ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:介護で働けない人について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月4日

市民の声:介護で働けない人について

要旨

親の介護で仕事を辞めるしかない状態に追い込まれ、体も心もボロボロになってしまった人達がいる。介護で離職する人をなくすことは、先々の市の財政のために必要だと思う。千葉市として介護離職防止の支援をしてほしい。

回答内容

はじめに、介護の面からの介護離職の防止についてですが、ご家族だけで介護を行うのではなく、必要な介護サービスを利用しながら介護の負担を軽減することが重要であり、介護保険制度によって受けられるサービスや手続きなど制度の概要については、職員が地域の皆様や各種団体に出向き、事業の説明などを行う出前講座等によって周知に努めております。

また、高齢者の介護や福祉に関するさまざまな相談に対応する窓口として、「千葉市あんしんケアセンター」を市内30か所に設置しているところです。一方、高齢化の急速な進展により、介護サービスの需要が一層高まっていく中、サービスを担う介護人材の不足は深刻な状況にあり、その確保に向けた取り組みは重要な課題と考えております。

本市におきましては、介護人材の定着促進・離職防止を目的として、「介護職員初任者研修」に対する受講費用の一部助成や「介護人材合同就職説明会」の開催、介護ロボットの普及促進などの取組みを実施しているところであり、今後も、介護人材の確保に関して必要な施策に取り組んでまいります。

次に、雇用の面からの介護離職の防止についてですが、企業が働き方改革に取り組み、多様な働き方を導入するなど、企業の意識改革が重要であることから、本市では昨年度、仕事と介護の両立可能な環境づくりを含めた、働き方改革への取り組みを促進するため、主に企業の労務担当者を対象に、千葉県と連携して「働き方改革セミナー」を開催し、働き方改革の必要性や取り組み事例等を説明しました。

今年度も、引き続きセミナーを開催し、より多くの企業が意識改革に取り組むよう努めてまいります。

(お問い合わせ)

・介護の面からの介護離職の防止に関すること

 保健福祉局高齢障害部介護保険管理課 TEL 043-245-5063

・雇用の面からの介護離職の防止に関すること

 経済農政局経済部雇用推進課 TEL 043-245-5278

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)