ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:子どもルームについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

市民の声:子どもルームについて

要旨

私は母子家庭であり、親族もいない。4月から1年生になる娘がいる。3月までは保育園に通っていて、何の不自由もなく仕事と家事を両立できていた。
先日、子どもルームの説明会で、学校閉鎖、学級閉鎖、学年閉鎖、天候等での登校不可時には、子どもルームでは預かってもらえないとのことであった。閉鎖時は感染防止のため、元気な子も自宅待機が原則なのが保険法で定められており、どうにもならないのが現状と伺った。小学1年生の子どもを1人で家に置いておけない。
保育園にも病児保育があるのに、小学校に上がっただけで、こんなにも変わってしまうのか。病気ならば病児保育は小学生でも使えるが、元気な子はそれすらも使えない。それを救う手立てを何か考えてほしい。また、高浜海浜小学校の子どもルームは、小学校に隣接しているにもかかわらず、子どもルームの入口に向かうには、一度外に出て、ぐるりと一周回らなければいけない。あえて危険な道を通らせる必要性を感じない。

回答内容

気象警報発令時や学級閉鎖等の際に、子どもルームが利用できない日があることについて、ご心配をお掛けしております。
気象警報発令の際には、警報が午前9時までに解除されれば、午前11時から子どもルームを開所、午前11時までに解除されれば、午後1時に開所しており、できる限り柔軟な対応を取っているところでございます。
また、インフルエンザ等により学級閉鎖、学年閉鎖、学校閉鎖になった場合には、それぞれの当該学級、当該学年、当該学校の児童は感染の有無に関わらず利用することができません。これは児童の安全及び健康を第一に考えた対応でありますことから、ご理解願います。
なお、子どもルームの事業以外に、小学校6年生までのお子さんを対象に、子どもを預かって欲しい方と預かることのできる方に、会員として登録していただき、会員相互による援助活動を行う「ファミリー・サポート・センター」事業も実施しておりますので、この事業の利用もご検討ください。
続きまして、小学校と子どもルームが隣接しているにもかかわらず、一度外に出て迂回しなければ出入りができないという点についてですが、土曜日や夏休み等の長期休暇の時は、学校は安全管理のために戸締りをしなければならず、学校内を通り抜けることができませんが、学校の授業のある日は、学校裏の通用門から子どもルームへ登所できます。再度、保護者の方に対しては、指導員から丁寧に説明させていただきます。

(お問い合わせ)
こども未来局こども未来部健全育成課 TEL 043-245-5177

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)