ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:休日開庁について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

市民の声:休日開庁について

要旨

休日開庁日が、他の自治体に比して少なすぎる。特に母子手帳の交付に関しては、休日に対応していないので、平日に働いていたら間に合わない。県庁所在地にも関わらず、サービスが悪いように思う。より住みやすく、便利な街になっていくことを期待している。

回答内容

はじめに、休日開庁についてですが、本市では、区役所の窓口業務の一部を月1回、第2日曜日(3月のみ第2日曜日と年度末の日曜日の2回予定)の午前中に実施しております。主な取扱業務は、住民異動届や戸籍届の受付と関連する国民健康保険、国民年金、児童手当の申請業務のほか、住民票の写しや市税に関する証明等の交付などでございます。

休日開庁の実施にあたっては、

1.月末から月初めに住民異動の届出が多くなること。

2.住民異動の届出は法定の14日以内に行う必要があること。

3.多くの市民の方は日曜日が休日であること。

4.過去の休日開庁日や平日の利用実績から、多くの方が午前中に区役所を利用されていること。

5.システム機器の運用経費、区役所の光熱水費、駐車場警備や、窓口に従事する職員の人件費などに多大なコストが必要となること。

などの理由から、月1回第2日曜日の午前中を開庁日としております。

費用対効果を勘案し、休日開庁の実施をしておりますが、今後も利用状況や市民の皆様のニーズを踏まえながらサービス提供方法の在り方を検討してまいります。

次に、母子健康手帳の交付についてですが、母子健康手帳は、各区保健福祉センター健康課内にあります母子健康包括支援センターで、原則、保健師又は助産師の専門職(相談員)が、直接、妊婦様にお会いし、面接を行った上で交付しております。

これは、直接お会いしてお話を伺うことで、妊婦様の生活状況、体調、心配事等をより的確に把握し、お一人おひとりの出産・子育てに沿ったサービスをご案内させていただくためです。

このため、同手帳交付申請の際は、妊婦様の来所をお願いしておりますが、体調やその他のご事情で来所が難しい場合につきましては、ご相談いただければ、平日での対応とはなりますが、妊婦以外の方の申請や来所時間等について、できる限りご希望に沿えるよう対応したいと考えておりますので、まずはご連絡下さいますようお願いいたします。

また、これから経験される妊娠・出産・子育てに関しまして、不安や心配な事がありましたら、お気軽に、お住まいの区の母子健康包括支援センターまでご相談ください。

(お問い合わせ)

・休日開庁に関すること

 市民局市民自治推進部区政推進課 TEL 043-245-5134

・母子手帳の交付に関すること

 保健福祉局健康部健康支援課 TEL 043-238-9925

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)