ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:小中学校の2学期制について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

市民の声:小中学校の2学期制について

要旨

千葉市立の小中学校は前期、後期の2学期生だが、3学期制の方がよい。
中学校2年生の子どもがいるが、夏休みは勉強に気持ちも向かわないし、長期休暇にしかできない自由研究などの学習や、家族旅行なども大切にしたいので、夏休みとテスト勉強の期間が重なっていることが窮屈のようだ。夏休み明けにすぐテストがあり、そこから学期末に入り、短縮日課もあり、秋休みになる。秋休み明けは合唱コンクールに気持ちが向かっていて、学校が勉強に向かう雰囲気ではない。学期末テストの感覚が空くことは、勉強の習慣が身につきにくくなると思う。
また、3学期制の学校は、子どもたちの気持ちをリセットする機会が3回あるし、学級役員なども多くの子が経験することができる。

回答内容

本市では学校週5日制のもと、各学校がゆとりをもって特色ある教育活動を展開できるようにすることを目的として2学期制を取り入れており、各学校ではそのメリットを生かして子どもたちが主体的に取り組む行事を設定したり、地域との連携行事を実施したりしています。
また、2学期制にすることによって、長期休業の期間が学期に含まれることになり、学習の期間を長期的に設定し、体験活動等を積極的に取り入れることが可能になったり、個に応じたきめ細かで継続的な指導を展開しやすくなったりするという効果も期待できると考えています。

(お問い合わせ)
教育委員会事務局学校教育部学事課 TEL 043-245-5926

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)