ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:いきいきプラザ等の高齢者施設へのアクセスについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

市民の声:いきいきプラザ等の高齢者施設へのアクセスについて

要旨

若葉区みつわ台在住の父の認知症が進んでいる。
いきいきプラザ等の高齢者施設は本当にありがたく、父は毎日日課として通っている。しかし、ここ数年で認知症が進み、車の運転に家族が不安を感じているため、免許の返納を強く希望しているのだが、本人は毎日通うのに自家用車が欠かせないと考えており、説得も非常に難しい状況だ。そこで、いきいきプラザのような市街地から離れた場所にある高齢者施設への、シャトルバスや巡回バスを走らせることを検討してほしい。路線バスは特定なところからしか使えず、また本数も少ないため、実際に高齢者が利用するのは不便だ。有料でも、周辺の町からいきいきプラザ等へ巡回するバスがあれば、自家用車の運転を止める決心もつきやすいと思う。事故を減らすため、また高齢者施設を有効に活用するために検討してほしい。

回答内容

いきいきプラザ等の高齢者施設へのアクセスにつきましては、鉄道・モノレール駅からの徒歩又は路線バスによることを想定しており、交通不便地域については、公共施設・交通結節点などを結ぶ地域住民の足を確保することを目的として、コミュニティバス(若葉区泉地域)や花まわる号(花見川区北部循環線)を運行しております。
今後、高齢化がますます進展していく中で、本市においても高齢者の交通手段の確保の重要性は認識しているところですが、優先順位が高い施策に対して予算を重点化していくことが必要です。限りある資源・財源の中で、高齢者の健康づくりや高齢者が認知症や寝たきりなど、重度の要介護状態となってもできる限り住み慣れた地域で生活できる環境整備など、高齢者施策の充実を図ってまいりますので、ご理解願います。
なお、お父様の認知症の症状が進んでいるとのことですが、まずは医療機関にて適切な診断を受けた上で、専門家である医師より、免許の返納について助言をいただく方が良いと思います。医療機関の診療にあたっては、お近くのあんしんケアセンターへご相談いただければ医療機関の紹介などが可能です。

(お問い合わせ)
保健福祉局高齢障害部高齢福祉課 TEL 043-245-5169

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)