ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:保育所について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

市民の声:保育所について

要旨

第3子妊娠中で、6月出産予定である。2番目の子どもが千葉市内の保育所に入所している。

今回出産し、育休中も保育所を利用したいと思っている。しかし、千葉市は上の子どもが保育所を継続利用する場合、育休中1年間しか利用できないと聞いた。上の子どもは今の保育所に友達がいて、保育所が大好きだ。

また、私は第3子は3年自宅で保育したいという気持ちが強いのだが、2番目の子が年長の6月までしか利用できないとなると、保育所の理由だけで、1年で復職しないといけないことになる。未満児の保育施設が足りていないのなら、このような制度を止めることで、家で保育する人が増えると思う。

回答内容

本市において、育児休業となった際に保育所に通っている上のお子さん利用可能な期間については、就労など他の理由で保育が必要なお子さんとの公平性を保つために設けております。

平成26年以前は、育児休業となった際に保育所に通っている上のお子さんについては、原則保育所を退所いただくこととしていましたが、様々なご意見を踏まえ、平成27年度以降は、原則下のお子さんが満1歳になる月の月末までの利用を可能となるよう要件を緩和いたしました。

また、下のお子さんの保育所等の利用が不承諾となってしまった場合には、育児・介護休業法の定める最長2歳まで、または、勤務先が定める育児休業期間まで、上のお子さんの保育所等の利用を可能としております。

なお、育児休業取得時に上のお子さんが退所された場合には、育児休業明けで保育所等の入所を希望される際に、生まれたお子さんを含め、最優先での取り扱いとさせていただいており、保護者様に対しご選択の幅を設けております。

保育所の入所の制度については、日々様々な観点からご意見をいただいており、今回いただいたご意見も踏まえて、今後も公平な制度となるよう検討を続けてまいります。

(お問い合わせ)

こども未来局こども未来部幼保運営課 TEL 043-245-5726

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)