ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:非常勤職員の兼務について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

市民の声:非常勤職員の兼務について

要旨

私は小学校職員として40年近く仕事に真摯に向かい頑張ってきた。人を育てる職場の大変な仕事量についてよく知っている。孫4人にも恵まれ子育ての母親の大変さを娘の姿から身に染みてわかっている。そこで、私は現在小学校臨時採用の新採教員の後補充として年に11回の勤務についた。また、保育所の時間外保育員として登録しようとした。面接に赴いたところ、すぐにでもお願いしたいとのことを聞いた。だが、手続きが進んだところ不採用となった。2つの課をまたいで勤務することが出来ないということであった。1つは教育委員会教職員課。もう一つは市幼保運営課である。運営に関する規約で決められているとのことであった。だが、今、手が足りない状態だ。そして、朝7時~9時だけの勤務ではなく、夕方の2時間の細切れの勤務も希望され受けることになり本当に職員の手助けをしたいと考えている。そして、同じ立場の友人も出来るだけ協力したいと言っているが、この規約は。

特別な状況をつくってほしいというよりは、この規約が現状の社会情勢に当てはまるかと考えてほしい。

回答内容

本市におきましては、同一の非常勤職員を複数課で同時に雇用することはできないこととしておりますが、これは雇用保険や所得税等の諸制度に関する事務処理誤りの発生のおそれがあることや、誤りが発生した場合の非常勤職員の方へのご負担を防ぐために設けているものでございます。

しかしながら、近年は多様な働き方をされている方も多いことや、市政への貢献を真摯に考えている方が活躍する場の確保は重要な課題であること、また、今回のケースにつきましては、前記の誤りが発生することが想定されないことから、複数課での同時雇用を認めることとしたいと考えております。

また、今後、類似の相談の増加も想定されることから、市内部での兼業について全般的に課題を整理し、より多くの方にご活躍いただけるよう、前向きに検討してまいります。

(お問い合わせ)

総務局総務部給与課 TEL 043-245-5034

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)