ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:銭湯の運営について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

市民の声:銭湯の運営について

要旨

私は大学の学費を稼ぐため、銭湯でアルバイトを始めた。お風呂場の清掃は女湯を担当するのかと思っていたが、男湯の清掃を担当することになった。1か月ほど勤務したが、銭湯を利用する男性客に「なんで女がいるんだよ」と言われたり、知人の男性と男湯で鉢合わせてしまったり、嫌な思いをした。銭湯が、人手不足を理由に女性従業員を男湯の清掃担当にするのも悪いが、一番悪いのはこうした運営に関してきちんとルールを決めていない社会だと強く感じた。
また、脱衣所に防犯カメラが設置されているが、防犯とはいえ、プライバシーの強い空間で録画をするのはいかがなものかと思う。
私のように嫌な思いをする従業員がいなくなるよう、また異性の従業員が入って来て嫌な思いをする男性客が減るように「浴室・脱衣所の清掃は同性が行う」「脱衣所・浴室の清掃に関しては性別による募集を可とする」「脱衣所の防犯カメラは禁止」といったルールが必要ではないか。

回答内容

1「浴室・脱衣所の清掃は同性が行う」ことについてお答えします。

公衆浴場法及び千葉市公衆浴場法施行条例は、公衆浴場の衛生向上と確保を目的としているため、清掃に従事する従業員の性別について規定することはできないことをご理解ください。

2「脱衣所・浴室の清掃に関しては性別による募集を可とする」についてお答えします。

男女雇用機会均等法に係ることになりますので、「千葉労働局雇用環境・均等室043-221-2307」へご相談ください。

また、従業員が望まない業務を強いられたということであれば「千葉労働基準監督署総合労働相談コーナー(043-308-0671)」へご相談ください。

3「脱衣所の防犯カメラは禁止」についてお答えします。

公衆浴場法及び千葉市公衆浴場法施行条例は、前述のように公衆浴場の衛生向上と確保を目的としていることから、防犯カメラの設置に関する規制はできないものと考えています。

防犯カメラの設置や施設の管理の運用については、施設設置者の責任において行うものであり、指導することはできません。

しかしながら、施設名をご連絡いただければ、このようなご意見をいただいている旨、施設側に情報提供させていただきます。

(お問い合わせ)

保健福祉局健康部生活衛生課 TEL 043-245-5214

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)