ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:通学路の防犯カメラ等の安全対策について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

市民の声:通学路の防犯カメラ等の安全対策について

要旨

小学生の子どもが源小学校に通学しているが、見通しの悪い道で人通りも少ないため、親としては心配である。事件や事故を未然に防ぐために防犯カメラを通学路に設置してほしい。また、通学路でありながら、多くの車が子どもの通学中に走行している。通学時は住民以外は通行止めにして、事故を未然に防いでほしい。

回答内容

本市では、地域の防犯力の向上を図るため、昨年度から防犯カメラ設置補助事業を実施しており、町内自治会が通学路や生活道路などに防犯カメラを設置する場合、経費の一部を助成することとしております。

補助に当たっては、地域の合意が必要となりますが、地域内でご協議のうえ、同設置補助制度の活用をご検討いただきますようお願いいたします。

また、市としても平成30年度から、JR主要駅周辺等の不特定多数の者が集うエリアを中心に、計画的に防犯カメラを設置することとしており、設置補助事業と合わせて、本市全体の防犯力の強化を図ってまいりますので、ご理解願います。

源小学校の通学路の安全対策につきましては、保護者や地域のセーフティウォッチャーの皆様にご協力いただき、学校職員とともに毎日の見守り活動を行っていただいておりますが、改めて源小学校の管理職に、通学路調査と登下校時における安全指導の徹底を依頼しました。

現在、源小学校の通学路を含めた交通安全施設の補修要望が学校から提出されておりますので、今後、警察や道路管理者等の関係機関に要望し、通学路の安全対策を図ってまいります。

安全確保のためには、「自分の身を自分で守る」という意識を育てることが大切であり、防犯ブザーの携帯や防犯標語となっている「いかのおすし」の励行など、登下校時の安全指導の更なる徹底を図るとともに、学校だより等を活用した保護者・地域等への啓発にも努めてまいります。

今後も、学校、家庭、地域が一体となって、子どもたちの登下校時の安全確保に努めてまいりますので、ご理解とご協力を願います。

また、通学時における通学路の住民以外の車の通行止めについてですが、警察の所管となりますので、市民の方からの要望として、地域を管轄する千葉東警察署へ情報提供をいたします。

(お問い合わせ)

・防犯カメラ設置補助事業に関すること

・千葉東警察署への情報提供に関すること

 市民局市民自治推進部地域安全課 TEL 043-245-5264

・防犯カメラ設置補助事業に関すること

 若葉区役所地域振興課 TEL 043-233-8124

・通学路の安全対策に関すること

 教育委員会学校教育部学事課 TEL 043-245-5928

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)