ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:学校へのエアコンの設置について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

市民の声:学校へのエアコンの設置について

要旨

子どもが小学校に通っている。7月は風が強い日が多く、教室の窓が開けられず、体調を崩す子がいたと聞いた。自分の子どもも、明らかに熱中症の症状で学校から帰ってきたことがあった。着る物や水分補給だけでは調節できない。

今、学校の建て替えで、給食はパンと牛乳のみで、おかずを持たせているが、パンがあまるともったいないからと、パンを無理やり食べないといけない為、おかずを残して帰って来る子どももいる。それでは塩分も取れない。

エアコンが付けられないのなら、何か改善策を考えてほしい。

回答内容

学校の工事の関係で、給食の提供など、たいへんご不便をお掛けしております。また、昨今の猛暑から、保護者の皆様のお気持ちは十分お察し申し上げます。

本市の学校施設についてですが、昭和40年代から50年代にかけて建設されたものが多く、その80%以上が、築後30年以上を経て、老朽化が進んでいることから、現在、落下すると危険な校舎の外壁改修や、毎日使うトイレの洋式化改修等の老朽化対策工事を優先的に実施しております。

小中学校へのエアコンの設置につきましては、近隣への配慮から、窓を閉め切りにして授業や部活動などを行う必要のある音楽室や、特別支援学級への設置を進めております。普通教室への設置については、現在、千葉市学校教育審議会において、学校施設全体の環境改善について審議しているほか、財源確保を含めエアコンの整備に係る様々な検討を行っておりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、夏季を中心とした気温の高い日については、窓を開けての通気や、水分のこまめな補給、衣服の調節などにも配慮しながら、丁寧な健康観察を行い、児童生徒の健康維持に努めているとともに、連日の暑さを考慮し、扇子やうちわ、冷却パックや冷却シートなどの冷却用品の持参、登下校の帽子の着用など、健康管理への対策について、保護者の皆様へお知らせを配布したところでございます。

今後も、子どもたちがより充実した学校生活を送れるよう、健康管理に十分配慮するとともに、施設環境の整備を計画的に進めてまいりますので、ご理解とご協力を願います。

(お問い合わせ)

・学校施設の整備に関すること

 教育委員会事務局教育総務部学校施設課 TEL 043-245-5918

・学校環境衛生に関すること

 教育委員会事務局学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5943

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)