ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:大型集合住宅建設について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

市民の声:大型集合住宅建設について

要旨

私たちの自治会は、市の指導を受けながら、地域に先駆けて自治会活動を積極的に推進してきた。
平成29年、自治会の活動地域に、集合住宅4棟が建設される計画が知らされ、建築作業が進行している。これは、すべて戸建で構成されている街並みを無視するものであり、容認できない。
当該自治会は、50年前新興住宅として誕生し、街並み保存の観点から、2階建てを条件としてきた。今回の建設場所は、調整区域なのでこれに当てはまらず、法的に可能な3階建てにするということだが、周辺住人としては容認できない。
また、本開発場所には遺跡があり、古墳時代の大型住居跡や日本で最古の冑の破片が発掘されている。発掘作業が始まると聞いたが、集合住宅の建設を急ぐためにこの貴重な文化財調査をないがしろにしないでほしい。
今のところ、建設に伴う騒音等、建設当事者から自治会に何の相談もされていない。

回答内容

はじめに、開発許可について回答いたします。
本市では、都市計画法第34条第11号に基づく条例により、市街化調整区域においても、下記(1)の要件全てを満たす区域においては、その他の技術基準(道路、排水施設等)を満たせば、共同住宅や長屋の建築を可能としております。
ただし、下記(2)の制限を付すことで、第一種低層住居専用地域と同等の居住環境が保たれるよう努めております。
(1)区域の要件
ア 駅の中心から1kmの範囲内にあること。
イ 周囲に40以上の建築物が建ち並んでいること。
ウ 道路や排水施設が整備されているか整備可能であること。
エ 優良な農地、優れた自然風景を維持すべき区域、災害発生のおそれがある区域を含まないこと。
(2)制限内容
ア 建築物の建ぺい率50%以下
イ 建築物の容積率100%以下
ウ 建築物の高さ10m以下
エ 建築物の敷地面積の最低限度165平方メートル
なお、ご意見のありました土地については、(1)の要件を満たす区域であることから、共同住宅・長屋計39戸の計画で、開発行為に関する事前審査願いが提出され、開発許可申請に向けて事業者が関係各課と協議をしております。
次に、遺跡について回答いたします。
当該遺跡は、埋蔵文化財の記録を残すことを目的として発掘調査の実施を予定しており、本市としましては、発掘調査が適切に実施されるように指導してまいります。また、発掘調査の結果につきましては、発掘調査報告書を市内の図書館へ配架するとともに遺跡発表会や公共施設でのロビー展示など普及・展示活動を通じて、市民の皆様に貴重な文化財に関する情報提供をさせていただきたいと考えております。
最後に、建設工事に伴う騒音について回答いたします。
騒音規制法、振動規制法及び千葉市環境保全条例に定める、重機を使用する作業などの特定建設作業に対し、音量や作業時間の制限など規制基準を定めており、作業開始の7日前までの届出が必要となっております。なお、建設を行う場合は、特定建設作業を実施する事業者に対して、近隣住民への工事内容を事前に周知するよう求めております。

(お問い合わせ)
・開発許可に関すること
都市局建築部宅地課 TEL 043-245-5315
・古山遺跡に関すること
教育委員会事務局生涯学習部文化財課 TEL 043-245-5962
・騒音・振動に関すること
環境局環境保全部環境規制課 TEL 043-245-5191

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)