ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:生活保護のケースワーカーについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

市民の声:生活保護のケースワーカーについて

要旨

若葉保健福祉センター社会援護課の女性職員の対応が原因で苦しんでいる。彼女は思い違い、ミス、嘘が多く、間違いだとわかっても決して謝らない。
その女性職員と接触すると精神的に負担が生じるので次のことを要望する。
1担当者をその女性職員から他の職員に変更してほしい。
2定期訪問の際はその女性職員一人ではなく、複数人で訪問をしてほしい。

回答内容

この度は、ご不快な思いをおかけし、精神的な負担が生じてしまったことに対し深くお詫び申し上げます。
お手紙の内容について担当職員へ調査を行ったところ、事実については確認できませんでしたが、今後接遇教育をより一層徹底し、職員の対応力の向上をすることで、市民の方々に信頼され、より良い市民サービスを提供できるよう努めてまいります。
担当職員につきましては、地域により決定しているため、被保護者の方からのご要望に応じて変更することはできませんが、定期訪問の際に複数人で来てほしいという点につきましては、可能な限り対応させていただきます。

(お問い合わせ)
若葉区社会援護第二課 TEL 043-233-8158

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)