ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:救急隊員の勤務態度について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

市民の声:救急隊員の勤務態度について

要旨

子どもが感染性胃腸炎となり午前中に病院を受診したものの、高熱、腹痛が酷く夜も眠れない状態で苦しんでいたので、初めて救急車を要請した。3~4分で到着したが、家の前で待っていた私が手を挙げると、車内で嫌な顔を隊員がしていることが気になった。救急車に乗るときに「薬は?」と冷たく言われた。すぐにもらった薬の表を渡した。救急車の中に入って色々と事情を説明している最中も、男性隊員がかなり高圧的な態度で「何故もっと早く病院に行かなかったの」などと言った。担架に乗せられた子どもは緊張で固まってしまった。車内に15分から20分くらい居た気がするが、病院からの回答が来る間、男性隊員は居眠りをしていた。

病院が決まって搬送中は、女性隊員が居眠り。到着すると、男性隊員は病院の先生ときちんと対応してくれていたが、明らかにさっきと態度が違うことも気になった。病院では、先生が丁寧に対応してくれたが、私が説明したのとは違う薬名が書かれていた。救急車の中で紙を見て説明した意味がない。隊員も夜中の出動は大変だと思うが、人の命がかかっている仕事をいい加減にやってほしくない。このような対応を改善してほしい。

回答内容

この度は、救急隊員が高圧的な態度で接したこと、また、救急活動中における隊員の居眠りについて、大変不快な思いをさせてしまったことに対して深くお詫び申し上げます。

救急隊員は、傷病者やそのご家族の立場になり、不安を取り除けるよう親切丁寧な対応をしなければなりません。この度、服用薬や発病からの詳細な経過についてお聞きしたのは、収容病院への情報提供のために必要なことではありましたが、ご家族やお子様に対しての気遣いが欠けておりました。

また、救急隊員は医療機関へ傷病者を引継ぐまでの間、継続した観察と処置に力を注ぎ、病状悪化等に対して速やかに対応しなければならないことから、居眠りなど傷病者から目を離す行為は、決して許されるものではありません。

今回のことを踏まえ、市民のみなさまに二度とこのような思いをさせることのないよう、今後も傷病者に寄り添う気持ちで救急活動に専念するよう指導を徹底してまいります。

(お問い合わせ)

消防局稲毛消防署消防第一課 TEL 043-284-5111

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)