易な認知症のチェックをしてもらい、該当する場合は、かかりつけ医や認知症の専門窓口に相談するよう周知しております。

また、かかりつけ医の先生方に対しましては、適切な認知症診断の知識・技術や家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための「かかりつけ医認知症対応力向上研修」を実施しており、29年度末現在で約200人の方が修了しております。

なお、今後は市民に市から郵送するお知らせの封筒等にも同様なチェックリストを掲載し、広く周知・啓発を行っていくことも検討してまいりたいと考えております。

(お問い合わせ)

保健福祉局地域包括ケア推進課 TEL 043-245-5266

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)