ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:千葉みなとの活性化について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年3月31日

市民の声:千葉みなとの活性化について

要旨

千葉みなとは、平成30年に2基目の旅客船桟橋がオープンし、周辺にはケーズハーバー、千葉ポートタワー、千葉ポートパーク、県立美術館や著名ホテル、豪華結婚式場等が点在し、今後より一層の賑わいと水辺・港の街「千葉」をよりPRできるエリアだが、さらなる賑わい創出に不可欠な施策として、千葉みなとに大型帆船を係留させるアイデアを提案する。
係留させる場所は同桟橋と干渉しない水域(桟橋とポートタワーを結ぶデッキ前や千葉みなと病院前等)とし、船内はシーフードレストランを誘致する等、千葉みなとの新たな観光スポットとするのはどうか。
横浜は、山下公園は千葉ポートパーク、横浜マリンタワーは千葉ポートタワー、パシフィコ横浜は幕張メッセ、横浜コスモワールドは稲毛海浜公園、アクアリンク千葉、稲毛・検見川・幕張の浜、JFA夢フィールド等と対抗できているが、山下公園に係留されている氷川丸にあたる施設がない。

回答内容

横浜や富山では、大型帆船が係留、展示されておりますが、これらは運航を終えた船舶を展示しているものです。
運航を終えた大型帆船は他に見当たらないことに加え、ご提案の水域では、水深が確保されていないことや係留設備が未整備であることなどのハード面の課題もあることから、ご提案の大型帆船の係留につきましては、現在のところは考えておりません。
しかしながら、既存の観光施設である千葉ポートタワーや県立美術館、商業施設等と連携したイベント等開催の際に、千葉みなと浮さん橋に係留可能な帆船の誘致等を検討し、「みなと」の賑わい創出を図ってまいります。

(お問い合わせ)
都市局海辺活性化推進課 TEL 043-245-5348

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)